« April 2006 | Main | June 2006 »

May 2006

Sunday, May 28, 2006

花フェスタ記念公園 2006 その2

今日は予報を裏切りよいお天気でした。昨日開花したシャルルドミルは雨に当たってちょっとくすんでしまったので、さっさと切ってキッチンに活けました。あまり庭に出られないときは手元に置いたほうが香りも一日中楽しめていいのかも。今朝まで花瓶に入っていたジュードのフルーティな香りとも、一緒に活けたブルーヘブンの爽やかなティーの香りとも違うオールドローズのかぐわしい香り。画像はまたアップします。

というわけで花フェスタの第2弾。
ちなみに行ったのは先週の日曜日、21日でした。まだ満開ほどではなかったからか、みんなインボイスに行っちゃったのか、予想していたほどの人出ではありませんでしたが、それでも常設駐車場は満車で、ちょっと遠い臨時駐車場からてくてく歩きました。さすが聖地。まあ、私は秋でも冬でも行きたいですけど。

Dicksdelight060521_1 Dicksdelight060521_2

まだ小さな株の多い新設エリアに目立って茂っていたDick's Delight(S Dickson作出 イギリス 1999年)。真っ赤な花に中心の白がまるで光を放っているようでした。庭が広ければぜひ植えてみたいバラです。花壇に押し込むのではなく芝生にのびのび育つのがよくお似合い。名前からも作出者に愛されたバラなんだなあとわかります。

Prospero060521_1 Prospero060521_2

イングリッシュローズというか、オースチンのコーナーよりProspero(S 1983年)。世界のバラ園エリアには作出者別のコーナーがあり、それぞれのナーサリーの特徴的なバラをまとめて見ることができます。「うわー、ここってERばっかりやんか」と思ったらオースチンのコーナーでした(笑)。タンタウとかメイアンとか、香りを比べるのも楽しいです。
左は咲き始め、右は全開状態。1株で2度楽しめるバラ。ボタンアイが素敵。

Tradescant060521

同じくERのTradescant(S 1993年)。上のProsperoとよく似た花形ですが、暗色でシック。どうも私はこの形に弱いようです。

撮った順番にアップしているので分類わけとかできていなくてすみません。なんだか今日は赤ばっかだし。
ではまた次回~。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Saturday, May 27, 2006

花フェスタ記念公園 2006 その1

今年も恒例聖地巡礼してまいりました。
たくさん画像を撮ってきたのだけど、まとめてアップできないので小出しで勘弁。
以前からあったバラ園のほうはターシャの庭が馴染んできたくらいで、バラにはそう変化はなかったのですが、新しくできたほうはやはり植え付けて間もないということで、きっとうまく根付かなかったり枯れたりしたものもあったのでしょう、全体のレイアウトは変わらないものの、植えてある株の配置は多少去年と違うところもあったように思いました。さやが「植えたり枯らしたりまた植えたりって、だったら植えても無駄じゃないの?」と言っていたので、バラだって永遠の命は持っていないのだし、特に今まで植えたことのない品種が自分の庭に合うかどうかは植えてみないとわからない、といったことをとうとうと説明したりしました。人間だって入れ替わるものだしね。
って、あんまり話が飛躍しすぎてもなんなので、今日のぶんをどうぞ。

Mrsoakleyfisher060521 Looping060521

左はHTのMrs. Oakley Fisher(Cant作出 1921年 イギリス)。一重のバラが最近気になります。以前よりよく見かけるようになったような。流行っているのかな?
右はCLのLooping(メイアン作出 1977年 フランス)。アーチになっていました。びっしり系はわりと遠景で見ることが多いと思いますが、この花は近くで見てもとても端整できれい。色も鮮やか。

Sweetmagic060521

ミニバラSweet Magic(ディクソン作出 1986年 イギリス)。緑花も相変わらず好きです。一応分類は白花になるのでしょうが。微妙に入ったピンクも素敵。最近はミニバラもいろんな品種がありますね。昔はHTを小さくしたようなものばかりであまり好きではありませんでしたが、これなら大鉢を置けない人にもコレクションの楽しみを与えてくれそうです。

Keisaya060521

うちのミニバラ達(笑)?
今回はさやも自分でいろいろ撮っていました。そのうち@sayaのほうにアップするのかな?お楽しみに。


yum-yum gardenでは本日シャルルドミルが開花。とっても楽しみにしていたのに雨で残念。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 22, 2006

今日も花を見に

今日も花を見に


いつものイングリッシュガーデンに来ています。
けいが水に飛び込まないうちに送信。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 20, 2006

チェーン風邪

ひさしぶりにPCを触った。先週さやが胃腸風邪にかかったと書いたけど、そのとき行った小児科でもらってしまったのか、その後まもなく私も風邪引きに。おなかはたいしたことないけど、のどの痛みと熱っぽいだるさがだらだらと抜けず、まるまる一週間寝て過ごした。一気に高熱が出ればかえってすっきりするのかもしれないが、37度足らずの微熱が毎日同じ感じで続くのがうっとおしくてイライラ。けいも元気だけど鼻をたらしている。
そんななか、一度は「もう治った!」と学校に戻ったさやが、また「気持ち悪い」と言い出した。でもって今週なかばには家族3人布団生活へ突入。本当にけだるい我が家族だった。

とりあえず今日から通常生活再開。翻訳の課題がぜんぜん進んでなくて心配。詰めなくては。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Monday, May 15, 2006

ガラスの花と今年のおだまき

まずは今年デビューの新人から。

Glassflower060508

「ガラスの花」というネーミングにつられて買ってみた球根植物。たぶん Ornithogalum nutans。まさか透明の花は咲くまい、と思いながらもしっかり期待して開花を待っていたところ、こんな花が。
ベルベットのような質感の一応白い花なのでしょうが、花弁の裏側が緑色で透けた感じになっていて透明感があり、これがガラスの花と呼ばれるゆえんでしょう。雨続きであっという間に倒れてしまったのが惜しいけれど、ばっちり気に入りました。来年もこのままで出てきてくれるでしょうか(手間かける気まったくなし^^;)。

そして今年のおだまき達。

Odamakivar060507_2 Odamakivarpink060508

Odamakinormal060507 

去年にもましてバリエーションが増えたようで。まずは距の珍しいものから。
左上は蕾を裏から撮ったものですが、距がばらばらで揃っていません。右にいたっては距そのものが見えない!?ですが、開花するとどれもきちんと距があるのです。よーく見ると寝ているようで、花弁が反り返るにつれて立ち上がってくるんでしょうか。ちょっと謎。
下はノーマルな状態のもの。比較してみてください。

Odamakivar060507

Odamakivartwotone060508 Odamakivartwotone060508_2

上は去年発見した新種(?)。リップが小さく星のようで、確かブルースターと名付けたような。今年はどうかと思いましたが、ちゃんと残って開花してくれました。おかえり。
下は花弁、リップともにツートンカラーのもの。こんな色みは初めてみました。ちっこいちっこい株なので来年までもってくれるかわかりませんが、とても控えめでシックで素敵だったので、もし定着してくれたらこの子にも名前を考えてあげたいと思っています。

次回はバラかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 14, 2006

今日は晴れ間

今週(先週?でもなんとなく一週間は月曜から始まるような気がする)は雨ばかりで、洗濯物も布団も外に干せないわ、生ごみは埋めに行けないわ、アスパラは伸びて食べられなくなるわ、花は咲いても濡れて可哀想だわ、画像は撮れないわ、蒸れてメコノは枯れちゃうわ、人間が出てこないのをいいことに虫は蔓延するわ・・・もおおおっっっ!!!いーかげんにしてくれ!!!と思わず叫びたくなってしまった。
今日は晴れ間だったので、朝からできる限りのことをした(来週また降るらしい)。洗濯物をベランダに干し、生ごみを埋め、バラについたアブラムシ、チュウレンジ、ゾウムシなどを退治。テントウムシの親がいたので餌の多いところに移そうと思っていたのに、いろいろ踏んだり潰している間に忘れてしまった。あと、軒下で枯れかけていたケマンソウに水をやるのも忘れていたので、あとで行ってやってこよう(これは今日中にやっとかないとさすがにまずそう)。

今年はバラの被害状況がちょっと違う。新しい害虫が増えているような感じ。葉には何かもぐって(エカキムシとは違うっぽい)いるし、葉先からじわじわ枯れたりしているものもあるし、糞はあるのに姿の見えないものもある(チュウレンジもいるにはいるけど、あいつらは見えないことはあまりない)。なんだろう?いずれ画像がアップできたら誰か見てください。
あと、珍しく春先に液肥(有機肥料を水で薄めたもの。と一応断っておく)をやったらあちこちで被害が出た。よそのバラはどうか知らないが、粗食に慣れているうちのバラには余計な栄養はやらないほうがよかったらしい。普段から「少しでも大きく、少しでもたくさん咲け」とばかりにたくさん肥料を与えられているバラならあの手この手でリッチに育ててやればいいのだろうが、うちのように「なるべく自分でなんとかして」と放置されている(爆)ようなバラには、よく言えばそんな環境でやっていける力がついているのだから(途中でリタイアするのもあるけど)、余分な栄養はかえって迷惑だったのだろう。一度「こう」と決めたのなら、ずっとそれでいったほうが、植物のためにもいいんだと納得。これからも最小限の手間だけかけて育てよう。

今週の趣味の園芸はミニバラ特集。私はあまり興味がないのだが、さやが好きで、今日は食い入るように観ていた。彼女がお小遣いで買った鉢もあるけれど、私も多少持っているので、もし気に入ったのがあれば挿し木して自分のにしたらいい、と言うと喜んでいた。こうやって少しずついろいろ教え込んでいくつもり。もちろん自分でやらせるのだ。そうやって少しずつ私は楽していくんだもーん(笑)。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, May 11, 2006

暴君ハバネロ

うーん、からい。うまい。ベビネロも売ってるけどどうしてもこっち買ってしまうのであった。ベビネロって何?ハバネロのマイルドバージョン?一度食べてみたいけど、きっとやっぱりハバネロ買ってしまうんだろうな。

さやが月曜から胃腸風邪で、けいも私もずっとおじや生活(わざわざ一人分作るの面倒)。3食違う味や具にしているけれど、いい加減飽きてきたうえに、ゆうべは吐いてしまったというので、今朝はさやだけ白がゆにして、私とけいは久しぶりにソーセージや目玉焼きを食べた。ああ、そういえば昨日の夕食はスパゲティだったけど。さやはトマトソース入りおじやだった。
おじや生活で少しは痩せるかなと変な期待もあったのだけど、それよりヘルシーすぎる食事に嫌気が差し、ついに普段食べてるわけでもないスナック菓子を買いに走ってしまった。で、今PCの傍らにはハバネロとカカオ72%が置いてある。店には99%っていうのもあった。「これは本当に苦いので気をつけて」みたいな注意書きがそそったけれど、苦いもの好きではないのでやめておいた。でもどれくらい苦いのか興味ある。誰か食べてみて。

ところで最近朝起きられない。毎年春になると目覚めが悪くなるのだが、これって春眠暁を覚えずってやつ?文明に毒されないワイルドな生活を送っているおかげで(?)体も野生に戻っているんだろうか。天候とか季節にものすごく反応する私ってまるで動物くんか。
まあ、何事もなければそれでもいいのだけど、今は朝限定で翻訳をやっているので、動物気分を楽しんでいる場合ではない。明日から気を引き締めていかなければ。

前回あんなふうに書いたとはいえ、本当にちっさい話でごめんです(笑)。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Monday, May 08, 2006

つれづれ

連休は前半家でまったり。1日に受け取った課題の提出期限が8日(そういえば今日か。でも毎回前日までに出すようにしているので今日はフリー♪)だったので、3日までけいのお昼寝タイムはそれに追われ、それ以外の時間は帰省に向けてHDに溜まったDVDの録画をひたすら消費した。まるで寝正月みたいなGW。なんでどこにも行かなかったんだろう。天気が悪かったんだっけ???

4日から2泊で実家。4日と6日は移動日で、5日に大阪市立科学館へだんなと子供2人の4人ででかけた。最初は海遊館に行こうという話だったが、日本一の水族館が近くにあるのに海遊館なんて、ということになり、さやに「どんなとこ行きたい?」と訊いたら「科学館」と言ったので、予定変更。平日に比べれば人は多かったんだろうけど、連休に子連れが押し寄せるほかの場所を思えばわりとすいていたように思う。疲れたら座れたし。プラネタリウムも見られたし(土星特集。おもしろかった)。
いつもは夕飯までに実家に戻るのだけど、たまには外で食べようということで、大阪城近辺に移動しIMPをぶらつく。ここってできた当初はものすごく広くてインターナショナルでお洒落!と思っていたけど、今見ると普通。時間の流れを感じてしまった。むかしはデートコースにも使ったものだけど、きっと今では付近のサラリーマンやOLのご飯処なのだろう。びっくりするほど人がいなくて、疲れきった私達にはちょうどよかった。禁煙席のない居酒屋に煙覚悟で入ったところ、客がいないのでとても快適だった。ラッキー。ご飯もおいしかった。鶏さしとか食べた。けいは皮せんべいともろきゅうを気に入っていた。

昨日は朝から課題の仕上げ&提出をして、午後は掃除。今日家庭訪問だったので、びっくりされない程度に片付けたけど、それ以上は無理だった。
家庭訪問では「さやが友達とうまくやれているのか?」という話題に終始。勉強なんて家でもできるけど、人間関係だけは学校で作っていかなくてはならない。そこまで親はしてあげられない。幼稚園の頃からずっと気になっていることだけど、あまり状況は変わらず、今日は先生に「そんなに友達べったりを本人が求めていないんでは」と言われてちょっと納得。そういえば私もあんまり特定の友達といつでも一緒♪みたいのって好きじゃなかった。さやもそうなのかもしれない。先生は気さくな人で、うちよりちょっと大きい子が2人いるお母さんで、いろいろわかってくれそうだったので安心した。よろしくお願いしておいた。

ひさしぶりにお友達のサイトを訪問。最近自分のことばかりでずいぶんご無沙汰してしまったけど、さすが春、みんなそれぞれ少しずつ変わった環境で相変わらずがんばっているようだった。これからはせめて日記くらいもう少しまめに読みに行こう。でもって自分も花とかこだわらずにもっとちっさいこととかも書いたりしようと思ったのだった。そういうちっさいこととかのほうがおもしろかったりしたので(笑)。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

« April 2006 | Main | June 2006 »