« 無知は楽しい | Main | 花とカナヘビ »

Thursday, August 31, 2006

ベラドンナとセンニンソウ

アマリリス・ベラドンナ(Amaryllis belladonna)が開花しました。

Amaryllisbelladonna060830

5~6年かあるいはそれより何年か前、もうどなたにいただいたのかさえ忘れてしまいましたが、いただいた球根を鉢に埋めてひたすら水やりしていたものです。
毎年葉は出るものの花は咲かず、もともと「何年かかるかわからない」といっていただいたものなので気にしてもいなかったのですが、それが例年動きのないこの時期に花芽らしきものをつけ始めたので注目していたのです。同時期にいただいた球根が3鉢、その後別の方からもっと大きいのをいただいたのが1鉢あるのですが、なぜかこの子だけが開花。来年は揃って花が見られるのでしょうか?それとも気まぐれ?よくわかりません。
そして、お約束の香りはというと、まだあまり熟していないメロンのような爽やかな甘い香りで、いつまでも嗅いでいたくなります。蕾がついているのでまだしばらく楽しめそう。

Senninsou060828_1

Senninsou060828_2

クレマチスの日本産原種、センニンソウ(仙人草 Clematis terniflora)。これは毎年咲いてくれているものですが、必ず春に剪定するのに年々大きくなって、今年は窓枠の縁どりのようになっています。この時期に咲く涼しげな白花というのはとても貴重で、植えているおうちもあまり見かけないので、とても気に入っています。庭をリフォームしたらまっさきに地植えにしたい候補ナンバーワンなのですが、いったいいつになることやら(しょっちゅう言ってる)。
たぶん6号くらいの鉢にぎゅうぎゅうに植わっているので、この冬にはもうひとつ大きな鉢に植え替えてあげようと思います。
大輪系クレマチスにはあまり香りがありませんが、これは芳香性で、窓辺にあると風に乗って甘い香りが部屋に流れ込んできます。夜、雨戸を閉めるときには、香りとともに白い花のかたまりが闇に浮かんでとても幻想的。

Keibridge060830

おまけ。プラレールのトンネル。

|

« 無知は楽しい | Main | 花とカナヘビ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/11697691

Listed below are links to weblogs that reference ベラドンナとセンニンソウ:

« 無知は楽しい | Main | 花とカナヘビ »