« Cardinal de versicolor? | Main | 「ウール100%」 »

Monday, May 18, 2009

失敗リップで大発見

先日失敗した新色リップ。
見た目はとっても綺麗なサーモンピンクなのですが、実際唇に乗せてみると、かつてガングロちゃんたちがつけてたような白浮きする変なピンクで、これは作り直さなきゃ使えないとへこんでいたのですが(左画像。ダークチェリー色はビーツグロス)。

090512lip_1 090512lip_2

どーせ色を足すんなら、もともと持ってる濃いのと混ぜたらどーだ、と思い、いわゆるパレットにしてみました。
今回作った白ピンク+レンガ系オレンジ+少し赤寄りの3色。

これ大成功です

オレンジと赤のブレンド具合によってピンク寄りにもオレンジ寄りにもどちらともいえない微妙なピンクベージュにもなります。
もちろん白ピンクの量によってパステルからくっきりめまで自由自在。

自分で口紅作るときって、いろんな色材を使って欲しい色をダイレクトにいくつも作る人が多いと思うのですが、そんなことせずとも白混じりのパール、黄み寄りオレンジ、黄み抜きレッドの3つだけ作っておいて、その場で欲しい色をブレンドしてしまえばいいんではないでしょうか。あとお好みで青みピンクや暗めレッドベージュくらいあればどんな色でもできちゃいそうです。

こうすればコスメケースがあふれることも、いつまでも減らない死蔵色に悩むこともなくなるし、良い方法だと思います。
旅行先にもこれとグロス兼リップクリームがあればおっけー。
ぜひぜひおためしあれ。

ちなみに心配されたマイカかぶれは今回問題なしでした。
もしかしたら市販のリップも使えるかもしれません。
まあ、使うつもりはないけれど、肌調子が回復したのは大変喜ばしいことです。
次はマイカで真っ赤なトマトレッドが作りたいーーー♪
鉄ではなくて。悲願だったの。

|

« Cardinal de versicolor? | Main | 「ウール100%」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 失敗リップで大発見:

« Cardinal de versicolor? | Main | 「ウール100%」 »