« うんと~ | Main | 引き続きバラの植え替え »

Monday, February 06, 2006

良い根 悪い根

先週末晴れたのでバラを4鉢植え替えたら、またまたコガネムシにやられた子がいたので今回は画像を撮ってみました。

roseroot060203_1 roseroot060203_2

健康なバラは細根をぎっちり張らせているので、ちょっとやそっと引っ張っても抜けず、左のように土がごそっと鉢の形のままついてくるのが普通。右のような株は過湿か虫か、なにかしら土中のトラブルに見舞われています(が、一応白い新しい根もわずかながら生えているので、命に別状はないと思われます)。植え替えるときも「さあ、抜けるかな」とちょっとつまんだだけでぐらつくので、ぎょっとしますが、逆に毎年植え替えるのが大変なガーデナーは、こういった鉢が見つかったときだけ植え替えるという手もありかもしれません。

で、このコガネムシ(画像には写っていません。さすがに)、今のところずっとなめくじと一緒に側溝に捨てて熱湯や消石灰などをかけて処分しているのですが、もし次回見つかったら鳥の餌にするのはどうだろうと考えています。要はそのへんのアスファルトに転がしておくだけなのですが(土の上だと潜ります)、米ぬかをふりかけたりすれば目ざとく見つけてもらえるんではないかと。ただしあちこちに食い散らかした跡が残ると嫌ですが。
試したら結果報告します。

|

« うんと~ | Main | 引き続きバラの植え替え »

Comments

こんばんは!とっても参考になります。今年は、まだ植えたばかりだけれど、来年植え替える時は、よい根である様に、頑張らなくっちゃ!
今日は、末息子の16歳の誕生日でした。末っ子って、いくつになっても幼い気がするけれど立派な青年になりつつあります。嬉しいような、寂しいような!みかさんは、小さいお子さんと毎日大変だろうけれど、なんだかとっても羨ましいわ。幼稚園の、息子、娘たちも最近では、子どもというより、乳母の感覚になってきてしまっている・・・。
あー良かった!自分の子どもが男の子ばかりで・・・。そうじゃなければあっという間におばあちゃんにさせられちゃうかもしれないもの。
でも、女の子は、必ず実家に帰ってくるけれど、男の子は難しいだろうなぁ~。

Posted by: yobu | Monday, February 06, 2006 at 22:02

こんばんは。丁度鉢植えのバラが大きくなってきたので、そろそろ庭植えにしようかなと考えていたのでいろいろ参考にさせていただきます。それと畑のコガネムシに手を焼いていた時に「ニームケーキ」なるものを紹介されて半信半疑に使ってみた所なんだか減った気がします。たまーに見かけますが被害を及ぼすほどではなくなったのでホッとしています。いろんなところから出ているようですが、見かけたらお試しあれ。

Posted by: すずめ | Tuesday, February 07, 2006 at 00:32

うちでは燃やすか踏み潰すかしています。さすがに指では・・・潰せません。亡くなったおばあちゃんは指で潰していましたが。ビニル袋に入れ燃えるゴミに出すという手もありますよね。

Posted by: 猫茶 | Tuesday, February 07, 2006 at 01:00

yobuさん、猫茶さん、こんにちは。
すずめさん、はじめまして。

コガネムシ、みなさん手を焼いていらっしゃるのですね。うちでは燃やせませんし、足で踏むのもちょっと無理・・・ゴミ箱に入れたら開けられなくなりそうだし。
今日は小さい鉢を植え替えたのですが、コガネムシがいなかったのでナメクジを道路に転がしてぬかをかけてみました。数十分後に見に行ったら消えていたけど、鳥にさらわれたのか、自力で逃げたのか不明。次は囲ってみます。

yobuさん、息子さんのお誕生日おめでとうございます。まだそんなに大きくなるの想像できないけど、自分を見下ろすくらいになってもやっぱり可愛いんでしょうね~。

Posted by: みか | Tuesday, February 07, 2006 at 15:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/8531938

Listed below are links to weblogs that reference 良い根 悪い根:

« うんと~ | Main | 引き続きバラの植え替え »