« 重なる年末 | Main | 湿疹 現状 »

Saturday, December 22, 2007

最近の庭の様子

最近、庭といえばダンボのことばかり書いていましたが、管理人は無精でありながらも植物たちはそれぞれ成長してくれています。

071221yuzu 071221lemon

ユズとレモン。
ユズは毎年一定量(少ないときでも10個以上)収穫できますが、レモンは以前「大収穫!」と報告してからひとつも生らず、今年も「実ついてないねぇ」と言っていたのが、ミモザの剪定のときに「えっ、あそこにあるじゃないですか」と庭師さんに言われて初めて気づいたものです。
ユズもレモンも前に冷凍したやつがまだまだたっぷり残っているので、今年はお風呂に入れたりフレッシュでジュースにしたり、贅沢に使ってみようと思っています。
冬至、今日だっけ。

071221daffodil 071221veronica 071221helleborusargutifolius

水仙、こんなに早く咲いたのは初めてだと思います。いつも年明けてから咲いていたような。
しかもこの子は一度掘り上げて分球してから毎年葉しかつけず、花を見たのは何年ぶりです。嬉しいです。
紫花はベロニカ。オオイヌノフグリの仲間で、本来春に咲くものなのが、なぜか今頃狂い咲きしているようです。秋にはたまに咲きますが、冬は珍しいと思います。
梅の花のような子はヘレボラス・コルシカス。原種のうちフェチダスは数年前に無くなってしまいました。この子もかなり早い気がします。yum-yum gardenの過去記事を見てみたら2月に蕾の姿で載っていました。
この冬はちょっと暖かいのかな?

071221snowdrop 071221tomatoes

発芽組。
左はスノードロップ。これも少し早いような。発芽したのはこれ一株だけですが、今年は20球ほど仕込みました。開花がとても楽しみです。
右はダンボコンポストから発芽したトマト。少し前にトウガンを載せましたが、どちらもまだ元気です。
冬には枯れると思いますが、なんとか耐えて結実したりするとおもしろいかな~と、期待の気持ちもなくはなかったり。
とはいえ以前の私なら掘り上げて室内越冬も厭わなかったでしょうが、今はそんなことやらないです。めんどくさいもん(笑)。

071221juneberry2 071221juneberry1

秋に買ったジューンベリー。いつか地植えしたいと思っていますが、まだ場所が決まらないのでとりあえずの鉢植えです。
買ったとたんに葉がバラバラと落ち、一瞬ぎょっとしましたが、考えてみたら落葉樹なので当然です。落ちた葉の脇にしっかり新芽を確認して安心しました。
その新芽も着々と大きくなっているようで、先端に見える白いふわふわは何者なのか?楽しみにしています。
いきなり実までは期待していませんが、春には桜のような花が咲いてくれるでしょうか。
バラ科の落葉樹で桜や桃、りんごの仲間。枝の感じがそれっぽいです。

|

« 重なる年末 | Main | 湿疹 現状 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/17444861

Listed below are links to weblogs that reference 最近の庭の様子:

« 重なる年末 | Main | 湿疹 現状 »