« 白花タンポポ | Main | 3年越しの芍薬開花 »

Friday, April 25, 2008

こんにちは

って、ゲストじゃあるまいし。 coldsweats01

ごぶさたしてます。
最近は庭以外のことに興味があったり、勉強したり、子供の送り迎えや小学校の役員に当たったりとかなんとかで、なかなか以前のようにはいかないのですが、それでも春になると、いつものようにバラ鉢をまわって虫と格闘している私がいます。水はあんまりやらないくせに虫だけはほっとけないらしいです。

今年は秋にアネモネ、チューリップ、クロッカス、スノードロップなどなど、球根をたくさん仕込んでおいたので、とてもカラフルな庭になりました。前は自家蒔き一年草がメインだったけど、けいが生まれてからはずっと球根のお世話になっています。なんといっても手間要らず。置くだけなので子供も一緒に植えられるし。ほんと重宝しています。
やたら寒い冬から一気に春が来たので、本来同じ時季に咲くはずのないスノードロップとチューリップとアネモネとミモザとクリスマスローズと・・・とにかく冬から春に咲くすべての花が一気に開花したのは見事でした。画像撮れなかったのが悔やまれます。来年は絶対に・・・って、もうこんなこと二度とないかな。

バラにも着々と花芽があがってきていますが、ブラインドばかりの株もあるのが気になります。あとで原因を調べてみますが、金木犀に日を遮られているものもあるので、次のごみの日にでも剪定しようと思います。今日できればいいのだけど、お風呂を洗わないといけないので。

花といえばクレマチスが今までになくたくさん開花しています。今年は剪定のタイミングを逃してしまったので(寒さのピークを過ぎたらやろうと思っていたら、あっという間にあったかくなってしまった)、逆に今まで落とされていた花芽が生きていたのかもしれません。うちのクレマは品種不明のものばかりなので(自家新種と呼んでね)、どのくらい剪定すればいいのかよくわからず適当にやっていたのですが、何もしなくて正解だったということでしょう。今までもったいなかったな。
今年の花つきを見て、来年からの剪定プランを立てるといいんでしょうが、そんなまめなことができるかどうかは不明。
まあ、とにかくこちらも見事です。地植えにしたらもっとゴージャスなんでしょうが。そのうちに。

そして、植え付けてから何年越しのシャクヤクにもやっと花芽が♪う、うれすぃ lovely
これだけは撮り逃さないよう見張っていようと思います。晴れた日に開きますように。


子供のほうも。

さやは6年生になりました。習い事も塾もあるのに児童会会長にもなってしまってなんだか忙しそうですが、だからといって睡眠時間を削るのも今までやってきたことをおろそかにするのもよろしくないので、毎日口うるさい母親役をやっています。来年は少し楽になるといいんですが。

けいは年中に。去年と制服が変わって、バス停には年長さんもいないので、すっかりお兄ちゃん扱いです。でも本人はまだまだ赤ちゃん気分かも・・・。
いろんなことに興味が出てきてなんでも知りたがるので、花の名前をたくさん刷り込んでやろうと企んでいるところです。


ああ、ここで終わってはいけないんだった。例の翻訳本ですが。

『トンプソン博士の英国流ガーデニング(ケン・トンプソン著)』というタイトルで、バベルから本日発売のはずなのですが、アマゾンにもバベルのHPにも載ってないよ・・・。 gawk
当初の予定ではおととしの秋出版のはずだったのに、いったいいつまで待たせるつもりなんでしょう。
ともあれ本はすでにできていて、うちには送られてきているので、数日後にはお披露目できるんではないかと思います。アマゾンにアップされたらリンク張るので、ぜひ読んでやってくださいませ。


ではでは。
また近いうちに更新します。たぶん。
じゃなくてがんばります。

|

« 白花タンポポ | Main | 3年越しの芍薬開花 »

Comments

うわ〜。
さやちゃん、もう6年生なんだ?!
びっくりだー。
児童会の会長さんなんて、なんだか似合うなあ。
うちの旦那が聞いたら喜びそう(笑)

去年旦那が独立してからと言うもの、毎日毎日本当に慌ただしくて、家事と育児とお菓子作りに追われています(涙
3月にお引っ越ししたんだよ。
最寄り駅の反対側だから、環境もあんまり変わらず助かってます。
幼稚園には少し遠くなったのでバスにしました。
家の前に停まってくれるからうれしいよ〜。

翻訳本もいよいよ出版か〜。
愉しみにしているね!!

Posted by: ひっこ | Thursday, May 01, 2008 at 19:04

ひっこさん、おひさです~happy01
元気?がんばってる??
そちらの地理がまったくわかってないんだけど、都内なんだね。おとうにもおこちゃまたちにもよろしくお伝えくださいね~note

翻訳本、もう5月に入ったというのにまだ出てないよ・・・ガーデニングシーズン終わっちゃう・・・。
世に出た暁には、ぜひカフェのほうにも置いてやっていただけるとかなりうれしいですhappy02
よろしくです。

さやは、思春期特有の反抗期で毎日神経磨り減ります(お互いに)。おかげでけいがやたら可愛く思えるわ~。
いやいや、親離れしきっていない今だからこそ、彼女の力になってやらなくては、だよね?
「あの頃親にこうしてほしかったな~」とか思い出すことがあれば、ぜひ教えてくださいまし。私も忘れたわけではないんだけど、なかなか客観的になれなくて。

またそっちにもあそびにいくね~

Posted by: みか | Wednesday, May 07, 2008 at 11:50

ひっこさんへ

見てるかな?
そっち行ったんだけど、コメントの書き込み方がわからなかったので、おとうのほうだけ書き込んできました。
どうすればいいかまた教えてね。

Posted by: みか | Wednesday, May 07, 2008 at 12:09

はぁ〜い。ありがとう。
おとうのブログのコメントも読みました。

エキサイトブログは書き込み制限してたの忘れてました(汗
制限外しておいたので、たまーにコメントくださいませ。


思春期かあ・・・。
その頃の私は母親にすっかり見放されていて、すごーく淋しかった覚えがあります。
母は兄2人のことと、仕事のこと、それから彼氏のことで頭がいっぱいだったみたい。
自分のことを見て欲しくてしょうがなかったなあ。

さやちゃんにも「どんなときでもあなたのことをちゃーんと見てるよ。」って伝わっていればそれでいいんじゃないかなあ。
アドバイスになってないか?ごめん(大汗

Posted by: ひっこ | Wednesday, May 07, 2008 at 13:50

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/40988607

Listed below are links to weblogs that reference こんにちは:

« 白花タンポポ | Main | 3年越しの芍薬開花 »