« November 2007 | Main | January 2008 »

December 2007

Wednesday, December 26, 2007

夢をかなえる人の魔法の手帳

『夢をかなえる人の魔法の手帳』を買いました。

そもそも「夢をかなえる」とかってつもりで買ったわけではなくて、見開き一週間で毎日のスケジュールがなるべく長時間縦長に書き込めるものを探していたのですが、ほとんど見つからなくて、他に選択肢のない中から「なんだかなー」と思いながら選んだものです。
去年はもっと大きくて頑丈なのをだんなが「もらいもんだけどいらないからあげる」と言ってくれて、それがとても便利で今年も期待していたのですが、なんとボールペンになってしまったということで、仕方なく自腹で買うことにしたのでした。それまで何年もファンケルやフェリシモのおまけのちっこいノートを使っていたのですが、一度タイムスケジュールを書き込む便利さを覚えたらもう戻れません。

中身は特に変わったところもないのですが、月ごとにコラムがあって、毎月替わりに「ああ、そうだ、夢をかなえるんだった」と思い出す仕組みになっています。
書いてある内容も数ある「手帳ガイド」で言い尽くされたようなことばかりなのですが、書き方がとにかくやさしいので、さやと一緒にやってみるのもいいかなと思っています。

振り返るとなにもかも中途半端に終わりそうな2007年。
来年はもっとスケジューリングを意識して、「これだけはやりあげた」というものをひとつでも作りたいです。
何においても時間がすべてですからね。

公式サイトはOFFICE ONSA
興味のある人はどうぞ。ガイド本もたくさん出ているようです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, December 25, 2007

湿疹 現状

おお、gremz(左下)がクリスマスバージョンです。可愛いので見てやってね。葉っぱが一枚増えてます。

湿疹のその後です。

こないだ書いた高精製ワセリン「サンホワイト」は注文してからすぐに到着。併用しようと購入しておいたアベンヌウォーターで顔全体に水分を与えた後、かさつく場所だけサンホワイトを塗ってみました。
塗ってすぐは白色ワセリンと同じようなべたつきと多少のむずむず感があり、白色の二の舞だったら嫌だなぁと思いながら一晩寝たのですが、翌朝はずいぶんましになっていました。目の周りの赤みが引き、ポロポロ皮が剥けてきたのもずいぶん時間が経ってから。最悪期を10とすると7くらいまでに改善した感じです。特に口角の荒れが劇的におさまっていました。

2~3日はそれでよかったのですが、鼻や口周りの皮膚がなんとなくごわついてきたのと、荒れていない部分にも何か塗りたいと思い、ファンケルのボタニカルピュアオイルを追加購入。
到着初日はアベンヌとオイルのみでサンホワイトはお休み。皮膚のごわつきは一晩でなくなりました。ちゃんと調べたわけではないけど、鉱物油だとこういうことになるんではないかと推測。オイルのほうは100%植物性で、かつ皮膚呼吸も妨げていない気がするので、ある程度落ち着いてきたらこちらに切り替えて正解だったのだと思います。が、口角には浸透性のオイルよりも頑固にシールしてくれるサンホワイトのほうがよかったようで、ここだけはオイルの上から重ねづけを続ける必要がありそうです。
ちなみにサンホワイトは普段からリップクリーム代わりにも使えるということですが、場所をちゃんと選ばないとニキビの原因になってしまうので要注意。私はおでこにひとつ作ってしまいました。それだけ強力ということでもあるのでしょうが。

とはいえまだまだファンデを塗って外出できるレベルではありません(それでも出なきゃしょうがないので粉だけはたいて出てはいるけど、できれば誰にも会いたくない)。
今回の湿疹は思っていたより頑固なようで、毎日様子を見ながら対処していくしかないようです。
また変化があれば報告しようと思います。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, December 22, 2007

最近の庭の様子

最近、庭といえばダンボのことばかり書いていましたが、管理人は無精でありながらも植物たちはそれぞれ成長してくれています。

071221yuzu 071221lemon

ユズとレモン。
ユズは毎年一定量(少ないときでも10個以上)収穫できますが、レモンは以前「大収穫!」と報告してからひとつも生らず、今年も「実ついてないねぇ」と言っていたのが、ミモザの剪定のときに「えっ、あそこにあるじゃないですか」と庭師さんに言われて初めて気づいたものです。
ユズもレモンも前に冷凍したやつがまだまだたっぷり残っているので、今年はお風呂に入れたりフレッシュでジュースにしたり、贅沢に使ってみようと思っています。
冬至、今日だっけ。

071221daffodil 071221veronica 071221helleborusargutifolius

水仙、こんなに早く咲いたのは初めてだと思います。いつも年明けてから咲いていたような。
しかもこの子は一度掘り上げて分球してから毎年葉しかつけず、花を見たのは何年ぶりです。嬉しいです。
紫花はベロニカ。オオイヌノフグリの仲間で、本来春に咲くものなのが、なぜか今頃狂い咲きしているようです。秋にはたまに咲きますが、冬は珍しいと思います。
梅の花のような子はヘレボラス・コルシカス。原種のうちフェチダスは数年前に無くなってしまいました。この子もかなり早い気がします。yum-yum gardenの過去記事を見てみたら2月に蕾の姿で載っていました。
この冬はちょっと暖かいのかな?

071221snowdrop 071221tomatoes

発芽組。
左はスノードロップ。これも少し早いような。発芽したのはこれ一株だけですが、今年は20球ほど仕込みました。開花がとても楽しみです。
右はダンボコンポストから発芽したトマト。少し前にトウガンを載せましたが、どちらもまだ元気です。
冬には枯れると思いますが、なんとか耐えて結実したりするとおもしろいかな~と、期待の気持ちもなくはなかったり。
とはいえ以前の私なら掘り上げて室内越冬も厭わなかったでしょうが、今はそんなことやらないです。めんどくさいもん(笑)。

071221juneberry2 071221juneberry1

秋に買ったジューンベリー。いつか地植えしたいと思っていますが、まだ場所が決まらないのでとりあえずの鉢植えです。
買ったとたんに葉がバラバラと落ち、一瞬ぎょっとしましたが、考えてみたら落葉樹なので当然です。落ちた葉の脇にしっかり新芽を確認して安心しました。
その新芽も着々と大きくなっているようで、先端に見える白いふわふわは何者なのか?楽しみにしています。
いきなり実までは期待していませんが、春には桜のような花が咲いてくれるでしょうか。
バラ科の落葉樹で桜や桃、りんごの仲間。枝の感じがそれっぽいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 17, 2007

重なる年末

さやが無事に登校したと書いたのが3日。
その2日後、学校から電話があって、38度を越す熱があるから迎えに来て欲しいとのこと。
その日の夕方病院に連れて行ったらマイコプラズマ肺炎で、入院はしなくていいけどしばらく自宅で安静に、と言われました。回復したと見せかけて、実は潜伏していたようです。がっくり。
最悪冬休みまで登校不可能も覚悟していましたが、私のしつこい「寝てなさい」攻撃と、本人の努力もあってか、さらに2日後の通院時には「明日から塾行っていいよ(明日は土曜日)」との許可がおりたのでした。
よかったです。ほっとしました。月曜から学校も行ってます。

そして木曜。
今度はけいです。
朝から何度もトイレに行き、幼稚園から帰ってからは部屋よりトイレにいる時間のほうが長いくらい。食欲もあまりなく、7時過ぎには寝かせました。
翌日病院に連れて行くと、たまたま順番直前に「トイレ」と言い出し、実にタイミングよくうんちが出たので看護婦さんが見てくださったところ、もずくのような下痢便(誰も食事してないよね?)と細切れ肉の端切れのような血便で、「月曜また来て。それまで粥食で」と言われてしまいました。

ですが下痢はその日がピークで、粥食は守っていたものの本人はいたって元気。
そして週末は私の番です。

何週間も前から口角が切れて痛いと思っていたのですが、ここにきて急にひどくなり、鼻の下(だけじゃなくてそのエリア全体)までサメ肌化して痛み出したので、昨日だんなにワセリンを買ってきてもらったところ、今朝起きたら顔中真っ赤に晴れ上がってしまっていました。
今日はけいを小児科に連れて行く日だったので、仕方なくスッピンにマスクでしのぎ、終わってから皮膚科に駆け込んだところ、「こういうの女の人だけだから化粧品だと思うんだけどね。でもそれ持ってきてパッチテストしてもらうのも大変でしょ(要するに原因は特定不可能と言いたいらしい)。ワセリン系の薬出しとくね。(ワセリンでかぶれたんですけど・・・)じゃあステロイドになるけど使える薬少なくなるよ。症状よくなってきたらやめていいから。(えっ、自分で勝手にやめていいんですか)じゃあどうするの、毎日来て見せろっていっても大変でしょ。じゃああさって見せてもらおうか?」云々・・・

むかつく医者だ。

ステロイドもそうだけど、説明も釈然としないので、家に帰っていろいろぐぐっていたら精製されたサンホワイトというワセリンがあるということ(http://www.sunwhite.net)。
ふつう、湿疹にはワセリンで保湿するのがいいと言うけど、よくドラッグストアで売っている白色ワセリン(私が塗ったやつ)には不純物が含まれているので敏感な人はかぶれることがあるのだそう。ということでためしに1本注文してみました(http://www.nishizawa-ph.co.jp/nishizawa.htm)。
早く届いてほしいです。できるだけステロイド使いたくないので。

順調にいろいろ重なっています。
だんなも昨日「風邪引いた」とか言っていたけど、大事にならないよう、今週末にはインフルエンザの予約をさやと2人ぶん入れておくつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 03, 2007

なんとか無事に週明け

金曜は、前日私がぼやいたからか、朝からさやが「熱下がった」と言って学校へ。おかげで保育参観には無事参加できました。
しかし夕方インフルエンザの予防接種に行った病院で計ると、またぶり返していて39度。「家ではどうだったんですか」と訊かれるも、学校から直接拾ってきたのでわからない。乗せたときは元気だったので、夕方なのと病院の混みようを見て一気に発熱してしまったのではないかと勝手に予想しましたが、理由はなんであれ、さやだけ受けられませんでした。
「来月けいくんの2回目のとき一緒に受けてね」と言われたけれど、もっと近所のもっと混んでない内科でだんなと一緒に受けさせようかと思っています。2時間もかかってしまって、さやがいちばんうんざりしていたので。

土曜日の塾は「テストだから行きたい」と言っていたのを休ませて、昨日も「一緒に行きたい」というのを我慢させてだんなとけいだけ買い物に行かせ、ひたすらベッドに閉じ込めていました。
さすがに今日は早起きして宿題して、元気に登校していきました。

おかげでようやくひとりになれた~。
なんだかひさしぶりの自由時間です(でももうそろそろおしまいだけど ;;)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2007 | Main | January 2008 »