« March 2006 | Main | May 2006 »

April 2006

Saturday, April 22, 2006

花!花!花!

お待たせしました!
春の開花画像をアップします。

Snowdrop060225_1

トップバッターはスノードロップ。まだ寒さの厳しい2月に撮ったもの。震えながら庭に出たときふと足元にこの子を見つけると、「ああ、もうすぐ春なんだ」と思います。まさに春告げ花。
1年ぶりにみなさんにこんにちは~。

Crocus060324 Bulbocodium060410

2番手はクロッカス。毎年チューリップとクロッカスはさやに選ばせて一緒に植えつけます。今年はこの青い子にしたのですが、品種名を忘れてしまいました・・・。
右はスイセンのブルボコディウム。小さな花なので、家の中からよく見えるように窓のすぐそばに植えたのですが、ラムズイヤーとの組み合わせがまるで計算したかのように素敵です(偶然なのですが)。ふわふわの葉と戯れる小さな妖精のよう。

Violaodoratapink060324 Violaunknown060324

Violapriceana060422 Violaredleaf060422

妖精といえばスミレ。数ばかり増やして管理をさぼっているので、年々なにがなんだかわからなくなってきています。
左上は桃花ニオイスミレ。少しずつ花が減ってきているような気がしますが、そろそろ植え替えが必要なのかもしれません。香りは特に感じませんが、珍しいピンクのスミレで気に入っています。
右上は名無し。たぶんドイツのスミレだと思うのですが、かなり名札が飛んでしまったりしていて、ほかにもわからなくなってしまったものがたくさんあります。どなたかお心当たりのある方、お知らせください。ミルキーな色調で花形も個性的な美人です。
左下はpriceanaだと思うのですが、こんな鉢に植えたおぼえがありません^^;。priceanaは実生で育てたもので、わりと簡単に発芽したとメインサイトのスミレページに書いてあるので(なんだそれ)、こぼれ種かもしれません。
右下も名無し。たぶんドイツ。銅葉でみっちり育ってきれいです。

Ebine060422 Kemansou060422

Nejibana060422

スミレときたら山野草?
左上はエビネ。今朝見に行ったら咲いていました。こういう渋い色合いが相変わらず気になる私です。最近もほとんど家の中で過ごしているので、今年は切花にして楽しんでみようかと思っています。
右上はケマンソウ。去年あたりから暑さに弱そうな山野草にもトライしています。といっても特別な世話ができるはずもなく、枯らした鉢は数え切れない以前に数えようともしていませんが(笑)、この子はしっかりうちに居ついてくれたようです。花後に消えてしまったので「だめだったか」と思いましたが、単にそういう性質だったのですね。
下はクイズにしようかなあ。こぼれ種でよく増えるという噂なのに、うちでは毎年1本きりしか生えてこないでやきもきさせてくれるあの子です。今年もまた出てきてくれてよかった。なんでしょう?答えは明日。

Charlesdegaulle060422 Unknownroses060410

バラ。
左は先日書いたシャルルドゴール。うちに来たときから蕾がついていました。一番乗り。二番花以降は今年は摘みます。しっかり香りを楽しまなくては。
右は廃土置き場に生えていたバラ。枯れたと思って処分したものが生きていたのでしょう。ミニバラのようですが、花を見るまでわかりません。エンゼルダーリンだったら嬉しいけれど、グリーンローズのような気が(それもそれでもちろん嬉しい)。

Rocketflower060422 Laurelflower060422

Leekandstrawberry060422 Hatakewasabiflower060324

おいしいもの。
左上はロケットの花。ここのゲストさんにはおなじみですね。冬から花粉の季節まで、あまり外に出ないでいたら花を咲かせてしまいました。葉はもう辛くなっていますが、花や蕾をおやつにしています。
右上は月桂樹の花。数年前から花をつけるようになり、今年は遠目に見てもわかるほどたくさん咲いてくれています。実がついたりもするんでしょうか?今度調べてみよう。
左下はたぶんリーキ。植えた覚えがないので、埋めた生ごみからネギが生えた!?と思ったのですが、どうも姿がリーキに似ている。前に枯れたものが子孫を残してくれていたのでしょう。足元のイチゴも勝手に増えてくれたものです(だからまばら)。一度全部抜いたはずなのですが、強いですね。
右下はハタケワサビ。BAYさんからいただいたのですが、まだ口に入れたことがありません。花はとっても可愛いです。

Mimosa060324

説明不要のミモザ。やっぱりうちにはこれがないと(笑)。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Friday, April 14, 2006

13万感謝です(^^)

メインサイトのyum-yum gardenがカウンター13万突破です。
もう長いことこのブログしか更新していないというのに、なんとありがたいことでしょう。
キリ番踏まれた方はぜひお知らせくださいませ。

あったかくなってチューリップやらフリージアやらが咲き出して、シャクヤクもずいぶん大きくなって、クレマチスやバラの蕾もついているのに、画像をアップする時間がなくて申し訳ないです。たまにデジカメ持ち出して撮ってはいるのですが、画像処理するのに家の隅のデスクトップを使わなくてはならないので(ノートにソフト入れれば済む話なんでしょうが、私はそういうことよくわかんないんで放置。使うだけの人ってやつです)たまったままになっています。土日にまとめてやってしまおうかと思ったけれど、今週はやることがあるのでたぶん無理。来週かGWには相互リンクさん(お待たせしてます~)も含めてなんとかしようと思っています。
それまではたまにつらつら書いていますので、よければまたおつきあいください。

そうそう、さやがブログにニュースを書いています。ちょっと前の話ですけど。よかったら見てくださいね。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Tuesday, April 04, 2006

バラに呼ばれる

そういえばそろそろバラの新苗が出てるんだったと思い、珍しくお昼を食べてから近所のHCへ出向いた。
いつもは見向きもしないタイルやなんかのハードコーナーにも花があるな、と、なんとなく見に行ったらちょうどそこにバラの新苗が。今日仕入れたんだろうか、それとも返すんだろうか、どっちでもいいけど、とにかく種類がたくさんあって、ずっと欲しかったバラや、過去に枯らしたバラや、以前買い損ねたバラなど、迷うことなく7種類をカゴに入れた(我ながら大人)。初めの頃はひとつひとつのデータを見ては「これとこれだとどっちがいいかな~?」とか「丈夫なのがいい」とか「香りがいいのはどれだ」とか、迷いながら決めていたけど、今はデータもずいぶん頭に入っているし、自分の好みもわかってきたので、名前を見ただけで「これとこれはうちの子。こっちは誰かいい人にもらわれてね」と選ぶことができる。ずいぶん成長したものだ。

しょっちゅうショップ巡りをしていた頃ならいざ知らず、ほとんどスーパーとさやの送り迎え以外に外出しなくなった今、しかも普段行かないコーナーでこんな出会いがあるなんて、つくづくバラに呼ばれたんだなあと思う。またがんばって育てよう。

ちなみに品種は、ジュリア、パパメイアン、ブラックティ、ファザーズディ、マダムハーディ、カージナル・ド・リシュリュー、シャルルドゴール。ジュリアとパパメイアンは3代目だっけ。今度は長生きしますように・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 03, 2006

課題提出

29日に「ひゃ~、でででできるのかぁ~????」と書いた課題をさっき提出。
今から昨日の洗濯物を畳んで、今日のぶんを部屋干しして寝ます。
何時になるんじゃああああっ!!!

って、誰に向かって書いてるんだろ・・・

まあ、間に合ったんだからいいや。明日はゆっくり起きるもーん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2006 | Main | May 2006 »