« November 2008 | Main | January 2009 »

December 2008

Wednesday, December 31, 2008

マフラーをメリヤス編みで

081231mufflers

編みましたよ。
可愛い生成りのふわふわスラブ糸2本どりで張り切って。もちろん自分用。

ところが、1メートル強編んだところでやけに丸まっていることに気付き、ぐぐってみたところ出るわ出るわ、「メリヤス編みのマフラーが丸まってしまうんですぅ~weep」な質問ページとその回答「またですか」の山が。coldsweats01
ニッティングビギナーズの永遠のテーマのようですね。そして私もその一人だったと。

メリヤス編みというのは表と裏があるので、丸まってしまうのは仕方ないとのこと。
スチームアイロンをかけるとか、端だけ違う編み方をするとかいろいろと対処策はあるにはあるけど、どれも気休め程度にしかならないということで、全部ほどいてもう一度最初から編みなおすことにしました。今度は一目ゴム編みで。

隣の青はけいの縄編み入り。
これもこれで丸まってしまったのだけど、細っこい首に巻くにはかえってちょうどいいかもしれません。
さやのぶんはガーター編みを教えて自分で編ませているところです。表と裏の二種類教えるのが面倒でガーターにしたのですが、正解でした。coldsweats01
モヘアに太針なのにぎちぎちなって四苦八苦しているようなのでそろそろ口出ししてみます。

今年は巻き物。
地球温暖化のわりに首元すーすーするのは年のせい?
そしてこんな日に掃除もしないで毛糸玉作ってる私って???

ともあれみなさまよいお年を~shineheartshine

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 19, 2008

最強スキンケア!

最近コスメねたばかりですが。
ボディケアについて。

ちょっと前にハンドクリームを作ったという話をしましたが、昼用のさらっとクリームは皮剥けに対応できるほどの威力はなく、重いほうはべたついて何もできない、しかも塗った翌日即つるつる♪ってわけでもない。じゃあいったいどうすれば???と悩みました。
グリセリンとか尿素とかアラントインとかあれとかこれとかなんかよくわからないけど効きそうな成分をてんこもりに混ぜ込めばいいのか?それぞれの相性とかどうなのか?コストパフォーマンスは?
いろいろ考えてみましたが、出た答えはいたってシンプル。
要は顔と同じケアでいいのです。

ひじ、ひざ、かかと、指先。
肌荒れの理由はほぼ100%乾燥です(主婦湿疹とか別にして)。
肌の水分が失われるのがいけないのなら水分を補うのが正解なのに、油分であるクリームひとつに頼ろうとするから解決しないのだと気が付きました。
一日一度、お風呂上がりに顔にローションをはたいてクリームorオイルをつける。そのときついでにデコルテだけでなく、ひじにもひざにも足裏にも手にもローションをはたいて、完全に乾いてしまわないうちにクリームを塗ればいいのです。
ジョンソンのCMにもあった「濡れたままオイル」です。
全身保湿ならお風呂上がりに流れない程度に水分をふき取って、オイル(ベビーオイルは鉱物油なのでおすすめしません。普通はスイートアーモンドオイルなどを使うようです(安いから)が、好きなオイルでいいです。うちはホホバ常備なので精油を混ぜて使います。でも脱保湿なのでめったにしませんが)を塗り込めば翌朝は吸い付くようなしっとりすべすべになれます。
かかとなんかも2日もやれば柔らかです。
指先は酷使するのでひどい場合は一日一度じゃ間に合わないかもしれませんが、日中の場合は綿手袋をはめるといいです。

というわけで、あのクリームたち、すっかり埃をかぶっています。coldsweats01
ちなみに私が使っているのは、自作のローション+ローズヒップオイルです。
ローズヒップオイルは光感作作用があるので夜のみです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 05, 2008

雷鳴ったな

久しぶりに気持ちの良い暖かな土砂降り。
風もきついしちょうどいいと、どろどろに汚れた車を屋根のないほうのカーポートに移動して天然洗車(笑)。
私の頭も冷えますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, December 04, 2008

パウダーチークとアイブロウペンシル

081104cheek

酸化鉄、マイカ、二酸化チタンをスリスリするだけのパウダーチーク。
酸化鉄は一見混ざったように見えても、実際肌に乗せてみるとまだらについて「えぇっcoldsweats02」ってなったりするので、何度も洗面所と往復して試し塗りしなくてはなりません。
あなどれないのが黄色。ぱっと見ぜんぜん黄色くなっていないように見せかけておいて、塗るとまっ黄色になったりするので要注意。

この画像のものを2~3日使っていたのですが、思ったよりオレンジ色になってしまう(黄色効果despair)のが気に入らず、マイカのベビーピンク系や二酸化チタン、コーンスターチ(パウダーファンデでもいいと思う。肌に馴染みそう)などで薄めて作り直しました。
が、どうしても「ファンデの上から塗ってます」ぽくなってしまうので、次作るときにはパウダーの下に塗るクリームチークにしようかと思っています。

ちなみに濃い色になってしまった粉を薄めるときは、いったん全部をジッパー袋に移して、薄める基材(コーンスターチなど)を乳鉢に入れた中に少しずつ様子を見ながら混ぜ込んでいくといいです。
また、時間が経つと色が濃くなりがちなので、できれば朝塗って昼になってもおてもやんにならないかどうか確認するようにしましょう。ファンデも然り。


081128eyebrowpencil

アイブロウペンシルです。
黒、茶、黄、赤の酸化鉄、パウダーファンデで色を作り、ホホバオイルとミツロウを湯煎した中に混ぜ込んで温かいうちにシリンジで吸い上げてペンシルの穴に注入(後ろの穴はテープで塞いでね)。

ペンシルなんて自分で作れるんだろうかと恐る恐るのわりに簡単でしたが、実はまだ使っていません。
というのは、削れない!
芯がとても柔らかいのでシャープナーでは無理ということで、果物ナイフで削ってみたところこれもだめ。
凍らせて硬くして新しいナイフで削ってみてはどうかというので、だんながオルファを買ってきてくれたのですが、さっきやってみようとしたら、なんだかうまく刃が出せなくて(ねじが固いのよ)断念。凍ったものをシャープナーにかけてもみたけど、やっぱり芯ごと削れてしまってだめでした。

だんな早く帰ってこないかな(笑)。
まあ、だめだったらパウダー作ります。

色ですが。
黒ベースだからと一番最初に黒をたっぷり乳鉢に入れたところ、何を足しても黒以外になってくれず大変でした。
ベースは黒でなくパウダーファンデ。そこに少しずつ色を足していきましょう。
案外黒より黄色や赤をたくさん使いましたよ。


次はコントロールカラーに挑戦のつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, December 03, 2008

COP14とフェアトレード

COP14の開催期間中にルミナリエ?
もうそろそろキャンドルナイトにしたらいいんじゃないのと去年もさやと話していたのですが、まだまだ続けるのですね、神戸。


今日封を開けたコーヒーです。

ホリグチの「東ティモール ハイロースト」。
081203easttimor

スタンプ可愛くないですか?
サイトを見ると、産地は「レテホホ村他」となっています。レテホホ村・・・行ってみたい。

豆を取り寄せて自分で淹れるようになってから、外に飲みに行きたいと思わなくなりました。
近所においしいカフェがあるのですが、そこの豆も元をたどればホリグチに行き着くみたいだし、だったら直接好きな豆を好きなローストで買えばいいわけだし。
淹れ方についてはまだまだ安定した味にはできていないと思うのですが、それでも私の好きなこってりまったりした味には毎回仕上がっているようです。
ミディアムローストのさっぱりブレンドも私が淹れるとしっかりブレンド(笑)。
店長さんの期待する味とは違うかもしれないけれど、まあ、自分が飲みたいように淹れられればいいんじゃないの、くらいの気持ちで淹れています。

ちなみにこの「東ティモール」は、フェアトレード商品として東ティモール支援の一環になっています。
こういうのって人道的にどうこう言われがちだけど、やっぱりおいしいことが大前提ですよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »