« April 2009 | Main | June 2009 »

May 2009

Sunday, May 31, 2009

2009年5月のバラ

なんとか滑り込みセーフで。

090519pierrederonsard2 090521pierrederonsard

ツルバラピエールドロンサール(Pierre de Ronsard CL)。
早い時季に花芽がつき、固い蕾のままほかのバラたちに次々先を越され、もしや蕾のまま咲いてくれないのではとの不安をかき消しようやく咲いてくれました。
左は開きかけの様子ですが、花弁の硬そうなのがわかるでしょうか。右はその2日後。


090519mothersday

ポリアンサのマザーズデイ(Mothersday POL)。
色変わりのオレンジマザーズデイ(別名Fathersday)とともに、毎年とても花つきよく楽しませてくれます。
コロンコロンのカップ咲きがとても気に入っています。
虫もウドンコもつきやすいけれど丈夫で負けません。


090519blacktea

ハイブリッドティーローズのブラックティー(Black Tea HT)。
なんともいえない深みのある茶バラ。茶系といっても地味なくすんだ色味ではなく、オレンジ寄りの華やかなレンガ色。HT独特の整った花形とマッチしてとてもおしゃれな印象で、切花としてとても人気があるようです。
作出は1973年、案外古いです。作出者は京阪園芸の岡本勘治郎氏ということで、元ご近所の私はなんとなく鼻が高いかも(笑)。


090521hannahgoldon 090519blackpearl

うちの古株、左は数少ないだんなのバラ、ハナ・ゴードン(Hannah Goldon 別名Raspberry Ice)、右は黒真珠(Black Pearl HT)。
ハナのほうは過去ログにFLとあるのですが、房咲きするわけではなく、違うような気がします。
黒真珠は故鈴木省三氏の名花ですね。丈夫で美人で、香りがあれば完璧なのに惜しいところ。


090519rhapsodyinblue

例のラプソディインブルー(Rhapsody in blue S)。
過去ログはこちら
これは19日の画像。その後順調にすべての蕾を開花させ、画像撮らなきゃと思っているうちに終わってしまいました・・・しまった。でも咲いてくれてよかった。ほっとしました。ばんざーい。
またしっかり育ってくれますよう。見守ります。
過去の開花画像はここ
今年の花のほうが断然きれいだったけどね(笑)。


そして今年の問題はこの子。
さあ、誰でしょう?

090519samantha_2

こたえ:サマンサ(Samantha HT)。
たぶんね。
え?HTぽくない?

それでは株元を見てみましょう。

090519samantha_1


??????

!?
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

台木からシュートが出ちゃってる~~~!!!

上のほうも見ますか?

090519samantha_3 090519samantha_4

左がシュート、右がサマンサ。

教科書には、ほっとくと主株がシュートに負けて株全体がノイバラ(台木)化してしまうので見つけたら即取り除くように、と書いてあります。
が。
どうせならノイバラの花も見てみた~い♪
などと思う私は、性懲りもなくしたい放題させている最中です。
でも今年の花芽はないようなので、やっぱり挿し木にでもしてサマンサとは別にするかな。
なんだか楽しいことになってきました(笑)。


締めくくり。

090524juliasrose

今年も素敵なジュリア(Julia's Rose HT)。
ヤロウと仲良し。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 25, 2009

性懲りもなく

もう夏糸は何度も買ったしこれで今シーズンのお買い物は終了。

  
  のつもりだったのに。


たまたまのぞいてみたピエロで今度は綿生成り糸のセールちぅ。
なんでわざわざのぞいたかというと、楽天の今月末までの期間限定ポイントが貯まっていたから。
コスメ材料買ったり本買ったりするつもりだったのにまた糸ですか。いったいひと夏に何枚編めるつもりでいるんだか。catface

そういうわけで、昨日は一日PCを凝視して終わりました。
だって似たようなのがいっぱいありすぎでもうなにがなんだか。
その中から編み本に載ってる編みたい作品の使用糸に近いものをセレクト。
なかには無理矢理選んだものもあるので、実際どうなるかわかりませんが。

この生成り糸というのは染めを前提に作られたもので未精錬のものもあるので、今回はがんばって精錬と染めを覚えたいと思っています。
じゃないとぜーんぶ生成りになってしまう。
ハーブなら庭にいくらでもあるのでハーブ染めにトライしてみたいです。


で、例のキャミは身頃が終わって(とじはぎ大嫌いなのでゆうべと今朝勢いでやってしまった。こんな無精自分だけかと思ってたらみんな嫌いらしくてよかったよかった(?))、肩ひもを編んでいます。
細編みを100段くらい編んでいくのだけど、なんでこんなにきれいにねじれてしまうのか?

090525nejire

アイロンかければ解決するかな?


ばーーーっと編みたい情熱はあるのだけど、時間がそんなに取れないのと、かぎ針編みだと糸をかける指(右利きなので左手人差し指)が痛くなって、うっすら痣まで浮かんできたのでなかなか進めることができません。
指抜きはめればいいのかな?
ギター習いたての子が「指先にタコできてきたー♪」とかいうのと違ってまったくいらない痣なのでどうにかしたい。

090525finger

見えるでしょうか。

次はジュートでかごバッグ♪と思っていたけど、しばらく棒針と交互にするとか、あんまり指の負担にならないように考えます。


こんなに続くと思わなかった。編み物。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 19, 2009

「ウール100%」

こないだNHKBSでやってたのを観ました。
故岸田今日子さんの遺作です。遺作これって「えっ?」って感じですが。

内容はちゃんと考えればヘビーといえなくもないけれど、キャラクターといいビジュアルといいタッチといい、童話かアニメかファンタジー・・・な印象。
主役の二人がまさに童話の登場人物そのものだし、彼女らの若かりし頃を演じるのが「この子が出てるとつい買っちゃうのよね」モデルの代表兼田カロリナ &ティアラで現実感まるでなし(人間とは思えない。倒れそうなほどの可愛さったら!)。おまけに唐突に登場してくるこれも可愛い妖怪アミナオシ(北浦愛)。

ストーリーなどもはやどうでもよく、彼女らが 編む!編む!!編む!!! 姿をひたすら釘付けになって観ておりました。

真っ赤な毛糸をほどいては編む。
最初セーターだったそれはブランケットになり、川になり・・・ちょっと目が疲れました(笑)。
そしてモチベーション上がりました。今編んでるかぎ針終わったら次は棒針編むーーー!

夏なのに・・・。

090519sayaknitcamipink

さやのキャミ。前身頃終えて後身頃を編み編み中。
今月中ぐらいで仕上げないと暑くて着れなくなっちゃうんだけど間に合うのか?

「てあみニットはる・なつ―そでつけなしのくつろぎ服」に載ってるhのキャミをピンクの細糸で。
カロリナheart

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 18, 2009

失敗リップで大発見

先日失敗した新色リップ。
見た目はとっても綺麗なサーモンピンクなのですが、実際唇に乗せてみると、かつてガングロちゃんたちがつけてたような白浮きする変なピンクで、これは作り直さなきゃ使えないとへこんでいたのですが(左画像。ダークチェリー色はビーツグロス)。

090512lip_1 090512lip_2

どーせ色を足すんなら、もともと持ってる濃いのと混ぜたらどーだ、と思い、いわゆるパレットにしてみました。
今回作った白ピンク+レンガ系オレンジ+少し赤寄りの3色。

shineこれ大成功ですshine

オレンジと赤のブレンド具合によってピンク寄りにもオレンジ寄りにもどちらともいえない微妙なピンクベージュにもなります。
もちろん白ピンクの量によってパステルからくっきりめまで自由自在。

自分で口紅作るときって、いろんな色材を使って欲しい色をダイレクトにいくつも作る人が多いと思うのですが、そんなことせずとも白混じりのパール、黄み寄りオレンジ、黄み抜きレッドの3つだけ作っておいて、その場で欲しい色をブレンドしてしまえばいいんではないでしょうか。あとお好みで青みピンクや暗めレッドベージュくらいあればどんな色でもできちゃいそうです。

こうすればコスメケースがあふれることも、いつまでも減らない死蔵色に悩むこともなくなるし、良い方法だと思います。
旅行先にもこれとグロス兼リップクリームがあればおっけー。
ぜひぜひおためしあれ。

ちなみに心配されたマイカかぶれは今回問題なしでした。
もしかしたら市販のリップも使えるかもしれません。
まあ、使うつもりはないけれど、肌調子が回復したのは大変喜ばしいことです。
次はマイカで真っ赤なトマトレッドが作りたいーーー♪
鉄ではなくて。悲願だったの。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 16, 2009

Cardinal de versicolor?

バラがようやく咲き始めました。

今年はこんなおもしろいものが。

090512cardinalderichelieu_1 090512cardinalderichelieu_2

どちらも同じORのカージナル・ド・リシュリュー(Cardinal de Richelieu)。
右が本来の花で、左が今咲いている変わり花。元の紫とは似ても似つかない濃淡ピンクの2色咲きになっています。どちらも同じ株のものです。
何かしら調子が悪くて花が乱れているのでしょうが、ただ見るぶんには綺麗だし面白いです。
まだいくつか蕾があるのですが、どんなのが咲くんだろう?

090512clematispink

このクレマチスはHP・ブログともに未発表のもの。名前もまだついていません。
紫がからない可愛らしいピンク。画像のとおり中央のラインがくっきりしていて、可愛いだけでなく自己主張を感じます。

090512laeliapurpurata

レリア。横広がり&フリリーな感じがたぶんパープラータ(Laelia purpurata)だと思われます。
これは一度紹介したのですが、ちゃんと調べていなかったので改めて。

ブラジル原産の蘭で、カトレアの仲間。栽培もカトレアと同様でいいそうです。うちではすべての蘭を同じように管理していますが。ええ、それこそファレノプシスもデンドロも^^;。
大きな蘭で、30cm以上はあります。そこにこの大振りな花がつくのでとても目立ちます。
画像のように、この時季は外のフェンスに吊るしているのですが、小さな蘭なら紛れてしまって咲いたことに気付かないことすらあるというのに、この子は咲くと家の中からでもはっきりくっきりわかります。
個体差が大きいようで、これと同じ花はないかと検索かけていろいろ見たけどひとつも見つかりませんでした。
花弁は白が多いようですが、この子は薄い紫がシックでとても上品です。
この大きさで黄×濃ピンクとかだったらちょっとびっくりするかもですね。

090512rosagallicaversicolor

お気に入りのOR、Rosa gallica versicolor。いわゆるロサムンディです。
今年のバラのなかでは一番に開花。いつもはHTのほうが早いのですが、枝ぶりもとてもよく、丈夫なバラなのだと思います。
ERに傾倒しかかった時期もあったのですが、最近はガリカやモスといったザラザラ系(?)が好きになってきました。
’木’になる照り葉系よりナチュラルに茂り、さらにアブラムシを潰しながら葉や枝の良い香りが楽しめる(笑)。
うまく生かしてバラ園ぽくない自然風ガーデンに取り入れられるといいなと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 11, 2009

ついにボケボケ・・・

090511

来てくれましたよツバメさん。
でもこれ前に一回来たやつだったよ・・・私の頭もきちゃったんだろか。

まあ、せっかくだから貼っときます。
たぶん前と同じ画像。


今日は口紅作ってました。
ずっと酸化鉄&ビーツメインのビビッド2色を使いまわしだったので、そろそろ春だし調子もいいし、違うレシピでパステルピンク系でも♪と作ってみたのですが、酸化チタン混ぜすぎて顔に合わなくなった予感。
明日また化粧したての顔で試してみますが、ちょっと若すぎたかなー。

ただこれマイカがメインなので、肌に合えば今後堂々とマイカが使えるようになる!ということ。そういう意味では無駄じゃないです。チャレンジです。
マイカ使えれば欲しい色はほぼなんでも作れてしまうので、とってもワクドキ。
画像はまたアップします。ジャーの中身は良い色なんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 09, 2009

ねたがないとき。

省エネ。

はい、グリムスです。
ここんとこ書いてないから樹が全然育ってないよ。

で、省エネです。
特にコメントありません(笑)。
だってわざわざ省エネなんて言わなくたって、いまややってて当たり前。
無駄な電気はつけないとか、水は流しっぱなしにしないとか、部屋の温度はマイルドにとか、はじめはうるさく感じていた人も当然のように習慣づいているのではないでしょうか。

いや。
習慣づいてないやつがいた。

けい。

いまちょうど水遊びだの電気の点け消しだのがおもしろい年頃のようで、さやと見張っては口うるさく言っています。
言われても言われても、かえって隠れていろんなことをするのでいいかげんうんざりしていたところなのですが、今日は「あんたって、エコじゃないね。」と言ったらちょっと考えていたようでした。
5歳児がエコって言葉に反応する時代なのね。
明日はエコな5歳児に改心されているといいけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 05, 2009

Happy Birthday to ME♪

090505

グリムスよりケーキをいただきました♪
でもよそのグリムスには鯉のぼりがいるんだよね・・・両方だったらよかったのに。

現在買い物中のけいとだんなが帰ってきたらちまきと柏餅食べます。
ってもう4時半だよ早くして・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 04, 2009

連休報告。

休みに入ってなかなかPC触れずにいます。
いろいろあっておでかけはままなりませんが、家でなにやかやとしています。
こういうのが一番休みらしい休みなのかもしれないと思う今年の巣篭もりGW。

2日はさやの中学の参観&保護者会へ。
進学校なのに参観科目は音楽で「はい?」って感じだったのですが、さすがに小学校のオールマイティついでに音楽も教えてくれる先生とは違い、専科の先生は音楽性を感じさせる素敵な人で、「子供らいいから先生もっと歌ってください」と言いたくなりながらうずうず眺めていました。
フォスターだったのですが、「こんな曲もこんな曲もフォスターなんですよね。みんな知ってる?」と言いながら次々弾いてくださりすっかりうっとり。美しいテノールにもうっとり。次もまた音楽でいいな。

保護者会では気になっていた父母会役員の話がまったく出ず、いまだ誰が役員なのか知らずにいます。
幼稚園、小学校ではみんな戦々恐々としていたのだけど、中学ってこんなもん???
友人曰く「個人的に連絡ないなら誰か別の人に決まってるんじゃなーい?」ということなので、免れたものと思ってはいますが。
役員そのものはやってもべつにかまわないんだけど、高速乗れない私には車で一時間のドライブしかもけい連れてしかも夜?になるのでできればやりたくないのです。
休み明けにでも何かお手紙もらってくるのかな。

話のメインはおべんきょのこと。
といっても一番は「生活習慣をつけてくれ」ということで、早寝早起き朝ごはんといったところを力説しておられたのですが、各教科の先生方から教材は何を使ってこういうやり方でやるのでよろしくみたいな話が出てきて「そんなの子供に言えばいいじゃん」と正直ちょっと驚きました。
ここまで親がお尻叩いてやってきたおうちもあるってことかな。
いつまで叩いてあげるのかしら(笑)。
帰ったらさやにも言っておこうと思いながらすっかり忘れていたので後で言わないと。coldsweats01

帰宅後菜園の雑草をけいと抜き、昨日肥料や石灰を混ぜ、明日雨の前にハーブと野菜を植える予定。
ヨガやピラティスをさぼりながらもやっているおかげで、手強い草を抜きまくっても腰痛出たりしなくなって嬉しいです。
このくらいの年齢になると、運動って体型云々のためというより、庭仕事しても腰痛にならないとか、編み物しても肩凝らないとか、少々動いても筋肉痛にならないとか、そういうことに対してメリットを感じます。
いつまでも動ける身体を維持していたいとつくづく思います。メタボだろがなんだろうが。

屋内ではさやにストールを編ませています。夏糸をかぎ針で。
とりあえず方眼編みが早くて簡単だろうと思いきや、目に針を通すことにイラついているようなので、目じゃなくスペースに針を通せばいい模様編みに変えようと思っているところです。
って、もう連休終わってしまうのですが。

私自身はそれ(見本。さやのペースに合わせるのでいつ仕上がるかわからないおそろい自分用)と平行して彼女のキャミソールを着々と編んでいるところ。
細い糸なのでゆっくりだけど、本(少し太い糸)よりレーシーで可愛くできそうです。
あれからまた糸いっぱい買っちゃったから消化しないと。あれもこれも編みた~いheart01と夢だけ膨らんでいます。

でもって昨日は忌野清志郎氏死亡のニュースに愕然。
ああいう人って神様みたいなもんだから、いつまでたっても死なないような気がしていたけれど、やっぱり現実ってあるんだなあ(?)と。
まあ、あちら側ではたいそう盛り上がっているんではないでしょうか。楽しそうだな。
私ごときがご冥福をお祈りするほどのこともないでしょう。

そんなこんなな連休です。
明日は誕生日cake
いや、ケーキじゃなくてたぶんちまきと柏餅・・・。
祝ってね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2009 | Main | June 2009 »