« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

Monday, May 28, 2007

バラ最盛期

開花もですが、手入れも最盛期。
金曜あたりからほったらかしにしていたのを、今朝いろいろしていたら、結構な時間がかかりました。

金曜の雨で花が痛み、その後の晴天で虫が元気に。
ちょっと見ない間にアブラムシが増えてるし、チュウレンジやゾウムシも張り切ってやって来ます。それ以外にも雑食(バラ以外のものも食べる)の大きなイモムシがごろんと葉にくるまっていたり、繭のような虫のおうちも取り除いてまわりました。
一度きれいに取り去ったウドンコ葉もまた出てきていて、この時期は本当に目が離せません。
シュートの出ている株や、花の終わったものには次の花芽が出る前に肥料をやりたいところです。

ああ、忙しい、忙しい。

とぼやきながら、昼までバラとたわむれる幸せな農繁期ではあるのですが。
病気でない花がらはダンボ2号の餌にしました。

時間がないので庭のバラをひとつだけ。

070522charlesdemills

シャルルドミル。
たぶん開花画像は初めてだと思います。
オールドローズはせっかく買っても数年咲かないことがあるので(単に大苗を買わないだけかもしれませんが)、咲くととても嬉しくなります。
写真やカタログで見るよりも赤っぽくないピンクですが、花数が少ないからか大輪で、とても豪華な花でした。
ORらしくうっそうとした大株に育ってくれるとよいのですが、地植えのめどがたつまではお互い我慢です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Wednesday, May 23, 2007

けい アジを食べる

070522keiaji

珍しくけいがばくばくアジを食べてました。
いつもはあーんと口に運んでやっていやいや食べるのに、なんだったのか。
きれいに食べたあとのお皿。目は?頭は??

「おめめ、おいしかったよ」と言ってましたが・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 22, 2007

アクリルたわし せっけん入り

なんか商品名のようなタイトルですが。

前に大量生産したアクリルたわし、そのうちの袋に編んだやつを、お風呂掃除に使ってみました。
最初は風呂用スポンジを使っていたのですが、だんなの使いさしちびせっけんが大量に置いてあって邪魔だったので、だったらこれをあのたわしに詰めて使えばいいんじゃないかとふと思ったのです。

そしたらそしたら。
力を入れてこすらなければ落ちないようなカビやザラザラや、いろんな汚れが面白いようにするする落ちる!
風呂椅子の裏のこびりつきなんて、薄皮がぺりっとはがれるように一気に落ちるし、ついつい面白くて天井(手の届くところだけ)までこすってしまったほど。
もう本当におすすめです。素手で触っても平気だし。

庭のほうもだいぶすっきりしてきました。
毎日長時間はかけられないので、気が付いたときに気が付いたことをちょこっとやる程度ですが、塵も積もればというやつで、雑草はずいぶん減ったし、通れない場所もほとんどないし、昨日は鉢を一気に整理して、鉢スペースもほどよくなりました。

いままでバラは玄関ポーチをメインにかためて、おさまらないミニバラなどの小さい鉢はクレマチスと並べて置いていたのですが(ちょうどクレマ鉢の間に置くのにちょうどよかったので)、それだと玄関のバラには日があまり当たらないし、クレマに埋もれたバラには手が届かず世話が行き届かない状態でした。しかもあんどんの陰になった子は、咲いてもちっとも見えなくて可哀想。
それをすべて目と手と日光が届くように並べ替えました。なかなかの重労働だったのですが、門からアプローチを進む間に、花や虫のチェックができて、私にもバラにもお客様にもずいぶんよくなりました。風通しもよくなったし。

ついでに根づいてしまったローズマリーも発見したので、早いとこ植え替えてあげようと思います。1m以上もあるのに5号鉢のままでがんばってるの知らなかった・・・^^;;;。

暑くなる前にいままでさぼっていたいろんなことを、できるかぎりやっていこうと思います。
ジャングルも嫌いではなかったんですけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, May 18, 2007

ダンボをコントロールする

ちょっと前、段ボールコンポストに初めて魚のアラを入れました。
しばらくの間、箱を開けるとアンモニアのにおいがしていたので、早く分解してもらおうと、昨日てんぷらカスを入れたところ、今日は50度超まで上がって、においはほとんど消えていました。

特に問題もなく、湿気で段ボールが傷みそうかな?というようなときはしばらく放置、ちょっと分解が遅いかな?というときは米ぬかを投入、ここらでがーっといっちゃってくださいというときはてんぷらカス。

自分の都合に合わせてコントロールできることがわかり、最近かなりおもしろくなってきたのですが、そろそろこの1号(当然次は2号に続く)は寝かせる段階に入ります。ちょっと残念。

でも本当はここからなんですよね。寝かせていよいよ使うところからが本番。まだちゃんと調べていないので、ちゃんとチェックしておかなければなりません。
このダンボがどう庭に生かされるのか、楽しみです。

なんかしょぼい終わり方になりましたが、時間なので迎えにいってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 14, 2007

発芽とブラインド

先週末から毎日少しずつ発芽しています。
大きなタネはおまめの段階だとどれがどれだかわからなかったのですが、子葉が出てきて一番乗りは朝顔と判明。その次はひまわりかな?それともズッキーニ?ここはまだわかりません。
小さいのも今朝発芽していたのですが、シソかバジルか、これは本葉が大きくならないと区別ができないです。もともと似たようなものなので(笑)。

バラですが、ブラインドになっている株が2株あったので、枝先を少し切りました。
そのときに気づいたのですが、2株とも下のほうからシュートが出てきているのです。
これは将来主幹となるべきシュートではないかと思うのですが、ここにエネルギーを使っているため、花芽にまわっていかないのではないかと推測。私としても花よりシュートを大事にしたいので、切り戻しは失敗だったかもしれません。
わかんないけど。
もう1株、そのとき見落としていたブラインド株があるのですが、これは上の理由と、ORなのでもう少し待ってみたいということで、そのままにしてあります。

植物ってちゃんと理にかなっているのですね。
人間だけが花だ花だと騒いでいるけど、彼らは彼らなりにちゃんとやっているんだなあって思います。
思い通りにならないときでも、本人の意思にまかせておけば、たいていのことは大丈夫なような気がします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 10, 2007

バラと流星?

ようやくバラが咲き始めました。
今年は花芽がついてからが長かったような気が。
ブラインドばかりの株もありますが、ほとんどが例年よりたくさん蕾をつけてくれていて(思い切って強剪定したジュードはさすがに少ないけれど)、本格開花が楽しみです(*^^*)。

前にアブラムシにたかられていると書いたアンジェラですが、期待どおり、アブラムシまみれの状態にはならずにすんでいます。
が、ゼロにはならない。
というか、ヒラタさんがいないんですけど???
たくさん食べ過ぎてとっとと大人になって飛んでっちゃった?とか思いながらテデトールしていたら、静かにこちらを伺う小さな影が・・・ヒラタさん!帰ってきてくれたのねっっ!!!
早々にお譲りして退散しました。赤ちゃんたくさん置いてってくれるといいな♪


ところでゆうべだったかおとといだったか、流星を見ました。曇っていて星はひとつも見えなかったのに、明らかに飛行機とは違う明るさ&スピードで、さーっと流れて消えてしまいました。
これって何?

人工衛星かと思い、だんなに訊いたら「人工衛星は曇りじゃ見えない」と言われ、隕石かなあという結論に達したのですが、わかる方、いたらぜひとも教えてください。
見た目いかにも普通の流れ星だったので、ヘンなものとかこわいものではないと思うのですが。気になる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 08, 2007

トリガラスープに挑戦

最近料理が手抜きだとだんなに言われたのが理由というわけではないけど、思い立ってトリガラスープに挑戦してみました。
トリガラって安いので、これでおいしいスープがつくれるのならやる価値あるよなあとかねがね思ってはいたのですが。

買ってきたトリガラは半透明の袋に入っていて、機嫌よく袋を開けたとたん

!!!!!!

くっ、くびがついてる~!!!!

考えてみれば当たり前のことかもしれませんが、いままで肉といえば切り身にされたものしか見たことのない現代っ子(?)の私。トリガラというのはその残りなのだから、首だの胸まわりだの処理されずに放り込まれているのですが、とてもそんな心の準備はできていなかったのでした。

包丁片手にトリガラを見つめたままかたまること30分、ようやく「スープのため」と心を決めて、宙を見ながら首を胴体から切り離しました。触ることはできなかったので(弱虫)、たたくようにしてぶつ切りに。
胸のほうは、がんばったのですが、うちの薄い包丁では骨を切り分けることはできず、そのまま使用。

臭みを抜いて、香味野菜と水に入れて煮ること約1時間。漉して野菜とミートボール、春雨を入れて、薄味なのにおだしのしっかり効いたおいしいスープができあがりました。
勇気出してがんばってよかった。

でも次があるかどうかはまだ未定。
みなさんもお試しあれ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 06, 2007

種まき 何年ぶり?

本当に何年ぶりだろう、種まき。
連休中に、ナスタ(ちょっと遅いけど)、朝顔、バジル、赤じそ、ひまわり、ズッキーニ、コリアンダーをまきました。
あと昨日買ってきた空芯菜も雨がやんだら追加でまきます。
以前はトレーに何枚ぶんもばーっとまいたものですが、今回は全部で数十粒の世界なので、「芽が出ればわかるでしょ」とネームタグさえ立てず。出たらちゃんと植え替えてやらないといけないけれど、やってあげられるかな~?それが心配。

ひさしぶりに種のストック袋を出してみたら、眠ってる種が本当にたくさんありました。それこそ一生かかってもまけないくらい^^;。
野菜以外はほとんどが秋まきなので、秋にはまた花の種をまいて、来春には一年草(こぼれ種じゃないやつ)もまた楽しめるといいなと思います。

いい傾向だ。うんうん。ガーデナーみたい(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 01, 2007

サンプル到着

いわゆる0号、サンプル本が到着しました。
これを校正して10日までに提出だそうです。

って。
連休まるまる作業じゃないのよ!!!

せっかくの休みをこれで潰すなんてできるかー!
ということで、目標を明日までと定めて週末から一日中こればかりやっていたのですが、こういうときに限ってけいが高熱の風邪を引き、連休の谷間で病院はやたら混んでるし、もうほんと大変なことになっています。
まいった。
頭痛薬効かないし。

まあでもいくら共訳といっても自分の名前の入った本、誰がどのページを担当してるとか書いてあるわけじゃないし(ここで書くことはできるけど。最初と最後と雑草のとこです)、たとえ他人のミスでも見逃すわけにいかないので、がんばってやってはいます。
ただそれを出版社がきちんと反映してくれればいいのですが。

「もうお熱なおった(うそつけ)」と言って起きてきたけいを布団に追い返し、まだしばらくねばるつもり。
TVでは温泉特集をやっています。終わったら行きたいな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2007 | Main | June 2007 »