« スノードロップ | Main | 脱保湿 »

Wednesday, January 23, 2008

化粧かぶれに手づくりコスメ

年末の化粧かぶれ、なんだかんだとやってみたものの一進一退で、結局ステロイドも使ったのですが、きれいにはならず。
それがぴたっと回復したのは手づくりのローションとクリームのおかげでした!
本当に劇的によくなったので、興味のある方はぜひ作ってみてください。

080123cosme

 < ローション (1~2週間量)>
ローズウォーター 60ml
グリセリン 2.5ml
クエン酸 耳かき半分程度
はちみつ 2g

 < クリーム(3ヶ月ほどもつそうです) >
ホホバオイル 25ml
ミツロウ 5g
ローズウォーター 10ml
ラベンダー精油 6滴

ローションは材料をすべて混ぜるだけ。クリームはオイルとミツロウを湯煎にかけて混ぜ合わせ、同じくらいに温めたローズウォーターを少しずつ加え、火からおろして固まる前に精油を混ぜます。
クリームには乳化剤を入れるとうまくできるらしいのですが、私はとにかく邪魔なものは一切入れたくなかったのでこのレシピにしてみたところ、コツがよくわからず見事水分が分離してしまいました^^;。
でも自分しか使わないし、特に使いづらいわけでもないので大丈夫です。水分(上澄み?)だけ別用途にしてもいいかもです。

使った感じは、ローションははたいている手が頬にぴたぴたくっつくほどの保湿感、クリームはいわゆるクリームというよりはケース入りリップのようなロウ系軟膏という感じ(ホホバオイルは油でなく液体ロウ)。あまり寒いとなかなか指についてくれませんが、肌に乗せると体温でするりと溶けてよくのびます。リップとしても使っています。
どちらもバラとはちみつのむせるような甘い香りがたまりません。けいもさやもお風呂上がりに塗ってあげると大喜びです。

かぶれて荒れていたときは、朝晩の洗顔をぬるま湯だけにして、水分をふき取ったらローションをスプレー&パッティングを3回くらい、そのうえにクリームを荒れたところ全体にのばしていました。
今はだいぶきれいになったのと、クリームは夜塗ると朝まで残っているくらいべたつくので、朝はまだ荒れている鼻まわりと、リップとして唇に塗るだけにしています(唇には乾いたら一日何度も塗っています)。ローションの保湿力がすごいので、これだけで充分です。
化粧はまだ怖くてできないので、眉だけ書いて、夜だけ石鹸洗顔しています。朝はぬるま湯。

今探しているのは日焼け止めとファンデと口紅。自作も可能なようなのですが、作るにしても色は鉱物で出すようなので、どうしようかと思っています。
植物色素と油分だけの口紅とか、パールと植物粉のお粉とか、いろいろ探してみています。

|

« スノードロップ | Main | 脱保湿 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 化粧かぶれに手づくりコスメ:

» 安全安心の国産化粧品 原液コスメの濃い潤い実感!! [敏感肌用基礎化粧品]
これがあれば化粧水・乳液・クリームはいりません! あなたも エステの実感を 感じてみませんか。 [Read More]

Tracked on Wednesday, January 23, 2008 18:26

» ◆BBクリーム 銀さんの感想 [BBクリーム大好き!]
突然のトラックバック申し訳ございません。「メイク」に関するブログにお邪魔してます。よかったら覗いてみてください! [Read More]

Tracked on Friday, February 08, 2008 15:32

« スノードロップ | Main | 脱保湿 »