« ながれぼし | Main | フローラルウォーター : 比較 2 »

Wednesday, October 29, 2008

歯痛:その後

不安な週末、今夜は薬飲まずに済むだろうかと毎晩ブルーな気持ちで布団に入っていましたが、そこまでの痛みがぶり返すことはなく、悪くもないけどすっきりしない小康状態で週明けを迎えました。
その間電動歯ブラシもお休みして、手磨き&歯間ブラシで(フロスは苦手。いまいち使いこなせない)1日3回丁寧にお手入れ。
歯痛の原因のひとつと思われた身体の凝りをほぐすために、ヨガやストレッチ、マッサージも続けましたが、毎朝目覚めるたびに凝り更新。しかも寝ている間に相当噛みしめているようで、歯と顎に圧力を感じます。
ずっとこのまま何年も過ごすんだったら神経抜いたほうがましなのかなあと鬱倍増です。

今週に入って、何曜日だったか、違和感が歯茎の痛痒さとなり、なんだか浮いた感じもし、詰め物の高さにも違和感を感じ、もしかしたらこの詰め物の高さが合っていなくて歯周病になってるのかも、などと思いながら、イライラする痛痒みをとめようとぎゅうっと噛みしめてみました。

なんだか かちっとはまった気がした。

ような気がした・・・

翌朝。

すっきり!!!

詰め物してから半年間悩まされていた知覚過敏(熱いものは口の右半分に入れられない、歯磨きもぬるま湯でしかできない、もちろん噛めない)が消え去って、食べ物も普通に噛めるし、詰め物の高さも違和感なし。
ええええ、なんだこれ 
もしかしてちゃんと詰めてくれてなかったのかしらせんせえ~!!!
いや、本来なら毎日噛んで食べることで落ち着いていたはずのものを、いつまでも痛いからといって反対側でばかり噛んでいたせいかもしれない。使わないので文字通り詰めたものが浮いてきてしまったのかもしれない。

ちゃんとしたことはわかりませんが、そういう経過を経て、今は口内環境すこぶる良いです。
身体の凝りもなくなりました。ってことは、凝りが原因の歯痛ではなく、歯(噛み合わせ?)が原因の凝りだったようです。
右も左も同じように噛めるので、顔が歪む心配もなくなりました。

こういうこともあるんですね~。
おいしいものしっかり食べて、食べた後はしっかり磨いて、マッサージして、検診行って、8020を目指します。

|

« ながれぼし | Main | フローラルウォーター : 比較 2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 歯痛:その後:

« ながれぼし | Main | フローラルウォーター : 比較 2 »