« 春満開 | Main | 4月の庭 »

Sunday, April 12, 2009

シルホとパフィオ

先月末から蘭が2鉢咲いています。

090403cirrkikuchigatum1

シルホペタラム・キクチガタム(Cirrhopetalum kikuchigatum)。
シルホペタラム属はバルボフィラム属(Bulbophyllum)のなかのひとつらしいのですが、バルボフィラム属もよく知らないのでなんともよくわかりません。
風に揺られた花が自ら動いているように見えるというのですが、ひとつひとつの花を見るとまるで虫の顔のようで、餌とか雌に間違えて近づいた虫に受粉させるとか何かそういう知恵なのかしらと思います。

090403cirrkikuchigatum2

触覚まであります。見えますか?


次はパフィオ。
ふっくらとしたリップが魅力的で「Lady's slippers」の英名があります。
実はそれほど欲しい蘭ではなかったのですが、葉のモザイク模様につい手が伸びてしまったものです。

090403paphdelenatiikana1

Paphiopedilum delenatii Kana とありました。

買ったときにはまだ蕾だったのですが、咲くと花色がとても綺麗で気に入りました。
パフィオのわりに(笑)、楚々として可愛らしいです。

090403paphdelenatiikana2

うなじから。
繊細な脈も素敵です。

|

« 春満開 | Main | 4月の庭 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/44648172

Listed below are links to weblogs that reference シルホとパフィオ:

« 春満開 | Main | 4月の庭 »