« June 2005 | Main | August 2005 »

July 2005

Tuesday, July 26, 2005

ズッキーニ収穫

costata_romanesco050723

今年のズッキーニ初収穫♪
前にお見せした自転車並みのズッキーニ、costata romanescoを収穫しました。ロマネスコ種特有の縞が嬉しい。田舎のスーパーでは見ることがなく、こんなときに庭やっててよかったなあと思います。
今年は生ごみ堆肥と空梅雨のおかげで無事に梅雨越しできたのですが、それでも雨が降るたびにせっかく受粉した実が結実せず次々だめになってしまいました。梅雨明けすぐの晴れ続きの週末、待ちに待った第1号をようやく収穫。少し大きくなりすぎてしまいましたが、味はしっかり甘みがあっておいしかったです。ほくほく。楽しみにしている第2号以下のために、台風よ、早く去っておくれ。

hymenocallis_harrisiana050712 hymenocallis_salisb050604

今年初めて植えてみた球根、ヘメノカリス2種。左が今月開花のharrisiana、右が先月開花したsalisb。ハリシアナはとても優雅、サルファークイン(salib)は香りが素晴らしい。本来耐寒性のあるものではないと思うのですが、カラーやグロリオサが越冬するうちの庭なら大丈夫かもと地植え&放置にしてみました。とても大きく存在感のある花なのに、茂りすぎたミントのおかげでなかなか気付いてもらえずもったいないことをしました。来年はもう少し考えなければ。

下はおまけ。最近お気に入りの顔。わざと白目むいてます。

kei050715

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, July 25, 2005

薬疹その後

先週は更新ゼロ。一番がっかりしてるのは私なのでどうかお許しを。

で、たぶん一番気にしていただいている薬疹のその後。15日の金曜日が最後の通院となった。本当にメチコバールかどうか確かめるには、もう一度服用して検査を受けなければならないのだが、今回は症状がおさまったのでそれでよしとすることにした。「症例が少ないので、もしも大学病院だったら検査して学会発表なんだけど、僕(開業医)はそこまでやらなくてもいいと思うんですよね」「はい、私もやりたくないです」ということでここで終了。けどこの話(大学病院なら・・・)、毎回言われるのはなぜなんだろう?本当はやりたいのか?ともあれけいを連れて半日がかりの通院がなくなるのは本当に助かる。まだ痒みはあちこち残っているけれど、ひとまずよかった。ほっとした。

それから夏休み前にあったのは個人懇談。特に心配することもなく終える。
夏休みに入ってからは、さやがしっかり手伝ってくれるので何もかもとてもスムーズ。週末も美術館や地域の夏祭りに行ったり、家庭内がおだやかになってきた。このまま安定した生活が送れるといいのだけど。
今日は5時に起きて雑草も抜いたし、毎日いいペースでやっていきたい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 12, 2005

実っています♪

おいしいレポート、何ヶ月ぶりだろう(涙)。
こんなほったらかしジャングルガーデンにも着々と実りの季節がやってきています。本当に嬉しいことです。

blueberries050712 blueberry050712

夏といえばブルーベリー!去年初めての収穫を迎えた新入り達は今年も順調。このたわわぶりを見てください♪そしてこの粒の大きさ!初収穫をいただいてみましたが、甘くてジューシー、とてもおいしかったです。
古株のホームベルは今年もいまいち。シュートが何年も出ていないので老朽化しているのかも。シュートの出し方をご存知の方、アドバイスよろしくお願いします。酸度が足りないのでしょうか?

zucchini050712

種を直播きしたズッキーニ。さやの自転車(20型)より大きくなりました!今年の菜園は何もかもとても元気で、これは絶対に生ごみ堆肥のパワーだと確信しています。毎年雑草のように生えてくる青じそも例年にない大きさ&虫にやられずきれいな葉をつけていて、体力の違いを感じます。地力って大切ですね。今埋めている場所が終わったら花壇のほうにも生ごみを入れていくつもり。
で、このズッキーニなのですが、何度か交配をしているのに雨続きでまともな実が採れません。もっと早く種蒔きしなくちゃいけなかったと反省。梅雨の終わり頃もう一度蒔いてみようと思っています。

lemon050712

今年の主役はこれ!
庭ができてすぐ植えたレモン(クラシアン事件を覚えている方、いますか?)。なのに今まで一度も収穫できたことがなかったのです。何度か花をつけたことはあり、去年はついに2~3個結実してとても楽しみにしていたのですが、途中で落ちてしまったようでがっかり。それが今年は満開の花を咲かせてここまで大きくなりました。収穫できたらマーマレードに果実酒に冷凍保存・・・無農薬の自家製レモンを一年中楽しめる方法が他にもあればぜひ教えてください。家族一丸となって大事に大事に成長を見守っています。

他に育っているものは里芋(葉がきれい)、じゃがいも(生ごみから出てきたらしい)、こぼれ種のごーややピーナツなど。去年は収穫作業もろくにできなかったぶん、今年種蒔きしなくてすんでいるけれど、やっぱり収穫は収穫としてちゃんと楽しみたいと思います。今年は無駄にしないでたくさん食べるぞ。
って、ディルもチャービルも種になっちゃったんだっけ・・・(苦笑)。
いやいやがんばります。新レシピも開発しなければね。

| | Comments (4) | TrackBack (1)

Monday, July 11, 2005

まーま!

ってけいが呼ぶ。みかちゃんって何度も教えても全然だめで、返事しないとばしばし叩きながら「まーまー!!!」と絶叫する。だんなをそれに似た呼び方で呼んでいるので(もちろんママではない)たぶんそれを覚えてしまったのだろうけど、どうしてそれが私のことだと勘違いしてしまったのかは謎である。さやは「さや」なのに。不思議。

今日は特別何も書くことがないのだけど、「ブログ見逃してました。日記が更新されないのでどうしてるのかと思ってた」とメールをくださったりつママさんが連日来てくださるので、なんだか書く意欲が湧いてしまった。ニュースもないのにつまんないことばかりだらだら書いてもしょうがないかなと内心思っていたのだが、毎日「みかさんどうしてるかしら」とのぞいてくださる方が少数でもいると思うと、たとえ一言メモみたいなものでも書かないよりましかもしれない。検索エンジンから情報収集のために訪れるゲストが大半らしいyum-yum gardenだけど、私や家族や庭の様子を心待ちにしてくださっている方々もいるのであれば、これからはもっとまめに更新していかなければと反省した。

相変わらずけいが「まーま!まーま!」とうるさい。雑誌のハムを右手で指差し、左手でブオノのポーズでほっぺぐりぐりしながら「おいし~い」と言っている。タイヤも傘も時計も得体の知れないものも円いものはすべて「くるくる」。今指差してる「くるくる」は日本油脂の高周波用基板だって。知ってるものも知らないものも全部「くるくる」。シンプルでいい。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Friday, July 08, 2005

顔面神経麻痺 卒業

昨日数ヶ月ぶりに病院に行った。これが最後の通院。「どっちが麻痺だったのか全然わかんないね」と主治医も喜んでくれる。「まだ薬はありますか」と聞かれたので、湿疹が出てからやめていることを告げると、「もうここまで治ってれば無理に飲む必要はないので一足早いけど卒業にしましょう。再発の可能性も高い病気ではないし」と言われた。
あとは湿疹。こちらは週2回ほど通院している。メチコバールをやめてピークをやや超えたように見えたところでステロイド軟膏をストップ。まだあちこち痒いけど大人なのでなんとか我慢(ほんとは掻いてる)。顔だけは保湿するからかだいぶきれいになってなんとか化粧もできるようになった(一時はぱんぱんに腫れてアンパンマンそのものだった)。今日病院に行ったら「やっぱり薬疹だと思う。学会発表とかするわけじゃないから検査はしないけど(個人病院&検査に保険が効かないので完治すればよしとしようと)、来週もう一度様子を見て治っていればメチコバールに特定しましょう」ということだった。こっちも早く治るといいなあ。やっぱり健康なのが一番だとつくづく思う今年の上半期なのであった。
不調だ不調だって言ってたらもう半分過ぎちゃってかなり悲しい。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« June 2005 | Main | August 2005 »