Monday, August 01, 2016

フィンランドの手編みマフラー覚えてますか?


http://yumyumgarden.cocolog-nifty.com/yumyum_garden/2014/02/post-940e.html

これ、できたのかな?リオで見れるのかな~???happy02


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, January 01, 2015

あけましておめでとうございます



新年あけましておめでとうございます。

昨年は更新が滞りがちだったにもかかわらず、たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。


昨年は、特に後半、やりたいことがわらわらと湧いてきてしまい、庭もニットも家事もブログも疎かだったうえに、そのやりたいこともすべて中途半端で情けない状況でした。
今年はきちんと計画立てて、一歩一歩、あるいはががっと詰めて、それぞれ進め、結果を出していけるようにしたいなと思っています。
抱負は「ちゃんとする」ということで。

みなさまにとっても素晴らしい一年でありますよう。
実り多き一年になりますように。


Image


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, November 10, 2014

スノードロップが秋に咲く???


141110snowdrop_1


去年植えて放置していたスノードロップがなんと開花中!
まだまだ青いミントやほかの葉っぱに紛れて咲いている姿、なんだかとっても新鮮です。通常は真冬の枯れ庭に舞い降りる天使ですからね。うっかり見逃しそうなところを気付いた私、えらいです。びっくりです。


141110snowdrop_2


近くで見てもかわいいですねheart
よほど寒さにあたっていれば狂い咲きということもあるのかもしれませんが、ここまでそんなに冷えた日もなかったし、どうしたんでしょう?こんなこと初めてです。


141110snowdrop_3


あったかいのでありんこのぼってる(笑)。


ざっとぐぐってみたところ、秋に咲く Galanthus reginae-olgae (英名 Queen Olga’s snowdrop)という原種があるようです。
買った年には秋に植えるので冬まで咲かないけれど、二年目以降は本来の開花時期に咲くんでしょうね。スノードロップはいろいろこまかい品種の違いがあるそうですが、ぱっと見だけではわかりづらく、混ざってしまうこともあるのだろうと書かれたページもありました。この子もそのひとつでしょうか。

うちでは寿命の短いスノードロップ、秋に見られるのはそう何回もないことかもしれません。
しばし大事に楽しみます♪



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 24, 2014

金木犀とアシナガバチ


今年も金木犀が二度咲きしました。


141021osmanthus_1


雨の日に撮影。

去年初めて返り咲いて、何があった?と思いましたが、今年も同じように二度開花。どうして???
二度咲くというとお得なように思えるかもしれないけれど、花数が半分ずつなので、見た目はとても寂しいです。おまけに春にかなり強剪定してしまったので、本当にちょこっとしかなくて。
香りは半分ずつでもじゅうぶん楽しめましたが、びっしりの花に木が覆われてオレンジ色に染まるところが金木犀の醍醐味でもありますよね。来年はどうなるかしら。


141021osmanthus_2




ところで、先日の晴天の日からアシナガバチが大量発生しています。
どこかのおうちの大きな巣が処分された?スズメバチにやられてしまった?それで路頭に迷った蜂がうちに巣を作ってるの???
と、心配で家の周りを見回ったけれどよくわからない。

調べてみると、今はちょうど恋の季節なのですね。飛んでいるのはほとんどがオスで刺さないそうです。(針は産卵管が変化したものなので、オスにはない)
確かに外壁やサッシに止まっている蜂は巣を作っているふうではないです。巣作りする蜂はわき目も振らずに忙しそうにしているものなのに、この子たちはただ壁に張り付いて、日向ぼっこでもしているようでした。
そうやってひたすらメス(来年の女王蜂)を待っているのですね。

そういうわけなので、この時季飛び回っているアシナガバチは退治しなくて大丈夫です。ただ、女王蜂は針を持っているので、平気だからとつかまえたりはしないほうが安全です。先ほども玄関先で交尾を見たので、メスも飛んでいるってことです。

でも、玄関出るたびぶーんというのはあまり気持ちのいいものではないので、夜のうちにスプレー軽くかけておこうかな。お掃除できないわ。gawk



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 01, 2014

アラン帽子を編みました


今月の日本代表メンバーが発表されましたね。長谷部と内田がはずれてがっかり。うっちーvsネイマール観たかったな~。
ともあれ、やっぱりA代表戦は楽しみです。良い試合を期待しましょう!


さて、アラン帽子を編みました。


140930arancap_3


French Cancan に続いての白アランシリーズ。当然さやの。
自分で編んだものだけど、やっぱりかわいい!白アラン最強♡


140930arancap_1


後ろ側。
ポニーテールが出せるようにスリットを入れました。
往復で編み始めて、途中から輪に。
輪で編み始めて途中だけ往復でもいいのですが、こうやってボタンをつけたほうがかわいいんではないかと思って。


140930arancap_2


ボタンをとめるとこんなふう。
ボタン穴を開け忘れたので、適当に刺さるだろうトグルボタンにしましたが、これなかなかいいと思います。水牛の角だか骨だかのボタンです。


140930arancap_4


ボタンアップ。


アランの編み地は、三國万里子さんの『きょうの編みもの』から「ケーブルを並べたキャップ」のもの。


スリットの部分は『編みものこもの』の「ケーブルキャップ」を参考にしました。

糸は昔編みかけのセーターをほどいた糸かな?たぶんそうです。現行商品かもしれないけれど、ラベルがないのでよくわかりません。
ふっくらウールで、いかにも「アラン編んでます!」って感じを味わえました。カシミヤもアルパカも大好きだけど、やっぱりアランはウールがいいです♪

この糸まだたっぷりあるので(ロングセーターを編んでいました)、また何か思いついたら白アラン小物シリーズ、編みたいと思います。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 20, 2014

女優ショールできてます。


女優ショールこと、Reversible Cabled-Rib Shawl 、できてます。


140723reversiblecabledshawl_1


こちらは洋書のパターンですが、ravelry にページがあります。→
これはまだ編みかけですが、ブロッキング前はこんなふう。


140723reversiblecabledshawl_2


広げてみました。青い花瓶さんに巻いて。


140724reversiblecabledshawl


恵糸やさんのカシミヤ26/2を2本どりで編んだのですが、最後のほう、1本だけ先に終わってしまったので、残った方の糸をコーンからほどき、糸端を終わったほうに足して、ぎりぎりまで使い切りました。
そんなにたくさんは残っていなかったので余裕だと思いましたが、編んでいるうちにぐしゃぐしゃになってきて、あと数段がとてつもなく長かったです。でもすっきり満足です♪
こちらのページに画像があります。残り糸、わかるでしょうか?)

このカシミヤは、スタジオエフさんのピュアネスと同じ深喜さんの糸で、買いたいのに欲しい色がない!と困っていたところに、恵糸やさんに同じものがあるとわかり、購入したもの。欲しかったのはキャメルのようなブラウンだったのですが、エフさんには入っていなかったんですよね。恵糸やさんにはさまざまな色味のブラウンがあり、しかも常時84色揃っているので、嬉しくてブラウンばかり何色か買ってしまいました♡

エフさんではすでに完売。今年は次のカシミアが出るので、ピュアネスは終了かな?


6番手のツイード風カシミア。21日(日)午前10時から販売だそうです。編み地かわいいですね。


140813reversiblecabledshawl


ブロッキング。


140812reversiblecabledshawl_2


伸ばすとこんな編み地です。幾何学的。


140812reversiblecabledshawl_1_2


斜めから。流れているよう。


140812reversiblecabledshawl_3_2


縮絨は軽く。
というか、縮絨忘れてて普通にぬるま湯で手洗いしてしまいました。
途中で思い出してもみもみ、でもそんなに大判じゃないから縮まない程度に軽くでいいのよ、と自分で自分に言い訳しつつ、ほどよくやわすべに仕上がりました。つやもわかるかな。
毛羽立つほどではないけれど、ふわっと軽く、気持ちいいです。カシミヤ大好き♡


140812reversiblecabledshawl_4_2


縁はそのままでもよかったんだと思いますが、手が勝手にツンツンにしてしまいます。伸びるところは伸ばさなければとついついピンを打ってしまう。
でもこれはこれで。


夏までかかって編み上がりましたが、気がつけばショールの季節はもう目の前。羽織るのとっても楽しみです。
もう子供も大きいことだし、少しエレガントにイメチェンできるといいなあと思ってはいますが、さて、どうなるでしょう(笑)。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 17, 2014

French Cancan 編みました


最近編み物の話題ばかりですが、ravelry の人気パターン、French Cancan を編みました。


140916frenchcancan_3


というより、編んだときしか更新していないと言うのが正しいですか。
パターンはこちら→

さやにシンプルなショールを編もうと思い、大好きな縄編みの入ったパターンにしました。何にでも合わせやすいよう、白で。

使用糸はピエロさんの生成りかせ糸メリノ。お安いのにとぅるとぅる&むちむちのものすごく気持ちのいい糸なのですが、すでに廃番だそうで残念。もっと買っておけばよかったです。(今まで編まなかったのが悪い)

糸量はぎりぎりかな?と思われたので、まずは量って。


140910frenchcancan_


縁編みできる量を残してガーター部分から編み始めます。

途中で何度も量りなおしてはガーターを編み進め、オリジナルよりだいぶ少ない目数でストップ。
ちゃんと巻ける大きさになるのかしらと不安に思いつつ縁編みを編んで、ひとまずできあがり。


140915frenchcancan


うっ、へんなかたち・・・。

もう少し太い針で編んだ方がいいかなとも思ったのですが、編み地はこれぐらいむちむちのほうがかわいいし気持ちいいよね、ということで、敢えて変更しませんでした。
「ブロッキングでだいぶ伸びるよ」という先輩のお言葉に賭けてみます。


140916frenchcancan_4


おお!すごく良くなったんではないの!?
ちゃんと巻ける長さになりました!山の部分もだいぶ横に引っ張って目立たなくなりましたよ!


140916frenchcancan_1


ピン打ちアップ。ピン打ち大好き。気持ちいい。


140916frenchcancan_2


ブロッキングでだいぶ伸びたのはいいのですが、せっかくのぽこぽこした編み地がフラットになってしまいました。
でも1日経ったらこれくらい戻りましたよ。糸に弾力があるので、心配しなくて大丈夫だったようです。
うん、いい感じ♪

ちなみにこの French Cancan、手の遅い私でも4日で編めてしまった簡単パターンです(目数は少なかったですけどね)。
編みたいけど迷ってる人がおられたら、とっとと糸巻いて、迷ってる間に編んでしまえばいいですよ。bleah


次も白のアランを編みます。またさやのもの。けいも欲しいと言ってくれたら編みたいのですが、最近は「どっちでもいいよ」ばっかりなので張り合いがないです。男の子ってつまんない。




140917angela

お花はアンジェラ。
地植えにしたらぐんぐん伸びて、秋にも咲いてくれました。春がとっても楽しみです♪



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 03, 2014

Ribbed Lace Bolero 編みました


サッカーも高校野球も編みかけも終わってしまい、なんか太い糸でざくざくぱぱっとできるものを編みたい!という気持ちになったので、これを編みました。


140831ribbedlacebolero_2


Ravelryのフリーパターン、Ribbed Lace Bolero。 
糸は毛糸ピエロさんの今は無きコットンスマイルを2本どりで。さやに。

(完売したのにページはあるんですね。このラベンダー色はページにもありませんが。)


糸玉のときはきれいなツヤと色が気に入っていたのですが、実際に編んでみると撚りの強いタコ糸系で、それを2本どりにすると変にねじれたり1本だけ締まらなかったり、思ったよりすいすい編めない糸でした。
模様編みはたぶんごまかせるにしても、ゴム編みが汚くてどうなるのかなと。


140828ribbedlacebolero

(編みたて。たぶん裏側ですが。
洗ったらだいぶましになりましたが、この状態ではけっこう不安でいっぱいでした。笑)


オリジナルは、作り目→ゴム編み→模様編み→ゴム編み→ゴム編み同士をはいで終了、なのですが、どなたかのブログを参考に、別糸の作り目で模様編みから編み始め、ぐるっと拾って輪でゴム編みを編む方法に変更しました。とじはぎが嫌だったので。
けれど、最後のゴム編みのとじ方、Elizabeth Zimmerman’s sewn bind-0ff というのが伸縮性があって、全体的になんとなく広がる感じがしてしまうので、衿ぐりはいいとして、ウエストまわりはフィットさせたいと思うのであれば、レシピ通りにゴム編みから編む方がいいように思います。
ただ、ぐるっと編む方法だと、試着しながらゴム編みの長さを決めることができるんですよね。ゴム編みはもう少し長めにしたほうが可愛かったなと思います。(今回はレシピ通りに編みました。)


140831ribbedlacebolero_1


模様編みはやはり流れますね。でも他の方のブログにもそう書かれてあったので、そういうものだと思っています。自分だけなら気になったでしょうけれど(笑)。
ぱっと見、色もツヤもきれいですし、編むのは大変だったけれど、そこそこ気に入るものができました。まだノースリーブを着たい日もあるでしょうし、少しでも着てもらえるといいなと思います。


何よりモチベだだ下がりのなか、良い気分転換ができました。
今はリネンを編みつつ冬用パターンを探しつつウルグアイ戦を楽しみにしているところです。
新加入選手をおぼえないと!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 21, 2014

コルトレイクリネン糸は終了するそうです。


というわけで、確保しました。


140821linen_3


先日 MARIE(マリー)がなくなるという記事を書きましたがスタジオエフさんに問い合わせたところ、その他のコルトレイクリネン糸も在庫がなくなり次第、販売終了になるそうです。残念。
カラーによってはすでになくなったものもあるとのことなので、マラソンまで待ってたら買えない気がして、お盆の実家から注文。コーダさんが10倍になっててラッキーでした。


140821linen_1


部屋にあった初代のマリーと。
このマリーは2kgコーンなので大きいです。ソフィーがちっさく見えていい感じ(笑)。


140821linen_2


SOPHIE(ソフィー)2色。エメラルドとローズ。
ソフィーは渋い色合いがいまいち好みに合わずスルーしていたのですが、いつか欲しくなるかもしれないので、お友達が編まれて素敵だったエメラルドと、私の中で比較的無難なローズを買っておきました。


現在は楽天、アマゾンともに店によって在庫はばらばら。

楽天のジュリア在庫
アマゾンのジュリア在庫

楽天のソフィー在庫
アマゾンのソフィー在庫


ところで、スタジオエフさんといえば、明日キットが発売されるそうです。
ボットポアラ社のシルクリネン糸 CAMELIA を使ったバックスタイルが可愛いプル。10時から。


もう秋物がたくさん出ているんですね~。
リネンが届いたことだし何編もう?って思ってましたが、手の遅い人は諦めて冬糸に頭を切り替えるのがいい気がしてきました。
今年はマリーしか編めなかったな・・・(しかも4段プラス縁編みのみsweat02)。



 


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 29, 2014

サッカーもショールもそろそろ終了


ワールドカップが終わってはや2週間。やっぱりドイツ強かったですね。
いろいろあったW杯でしたが、重なった試合以外は予定通りすべてリアルタイムで観戦でき、とても充実した1か月でした。
心配されていたロスは、いまだ消化しきれていないハイライトと、ちょこちょこやってくれる総集編のおかげで、今のところ免れています。そうこう言っているうちに各国リーグが始まるし、9月にはアギーレジャパンも始動するしで、スムーズに移行できそうです。
とはいえ、大好きだったザックジャパン、いいとこもっと見たかったですけどね。


さて。
女優こと Reversible Cabled-Rib Shawl が編み上がりました。


140725reversiblecabledshawl

恵糸やさんの26/2カシミヤ2本どりを編み切りで。
まだ糸始末ができていないのですが、床置きで140cmちょっとです。
ブロッキングしたらまた詳細書きますね。


そしてここから夏糸再開。


140728gerberashawl

コルトレイクリネンのmarie(マリー)で編んでるガーベラショール。
ブログによると、2011年7月か6月ぐらいが編み始め?もう5年くらい編んでる気がしたけど、そんなでもなかったみたい(いや、充分長い長い)。

いつまで編めばいいんだろうと思いながらちまちま編み続けていたのですが、昨日肩からかけてみたところ、膝のちょっと上まであり、床置きでなく片端をつまんで垂らして測ってみると210cmもあったので、ここで終わることにいたしました。ついに編み終わり!マリー!ありがとう!!!
模様の終わりまであと数段残っていますが、来月中にはフリンジもつけて完成できるといいなと思っています。


ところでです。
このマリー、毎年違うロットが出ていまして、当初のワイルドな表情から年々ツヤのある洗練された糸になっているようで、いいなあと思いながらも私は初代の2kgがまったく減らないので見送り続けていたのですが、なんと今の在庫でいったん廃番になるそうなのです。(→メルスリーエフさんのブログにて告知されていました
エフさんからはその後もさまざまな素材や色の糸が出ているのですが、ジュリア(カラーではない)&マリーにはなんとなく思い入れがあって、なのでとっても残念です。
新しい糸は買えなくても特になんとも思わないのですけれど。

そういうわけで、アマゾンにあった100gコーンを先ほどさらってまいりました・・・。初代とどう違うのか、同じなのか楽しみです。

marie マリー100g コルトレイクリネン ...

marie マリー100g コルトレイクリネン ...
価格:1,458円(税込、送料別)

marie マリー コルトレイクリ...

marie マリー コルトレイクリ...
価格:756円(税込、送料別)

かんざわさんにちょっとだけ残ってます。


気を取り直して今日の収穫。


140719blackberry

たぶん10年以上前にいただいたブラックベリーが野生化したもの。
ちゃんと植える場所を確保できず放置してあります。ちょっとしかならないので、つまみ食い用。


140728vege

昨日採れたズッキーニとトマト。
菜園は狭いところにぎゅうぎゅうに混植しているので、'見えてるけど採れないトマト'みたいなものもたくさんあります(笑)。
ズッキーニは、開花が早朝で虫が来なくて可哀想だからと、ラジオ体操帰りのけいが受粉させてくれていたもの。
見事に育って収穫したので、今日のおかずにする予定です。きっとおいしい♪


140728zucchini

実はこんなふうに根元になります。花がスミレみたいに根元で咲くんですよ。そこでむくむく大きくなって、油断してると巨大になるので、食べる予定のない日も収穫だけしておいてくださいね。wink



| | Comments (0) | TrackBack (0)

«W杯観てます!&ざっくり近況 2