« July 2007 | Main | November 2007 »

September 2007

Thursday, September 27, 2007

庭仕事しましたよ

ごみ収集日前の曇りの日。
チャンスとばかりに芝刈り&雑草整理をやりました。
虫除けスプレーを全身に浴びたというのに、汗で流れてしまうのか、やたら首とあごばかり蚊に刺されて辟易。
手袋を台所用のゴム手袋に替えたので、気持ちいいほどパチンパチンと退治しましたが、追いつかなかった。
もう治ったけど。

お彼岸過ぎて、店には球根も並びだしたので、そろそろ地面をきれいにして植えられるようにしなくては。
ここ何年か球根しか植えていないのだけど、今年はさらに宿根草を処分して球根中心にしてみたいと思っています。
シャクヤクもちゃんとした株をちゃんとしたスペースに植えたいし、今までメインに植えたことのないユリも植えたい。
門脇の植栽スペースにも球根をたくさん植える予定です。

と、夢を膨らませる前に、まずはお掃除お掃除。
今日はおおざっぱにしかできなかったので、また時間をつくって植えられる程度にまできちんと作業しなければ。
今度は土曜に曇ってね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 26, 2007

おしゃれさん

2階から降りてくると、ゆうべ使った香水のにおいが。
さっきはこんなにプンプン香ってなかったのにと思い、けいに訊く。

「これ(香水を見せて)さわった?」
「ううん」
「じゃあ、なにかシューした?」
「ううん。くさいのしてないよ。いいにおいだけ」
「お2階の?(ほかの香水は2階に置いてある)」
「ううん」
「どれ?」
「あのね、これ(とやってきてさっきの香水を指差し教えてくれる)」

やっぱりじゃん・・・。

その後同じ場所に置いてあったリップを使おうとしたら、先端が潰れていました。これもあいつの仕業に違いない。
日焼け止めを勝手に塗ったり、化粧水や口紅をつけてくれと言ってみたり、おしゃれさんは結構だけど、ちょっと勘弁してほしい。
手に届くところに置かなきゃいいんだろうけど、もうそんなに高い場所ないし。
4歳といえば、さやはもう安心して目を離していられたのに、この子はまだまだやんちゃ盛りで気を抜けません。

ああ、そういえば先週誕生日だったのでした。
あの里芋が香水つけるおしゃれさんになりましたよ。
早い早い(^^)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 25, 2007

秋の花粉症

ちょうどいい曇天だった昨日、ひさしぶりに雑草を抜きました。
ずっとほったらかしだったので、ヨモギもエノコログサも他たくさんも元気に伸びる伸びる。
なんだかくしゃみが出てきたなぁ、イネ科の雑草のせいかなぁ、と思いながら作業を進め、綿毛のついたキク科の大きな株(植物名はわかりませんがその辺にたくさん生えてる1mくらいの草)を引っこ抜いた瞬間、それまでとは比べ物にならないほどのくしゃみ連発。それと同時に鼻が詰まり、喉が腫れ、顔がかゆくなり始めました。

何度も経験しているので、花粉によるアレルギーのショック症状だとすぐにわかりました。
抜いた株を急いで処分し、手袋を脱いでシャワーへ走り、全身洗い流しましたが、一度身体に入った花粉は反応をやめません。
声は出ないわ息は苦しいわでしばらく大変でしたが、まあ、慣れているといえば慣れているので気持ち的には「ああまたやっちゃったか」くらいのもの。明日は幼稚園の送り迎えがあるので長引いたら嫌だなあと思いましたが、夕方にはほぼ正常な状態に戻り、今日はもう平気です。

さやに「マスクつければよかったのに」と言われましたが、まさか秋の庭仕事でこんなことになるとは予想できない事態でした。次から用心しようと思いますが、その前に、綿毛になるまで雑草ほっとくなよ!と自分につっこんでみたりもして。

花粉症というと春のものだと思われがちですが、アレルギーを持っている人はいつ何に反応してもおかしくありません。
ガーデニングシーズン到来、みなさんもお気をつけて。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 12, 2007

晴れ女♪

昨日は植木屋さんに来てもらう日でした。
早朝電話がかかってきて「こっちは土砂降りなんだけど、どうしましょう」とのこと。こちらは雲も厚くなく、「今のところ大丈夫ですけど、判断はおまかせします」ということに。

今日はもう来ないかなと思っていたら、8時半頃来てくれて、ミモザの剪定と枯れたユーカリの処分について話し合っているうちに晴れ間が。
これなら作業ができそうだということになり、2時間半ほどでお願いした作業プラス、私の手のまわっていない(自分でできるんだけどやれていない)木の剪定や通路の草など除いてくれました。
雑草に混じっていたおだまきなんかも一緒に抜かれてしまったけれど、まあこればっかりは仕方ない(;;)。また生えてきますように。

大きな台風の前にすっきりできてよかったです。
来年はミモザの花芽ができる前に来てもらおう。

けいが休園日だったので、そこから近くの公園へ。
公園といっても外は暑いので、中の施設で遊びました。平日なのでほとんど子供がいなくて貸しきり状態でゆっくりまったり。
それからお昼をマクドで食べて、スーパーで買い物して家に着いたらポツリポツリと。
帰りの車で寝たけいを布団に寝かせなおし、買い物を片付け、一息ついたら土砂降りに。

これぞ晴れ女の威力全開!
涼しくなったら遊園地にも行きたいので、また良い天気にしてね~♪

| | Comments (0) | TrackBack (2)

Monday, September 10, 2007

最近の生活

夏休みから早起きの習慣がついていて、今は毎朝5時半に起きてハリポタを10ページくらいずつ読んでいます。
微々しか進まないけどいずれ全部読み終わるはず。毎朝次の展開を楽しみにコツコツやっています。

昼間は新しく始めたことがあって結構忙しく、その合間にお昼を食べて家事を最小限やっている感じ。
今は暑いけど、涼しくなったら家事タイムを庭タイムに振り分けて、ジャングルの草抜きから始める予定。まとまった時間を作れるようがんばらなくては。
そういえばお昼の前にヨガも始めました。肩も首も腰も柔らかくなって、動きが軽くなりました。体重も軽くならないかな。

けいは毎日楽しそうに幼稚園に通っていて、さやも塾で忙しそうだけど、ピアノも言われ言われなんとか練習しています。
英語のほうはそういえばさぼってるなー。さやがというより私が。
また再開して、できれば今年中に3級を取らせてあげたいのですが、どうなるか。
@sayaもほったらかしにしていたら、ニフのBBSが終わってしまったようです。新しいのができてるはずなので、時間のあるときにでも設置したいと思いますが、相変わらずゴミばかり撒かれるようなら考えます。ブログもあるし。

一学期にやっていたハングルと中国語は、ハリポタのため一時休止。
ハングルは結構通じました。あっちは英語や日本語が通じるというので挨拶と旅行会話くらいしか覚えていかなかったのですが、意外と通じないところもあって、知っててよかったと思う場面が結構ありました。
来年ハリポタ読み終わったらどちらかあるいは平行してまた再開するつもりです。英語と中国語がわかれば、たいていの場所でなんとかなるはず。ハングルは狭い言語だけど、日本語に文法も発音も似ているので、親しみが湧きます。中国、韓国、日本ってつながってるんだなあ、と、勉強してるとよく感じます。

あとはなんだろ。
10月からの白色巨塔が楽しみなくらいかな。

そろそろ時間なので迎えに行ってきます。
また!

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thursday, September 06, 2007

ダンボ2号と虫のまとめ

さんざん虫に悩まされたダンボこと段ボールコンポスト2号機も、お盆休みの留守に合わせて熟成期間に入りました。
一応毎日かき混ぜるということですが、そんなにまめにやらなくてもそう変わらないような気がして、ついついさぼりがちになっています。
完成後、場所があいたら3号機をまた始めるつもり。堆肥なんてそんなにたくさんいらないけど、ごみが減るのでかなり重宝するのです。

で、虫の最終レポートを。

最初に沸いたうじ虫は、アメリカミズアブという虫の幼虫でした(画像はないので各自でぐぐってくださいね)。
成虫は一見黒い中型のハチのよう。傍にいると刺されそうで怖いのですが、害はなく、ただ生ごみや堆肥が大好きな、知っている人には不潔なイメージのある虫です(私は知らなかったので抵抗なかった)。
幼虫は大きな気持ちの悪いイモムシで、これが嫌で嫌でなんとか撲滅しようとがんばったのですが、高温も乾燥も兵糧も、結局どれもたいして効果はありませんでした。
でも、調べてみると、これはこれで生ごみを効率よく分解してくれる益虫でもあるようで(要は考え方次第)、見た目に慣れればもういいや、の境地に達して、後半はほったらかしにしていました。

次に来たのが蛾。
種類はこれと決まったわけではなくて、そこらへんを飛んでいる蛾が入っては増えて飛んで行き、また入っては増えて飛んで行きます。
まあ、蛾なんで、邪魔ではあるけど、あまり気にしていませんでした。たぶん無害。

最後に来たのが、意外なことに蟻でした。
きっかけは何だったんだろう?さっぱりわかりませんが、普通の働き蟻が列を作ってどこぞからダンボへと毎日まめに往復していました。
甘いものは入れていないし、もしかしたらアメリカミズアブの死骸(成虫は半分くらい死んでいたようなので。虫かごの蝶も半分くらい死ぬでしょう?)を何かのはずみで見つけてしまったんだろうか、と、勝手に推測しています。
ピーク時にはダンボの中に巣ができていましたが、熟成に入ってごみを捨てなくなったら消えました。
まあ、蟻の場合は道がなくなればもう来ないので、どうしても嫌ならしばらく場所を移動して、道の部分をきれいに掃除してしまえば問題ないと思われます。私は何もしていないので、ダンボを動かすのがちょっと怖いのですが。


以上、わかったことをまとめると。

・刺すような虫でなければ気にかける必要なし。
・ごみを食べる虫は分解のヘルパーと思えばよし。
・だけど気分的にはきれいにこしたことはないので、厚めのカバーをきちんとかけたほうがいいかな?(薄いと虫食いになる)

ということです。


暑さがやわらいだら、コンポストをいよいよ使ってみたいと思います。
菜園には何植えようかな♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, September 05, 2007

取り急ぎご挨拶まで

ご無沙汰してしまいました^^;;;;。
なんと8月無投稿だったとは。
夏休みは忙しかったけど家族全員元気です。
庭のほうは旅行中に死にかけたものもありましたが、ほとんどが無事に復活しました。
変わったことというと、さやが塾に通いだしたので、毎日夏期講習の送り迎えが大変だったことと、お盆休みに韓国へ行ったこと。
のちのち機会があれば書きますね。

とりあえず今日はこれだけで。
また一人の時間ができたことだし、ちっさいこととかできるだけこまめに書こうと思っているところです。
夏の疲れが出ませんように。みなさまへ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2007 | Main | November 2007 »