« January 2005 | Main | March 2005 »

February 2005

Monday, February 28, 2005

マスクして庭仕事だな

花粉の話になるとすかさずコメント&TBがつく。みんな悩んでるんだなあ。
私もとうとう本格的花粉症生活に入り、毎日薄化粧&メガネで過ごしている。マスクはまだだけど、マスクが必要な外出を極力避けているのであって、「マスクなしで過ごしています♪」というのとは意味が違う。布団も洗濯物も部屋干しのため昼間も結露がすごいけど、花粉吸ってまでなんとかしようと思わない。ファンヒーターをたまにエアコンに切り替えれば少しはましになるかもしれない。
あと一月あまりだろうか。短いようで体感的にはすんごい長い一ヶ月になるだろうけど、仲間のみなさん、がんばろうね~。

ところでトレダビ、当初の資金をようやく上回ることができている。やっほー♪底値で買ったライブドアが再び上昇、今日さらに買い足した。マイナスの出ている商品は買値プラス1円くらいの指値で注文中だけど、なかなか売れない様子。だけどちょっとだけ買いのコツがわかったような気がしている。さらにほんのちょっとのプラスでもさっさと利益確保したくなる貧乏性の私にはデイトレが向いているのかも(単に待てない)?ここで大勝できるようになったらバーチャルじゃない投資もやってみたいと思っているけど、どうなるだろう。

でもって最後になって庭の話。
米ぬかマルチ、ついにスズメに発見されてしまったらしい。おととい外出先から帰ってきたら玄関の鉢が荒らされていて、最初は猫かと思ったのだが、小さな鉢がひとつも倒れていないので、たぶんこれはスズメの仕業だろう。ぬかを狙ってつつきに来るという噂は聞いていたので、特にショックもなく、「はあ、このことか」と思う。yukikoさん曰く「スズメにつつかれて酸素が混ざるのもそれはそれで発酵のためにはいい」とのことだったし。
だけど一度荒らされたらまた何度でもやって来るに違いないと思うと、散らかった玄関先を片付ける気がしない。主婦としてこれはまずいんだろうけど、なんだかなあ。面倒で。
玄関以外にもちょこちょことバラの鉢を置いていて、小さなミニバラの鉢まで丁寧につついてあったのにはほとんど感心してしまった。一所懸命やってる人には困ったことかもしれないが、普段から無精な私には憎い気持ちも湧いてこない(苦笑)。まあでもとりあえずは土だけでも片付けるかな。今日は晴れてるしマスクして。

| | Comments (0) | TrackBack (3)

Thursday, February 24, 2005

ついに恐怖の季節到来

先週から花粉飛んでるな~と思ってはいたけど、この月曜から本格的に実感し始めた。

火曜はさやの授業参観で、教室の窓はすべて閉まっていたにもかかわらず、始まってから30分くらいでだんだん重~くだる~くなってきた(鼻や目や喉は大丈夫。粉っぽさはあるけど不調になるほどではなかった)。
だらだらとめりはりなく続く子供達の発表も体調さえ良ければそれなりに見られたのかもしれない。だけどそのときの私の頭には「早く終わって帰してくれ」しか浮かばなかった。すべてのプログラムが終わった後、子供達の要望で「グラウンドで縄跳びを見る」というのがあったのだが、けいもいるしと言い訳して早々に帰らせていただいた。

けいも活発になって、本当ならこれからどんどん外遊びをさせたいところなのだけど、花粉がおさまるまでは我慢してもらうしかない。昨日もあったかいいい天気だったのに、連れて行った先は図書館。たまたま絵本の読み聞かせをやっていたのでよかったけど、毎日通って楽しむ場所でもないしなあ。児童館もどきもあるにはあるけど、数が少ないのでやたら子供が多く、しかもほとんどが友達連れでやって来るので遊びづらいのが難点。入り口で名前を書かなきゃならないのもなんとなく気が重いし、ランチタイムで中断されるようなのも時間的に使いづらい。
ただっぴろい場所に適当におもちゃが置いてあって、誰も声をかけないので勝手に出入りして遊んでってください、みたいな気楽な場所があるといいのに(前はあったけど上の児童館になってしまった。母親ってみんなそんなに寂しいのか?)。空気清浄機だけは完備してもらうとして。

洗濯物も昨日から部屋干し。布団乾燥機も働き始めた。鼻のまわりに綿棒で塗る薬も買ってみた。
さあ、今年はどれだけ花粉に対抗できるか、乞うご期待!って、うそ。ほんとはすごいブルー・・・。

花粉と関係ないけどトレダビで買ったニッポン放送とライブドア株がすんごい値下がりしていてこっちもブルー。まだしばらくいけると思ってたのにさー、ちぇー。

| | Comments (2) | TrackBack (3)

Friday, February 18, 2005

ピエールドロンサール♪

昨日は貴重な晴れ間だと天気予報が言っていたけど、外で遊ぶには寒そうだったので、園芸店をのぞきがてらちょっと店内を歩かせて寝てもらおうと思っていた。おととしくらいから狙っていたピエールドロンサールがもういいかげん値落ちしているんではないかと期待もしつつ。
だけどピエールは消費税分高い値がついていて、けいも帰りの車中で寝ていたものの、車から降ろすとぱっちり元気になってしまった。あああ、一番嫌なパターンだ。たとえ5分でも、一度寝れば、2時間寝たのとおんなじくらいリフレッシュされてしまうらしいのだ。それがちょうど昼どきだったので、夕方まで何もできず、添え乳で強引に寝かせたのは3時、すっかり寒くなっていた。ため息。

この週末の天気はあまりぱっとしないらしいけど、それでも軒下で無理矢理植え替えてしまおうかしら。去年植え替えた木バラはなんとかもう1年もたないことはないとしても、買ったばかりのピエールはプラ鉢のままというわけにはいかないし、もう1本のつるバラ、アンジェラもひとまわり大きな鉢に移し替えて、さらに誘引が必要かもしれない。でもどうやって?アンジェラもピエールも40cmくらいしかないぞ。みんなちびつるをどうやっているんだろう。

夜は英語をやろうと思ったが、今週は消耗が早く何もやる気がしないので、録りっぱなしのDVDをだらっと観て過ごした。昼間やっているペ・ヨンジュン主演の「パパ」を毎日録っているのだけど、サブタイトルの「ペ・ヨンジュンアワー」というのにだんながやたら反応している。単に主演作品を流しているだけなのに、「森田一義(こんな字だっけ?)アワー」みたいのを想像しているんだろうか。ペ・ヨンジュン司会のバラエティ。笑いあり、ゲームあり、ゲストあり。あったら観てみたいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, February 17, 2005

生ごみ堆肥&けい経過報告

菜園に穴を掘って、その中に3日に1回くらい、大きいほうのボウル一杯の生ごみを入れている。生ごみには米ぬかをうっすらとかけ、その上に穴を掘ったときにどけた土を戻すようにかけている。これを3~4回繰り返すともとの地面の高さにだいたい戻るので、そうなったら別の場所をまた掘って同じことを繰り返す。少しずつ場所をずらして最終的には全ての地面に生ごみを埋めるようにする。
今朝、一箇所が終わったところ。今のところ鳥がつつきに来たり野良猫にほじくり返されたりといった被害はなし。土はまだ生ごみ入りのただの土(たぶん)。来月あたり掘り返してみようと思っている。

そして生ごみマルチ。宿根草や木の根元など掘り返せない場所には庭から出た剪定ごみや雑草をマルチして米ぬかをかけ、堆肥を重ねる。地植えのジュード・ジ・オブスキュアとブルーベリーの根元に施したのだが、マルチした雑草が心なしか元気。あれ~???しかもブルーベリーには酸度未調整のピートモスでマルチしたのに。日本の雑草は酸性寄りを好むとか?う~ん。予想できた事態ではあるけど、分解が始まればなんとかなるかもと甘い期待をしていたのだった。次は考えよう。とりあえず今元気な雑草はちまちま抜くかなー、ちぇー。

ところでけいは自分でコップやスプーンを持ちたがるようになった。見ているほうが危なっかしいのでついつい手を添えてしまうのだけど、そこそこ器用にやっている。歩くのも上手くなって、よほどでないとハイハイしなくなった。最近はぱたぱたと走り回っている。うんちは相変わらず1日4回(!)ペースなので、布おむつは全く出番がなくなった。バケツもそろそろ片付けようかな・・・ついに挫折か。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, February 10, 2005

冬の庭は宝の山♪

昨日はとってもいい天気だったけど、あまりたくさん時間がなかったので、ずっと前から約束していたぶぅさんに送るビオラやキイチゴなどを梱包した。
ビオラはポット苗(しょぼくてごめん!がっかりされるかも)なのでそのままでいいのだが、キイチゴは生えているのを根ごと抜かなくてはならない。送るのはカジイチゴと、やたら着地するうえにどこまでも伸びてはびこるハナキイチゴという超強力な生命体なので、扱いは乱暴でも大丈夫なのだが、逆に地上部や根っこを切り詰めないとダンボールに入らないので少々手間がかかった。
普段なら「ああ、またごみが出るよ」と思うのだけど、今の私には剪定枝も雑草も立派な有機物資材に見える。1本ずつ小さく切って大事にポリバケツに溜めておき、今度はどこをマルチしようかとほくほくした。米ぬかも先週ちょっぴりだけど追加調達したし。雑草抜くのも楽しみに変わりそう。
手入れの行き届かない雑草だらけのジャングルもいまやすっかり宝の山だ。生ごみも今日は菜園に穴を掘って埋めてみたし、春までまだまだ楽しめそう♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, February 08, 2005

自家製堆肥&米ぬかマルチにトライ

先週は天気もよく、その前の週からの流れもあって、珍しくやる気になって菜園&花壇の整地を済ませた。
広く空いた場所にはざっくりとシャベルを入れ、宿根草やこぼれ種のある場所は移植ゴテや指だけを使ってちまちまと雑草を抜く。抜いた雑草は堆肥作りに活用するのでバケツに溜めて取っておく。
始めたときにはエンドレスかと思われた地味な作業も、だんなにけいを任せて集中したおかげで半日で終えることができた。これが土曜日。

日曜日はきれいにゴミを取り除いた土に、今度は堆肥と鶏糞と有機石灰(炭も入れるつもりが忘れてしまった)を混ぜ込んだ。これは何かつまんないことを言ったおわびにだんなにやってもらった。さすが男手、早い早い。いつもやってくれるといいのに。
さらに先週から台所で溜めていた生ごみを埋めてみた。地表近くに埋めたほうがいいと聞いたのでそうしてみたけど、なんかいまいちな感じ。たぶんがっぽり穴を掘って、そこに少しずつ入れては土をかけ、というやり方でやったほうがよかったんだろう(きっと教えてくれた方もそのつもりで言われたんだと思う)。まあ、まだまだスペースはたくさんあるので、次からはそうやっていくつもり。

けいが昼寝している間にバラとブルーベリーを剪定。剪定枝と昨日溜めておいた雑草を根元にマルチ。その上に米ぬかをかけ、さらにその上にバラには牛糞、ブルーベリーには酸度未調整ピートモスを敷いてクエン酸水溶液(木酢液の代わり。有機酸が微生物を増やすらしい。phに影響出ないか調べるの忘れたけど)をたっぷりやった。このまま1ヶ月ほどおくと菌糸が出てきてふかふかの土になるというもの。庭から出た雑草や剪定枝が土に還って草花を育てるなんて素敵!と思い、やってみたいと思っていたのだ。「庭から出た有機物で庭の植物を育てるのは母乳育児のよう」という言葉も魅力的。ただ、実際は雑草や剪定枝ばかりやたら多くて米ぬかがちょっぴりしかなく、これで本当に大丈夫なのかなあ、という感じ。もっと前もってきちんと準備しておけばよかったんだろうけど。炭も混ぜるともっとよかっただろうし、菌糸のついた山の落ち葉もあればもっともっとよかっただろう。別の場所をマルチするときにはそうやってみよう。3月になったらマルチをそっとはがしてみるつもり。うまくいくだろうか。楽しみだ。

でもって今日は雨。昼前にけいを膝に乗せて揺らしながら歌っていたら寝てしまったので一人でお昼を食べた。ワインを飲んだら買い物行く気も失せてしまったので今日はピザでも取ろうかなあ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »