« ダンボ 嵐の前なのか・・・? | Main | 勝った! (たぶん) »

Thursday, July 05, 2007

おやくそく

最終校正と言いながら、実際はまだ中途半端な原稿に大量のチェックを入れなければならず、この調子で締め切りに間に合う気がしないと思ったところにけいが嘔吐。ゆうべ2回吐いたので「まだ食べる」というのを取り上げて寝かせ、今朝も「ティーちょうだい」と言うので飲ませたらまた吐いたので、それから何も口に入れないようにしたら、一日中10分おきに「ティーのみたい」攻撃にあうはめに。
病院に行ったら胃腸風邪ではなく扁桃腺からの発熱途中で気分が悪いのではないかとのこと。吐き気止めの坐薬を生まれて初めていただいて、帰ってさっそく使ってみたのが効いての「ティーのみたい」攻撃だったのかも。いや、本当に楽になっていればいいんだけど。

夕飯は1:10ほどのお粥と味噌汁の汁だけ。日中ずっと麦茶をスプーンで少しずつしか飲ませていなかったので、あまり急に増やすと受け付けないかと思っての病人食。
最初は「おいしい」と言っていたのが、途中から空腹を思い出したのか「ふつうのごはんが食べたい」と言い出す。岩塩を入れたり味噌汁で気分を変えたりしながらほとんど重湯状態のお粥を口に運んでいるうちに、戦中戦後って毎日こうだったのかなあとか思う。今日は体調不良だけど、食べ盛りの元気な子供にごはんを食べさせられないのは本当にせつないことだとしみじみと。

「明日はごはんが食べられるかもしれないよ」とごちそうさまさせたところで私とさやのディナータイム。けいには目の毒なので録画した「おでんくん」をつけっぱなしで見せておく。あれって完全に大人のものでしょう。「本物のにせおでんくん(さや曰く「意味がわからない」)」の言う「無意味」は「不条理」のことだと思う。みんな彼と同じことを考えながら大人になっていくんだよなあ。助けた蝶と獲物を取り上げられた蜘蛛、子供の世界では「ちょうちょさん、よかったね♪」とハッピーエンドになるところ。

早々に寝かせてまた校正に戻りました。
こういう瀬戸際みたいなときに限って必ず面倒が起きるのって、ほんとおやくそく。
とっとと終わらせてやる~!!!

|

« ダンボ 嵐の前なのか・・・? | Main | 勝った! (たぶん) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference おやくそく:

« ダンボ 嵐の前なのか・・・? | Main | 勝った! (たぶん) »