« トレパン6日目 | Main | けい語録はじめました »

Tuesday, October 17, 2006

生ごみから

埋めた生ごみからウリ科の植物発生。葉が顔ぐらいあるのでカボチャだと思っていました。私の父も、植木屋さんも、「もう寒いから実はつかへんで」と言うのですが、さやがどうしても抜きたくないというので放っておいたら、小さな実がひとつだけつきました。

Tougan061006

カボチャにしては毛むくじゃら。なんでしょう?
たぶん冬瓜じゃないかと思っているのですが。
畑じゃあるまいし(しかもアプローチの通路にはみ出している)、あんなでっかいもの育てられるのかどうか自信皆無ですが、おもしろいので引き続き様子を見ていくつもりです。
なったらいいなあ。

|

« トレパン6日目 | Main | けい語録はじめました »

Comments

毛の生え方からたぶん冬瓜ですね。うちも今年も生えました。種を蒔いてもいないのに・・・でも時期が遅いので瓜の大きさになったらいいほうだと思います。種捨ててないのにどうして生えてくるのか不思議です。

Posted by: 猫茶 | Thursday, October 19, 2006 at 00:09

猫茶さん、こんにちは。
うちではだんながあらゆる野菜の種を生ごみに混ぜてくれるのでいろいろ生えてきます。今日も雑草抜いてたら小さなじゃがいもが出てきましたよ。本当に小さいけど、おいしいので、見つけたら必ずゆでて食べてます(^^)。
冬瓜はなかなか大きくならないですね。ズッキーニみたいに日に日に巨大化するのかと思っていたので意外です。どのくらいの大きさになったらというより、株が弱ってきたら収穫してみようかと思っています。

Posted by: みか | Thursday, October 19, 2006 at 15:53

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/12318156

Listed below are links to weblogs that reference 生ごみから:

« トレパン6日目 | Main | けい語録はじめました »