« ついにボケボケ・・・ | Main | 失敗リップで大発見 »

Saturday, May 16, 2009

Cardinal de versicolor?

バラがようやく咲き始めました。

今年はこんなおもしろいものが。

090512cardinalderichelieu_1 090512cardinalderichelieu_2

どちらも同じORのカージナル・ド・リシュリュー(Cardinal de Richelieu)。
右が本来の花で、左が今咲いている変わり花。元の紫とは似ても似つかない濃淡ピンクの2色咲きになっています。どちらも同じ株のものです。
何かしら調子が悪くて花が乱れているのでしょうが、ただ見るぶんには綺麗だし面白いです。
まだいくつか蕾があるのですが、どんなのが咲くんだろう?

090512clematispink

このクレマチスはHP・ブログともに未発表のもの。名前もまだついていません。
紫がからない可愛らしいピンク。画像のとおり中央のラインがくっきりしていて、可愛いだけでなく自己主張を感じます。

090512laeliapurpurata

レリア。横広がり&フリリーな感じがたぶんパープラータ(Laelia purpurata)だと思われます。
これは一度紹介したのですが、ちゃんと調べていなかったので改めて。

ブラジル原産の蘭で、カトレアの仲間。栽培もカトレアと同様でいいそうです。うちではすべての蘭を同じように管理していますが。ええ、それこそファレノプシスもデンドロも^^;。
大きな蘭で、30cm以上はあります。そこにこの大振りな花がつくのでとても目立ちます。
画像のように、この時季は外のフェンスに吊るしているのですが、小さな蘭なら紛れてしまって咲いたことに気付かないことすらあるというのに、この子は咲くと家の中からでもはっきりくっきりわかります。
個体差が大きいようで、これと同じ花はないかと検索かけていろいろ見たけどひとつも見つかりませんでした。
花弁は白が多いようですが、この子は薄い紫がシックでとても上品です。
この大きさで黄×濃ピンクとかだったらちょっとびっくりするかもですね。

090512rosagallicaversicolor

お気に入りのOR、Rosa gallica versicolor。いわゆるロサムンディです。
今年のバラのなかでは一番に開花。いつもはHTのほうが早いのですが、枝ぶりもとてもよく、丈夫なバラなのだと思います。
ERに傾倒しかかった時期もあったのですが、最近はガリカやモスといったザラザラ系(?)が好きになってきました。
’木’になる照り葉系よりナチュラルに茂り、さらにアブラムシを潰しながら葉や枝の良い香りが楽しめる(笑)。
うまく生かしてバラ園ぽくない自然風ガーデンに取り入れられるといいなと思います。

|

« ついにボケボケ・・・ | Main | 失敗リップで大発見 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/45030358

Listed below are links to weblogs that reference Cardinal de versicolor?:

« ついにボケボケ・・・ | Main | 失敗リップで大発見 »