« 今日も花を見に | Main | 花フェスタ記念公園 2006 その2 »

Saturday, May 27, 2006

花フェスタ記念公園 2006 その1

今年も恒例聖地巡礼してまいりました。
たくさん画像を撮ってきたのだけど、まとめてアップできないので小出しで勘弁。
以前からあったバラ園のほうはターシャの庭が馴染んできたくらいで、バラにはそう変化はなかったのですが、新しくできたほうはやはり植え付けて間もないということで、きっとうまく根付かなかったり枯れたりしたものもあったのでしょう、全体のレイアウトは変わらないものの、植えてある株の配置は多少去年と違うところもあったように思いました。さやが「植えたり枯らしたりまた植えたりって、だったら植えても無駄じゃないの?」と言っていたので、バラだって永遠の命は持っていないのだし、特に今まで植えたことのない品種が自分の庭に合うかどうかは植えてみないとわからない、といったことをとうとうと説明したりしました。人間だって入れ替わるものだしね。
って、あんまり話が飛躍しすぎてもなんなので、今日のぶんをどうぞ。

Mrsoakleyfisher060521 Looping060521

左はHTのMrs. Oakley Fisher(Cant作出 1921年 イギリス)。一重のバラが最近気になります。以前よりよく見かけるようになったような。流行っているのかな?
右はCLのLooping(メイアン作出 1977年 フランス)。アーチになっていました。びっしり系はわりと遠景で見ることが多いと思いますが、この花は近くで見てもとても端整できれい。色も鮮やか。

Sweetmagic060521

ミニバラSweet Magic(ディクソン作出 1986年 イギリス)。緑花も相変わらず好きです。一応分類は白花になるのでしょうが。微妙に入ったピンクも素敵。最近はミニバラもいろんな品種がありますね。昔はHTを小さくしたようなものばかりであまり好きではありませんでしたが、これなら大鉢を置けない人にもコレクションの楽しみを与えてくれそうです。

Keisaya060521

うちのミニバラ達(笑)?
今回はさやも自分でいろいろ撮っていました。そのうち@sayaのほうにアップするのかな?お楽しみに。


yum-yum gardenでは本日シャルルドミルが開花。とっても楽しみにしていたのに雨で残念。

|

« 今日も花を見に | Main | 花フェスタ記念公園 2006 その2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/10261515

Listed below are links to weblogs that reference 花フェスタ記念公園 2006 その1:

« 今日も花を見に | Main | 花フェスタ記念公園 2006 その2 »