« June 2009 | Main | August 2009 »

July 2009

Friday, July 31, 2009

ミーアキャットご訪問♪

090731_3

「砂漠化」で来てくれたのはミーアキャットでした。半砂漠地に住むそうです。
マングースの仲間だそうで、それゆえか見た目可愛いのに相当凶暴らしいです。サソリを採って食べるらしいよ。
でも集団でおひさまの方向を向いておなかをあっためている姿は、冬の畳の上でごろごろしながら陽だまりと共に移動する自分を見るようで憎めません。

090731_1

あっちを向いたり

090731_2

こっちを向いたり


肝心のグリムスはといえば、一見昨日より小さくなったかと焦ったのですが、どうやら草から木になったようで、基本アングルが変わっただけだったみたいです。
この子は3本目、次はもっとわけわかんないへんな形の樹に育ってくれるといいなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 30, 2009

取り急ぎ砂漠化

砂漠化。

メール来てたので忘れないうちに。
何の動物だろう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 29, 2009

蜂に刺された

アシナガバチに刺されました。もう24時間経っててアレルギーは大丈夫なようだけどまだちょっと鬱。
暗くなるとカエルが飛び込んできそうだからちょっと明るいうちに雨戸を閉めてしまおうと窓を開けた途端ちくっ。
それが徐々にねじ込むようにぐーっと痛みを増してきて、「いたーーーい!!!蜂!?」と見ると部屋の中にアシナガバチが。
部屋を暗くして外の灯をつけてもハエのようには出て行かないので、仕方なくお隣に殺虫剤を借りてきて(うちには置いてない)、2匹いるうち弱っているほう(たぶんこれが私を刺したやつ)に向かってこわごわスプレー。あっけなく瀕死にまでなったので(でもとどめは刺せず。カ・ハエ用だとここまでが限界か)、ほうきで掃いて外へ。
もう1匹は憎たらしげに窓のすぐ上にとまっていたのですが、スプレーすると転げ落ちてきてこれもあっけなく瀕死状態に。もっと抵抗して反撃されたりするものかと思っていたけど、そんなふうではありませんでした。スズメバチとかこわいのかな。
これはほうきで掃いたやつが窓のレールにはまってしまい苦労したのですが、そこらにあった厚紙でうまく出すことができました。でもその間10分以上はかかったように思います。

もういないことを確認し、窓を閉め、殺虫剤で池のようになった床を拭き(すぐに揮発するもんだと思ってた)、残りのおかずはさやに作ってもらって、抜け殻のようになりながら夕食を食べました。
お風呂も一番に入らせてもらい、だんなが泊まりと言っていたので、さやに一緒に寝てもらいました。さやさまさま。

今日は殺虫剤買ってきました。
明日は生協の共済保険に入る予定です。
刺されたところはもう痛くないけど結構痒い。
雨戸はしばらくだんなに閉めてもらおう。
疲れました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 28, 2009

休みに入って

夏休みに入ってなかなか自分の時間が取れなくなりました。
休み直前に髪を切ったり買い物したりしたかったのだけど、けいが熱出して家にいてままならず。
土日と園のイベントがあってけいが午前中いなかったので、その隙にさやを連れて美容院に行ったりどたばたしました。

日曜はけい初めてのマーチング、パートは鉄琴で、周りからは「けいちゃん上手みたいよ」と聞いていて、本人も「ちゃんとおぼえた」と言っていたのに本番では音抜けてスカスカ(笑)。
隣の子と手の動きがまるで違うのでまるわかり、あちゃーだったけど、間違えようが音抜けようが満面の笑顔で「ま、いっか」と思わせる、ラブラブパワー全開でした(親ばか。でも女の子より男の子のほうがこんな感じよね)。

月曜は週末ばたついた後片付けをさっくりやろうと思っていたところ、日曜に染めた髪がなんだかやけに赤すぎる気がして「これはきっと眉色のせいに違いない」と、朝から乳鉢出してきて酸化鉄をごりごりしました。
髪色に合った眉色にすればきっと違和感なくなるはず、何日かしたら目も慣れるだろうし。と新色を作り上げたのですが、今日になってもやっぱりちょっとへんなかんじ。でも染めなおす時間はないので慣れるしかない。
これから会う人、気になったらごめんね~~~ということで。

作るほうはバッグや帽子を編んだりほどいたり、結局何もできていません。
布も買った状態でほったらかし。毛糸と違って鋏入れたらやり直しがきかないってところがソーイングの気の重いところ。やり出すまでがなかなかなかなか。
そのくせネットショップは毎日のようにチェックしていて、作りたいのか買いたいだけなのかよくわからない状態です。

そんなところでしょうか。
夏の予定はいまだ決まらず(だんな出張ばっかりでちっとも話が進まない。おまけに冷蔵庫がキムチくさい)、庭は雨と暑さで家の中から眺めるのみ(野菜は何度か収穫しました)、星も見えないし月もぼけてる。
早く梅雨あけてもらって早朝と夜中だけでも爽やかさを味わいたいと思っているところです。
ああそうだ、読書したいな。

そんなところ。
蒸し蒸ししますが体調に気をつけて。
また書きます。子供らにDVD見せながら(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, July 22, 2009

おはようございます。

雨ならと思ってたけど、これから夜みたいになってしまうのね。
ゆうべから体調悪いし、せめてだんながいてくれるときならよかったのに。
まあ言っても仕方ないのでがんばる。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 19, 2009

うなされて・・・?

先週末から39度の熱で苦しんでいたけいたまご。
夜中の1時頃おびえたように泣きながら絶叫していた言葉が


すごいねぇ!

すごいねぇ!!

すごいねぇぇぇ!!!


すごいねぇ?
こわいよぉ!
じゃなくて
すごいねぇ?

なんじゃそれ。

しばらくたって目が覚めたらしく我に返ったところで何がすごいのか訊いてみたところ、

とても怖い夢を見ていた。
しかし途中で窓にかけてあるドリームキャッチャーがその悪夢を止めてくれた。
ドリームキャッチャー、すごいねぇ!

なるほどそうだったのか~。

そうそう。ドリームキャッチャーはすごいのです。
私がさやを妊娠中、悪夢に日々悩まされていた頃、旅行先の小さなショップでこれを見つけて部屋に吊るしておいたところ二度と怖い夢を見なくなった、以来寝室には欠かせないものなのです。
けいが夜ひとりになるときも、必ず「これが守ってくれるから大丈夫だよね」と自ら安心させて「おやすみ」と手を振ります。

どんな怖い夢を見たのか本人も覚えていないようですが、とにかく救ってもらえてありがとうです。
それにしても可哀想半分、おもしろ半分な夜でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, July 11, 2009

ネジバナのねじれはどっち?

yum-yum garden でもっとも古株のネジバナが満開中。
知らぬ間にどこからか飛んできた種がハンギングプランターに入り込んだらしく、芝生に生えた株のように刈られたり抜かれたりすることなくすくすくと年々大きくなりました。
画像を見ながらざっと数えたら花穂が10本以上。
ガーデニングの大先輩春日さんから「ネジバナのねじれがさまざまなのはわかっているが、株によって決まってはいないのか?たとえばこの株の花は右ねじれ、こっちの株は左ねじれ、といった違いがあるんだろうか」という疑問を某所で受けたのですが、良いサンプルなのでここでお見せしたいと思います。

090710spiranthes_2

混んでいるのでわかりにくいかな。
実は右ねじれ、左ねじれ、どちらの花穂もあるのです。

090710spiranthes_5

も少しアップ。
○の中にそれぞれ逆ねじれの花穂が向かい合っているのが見えると思います。
ねじれは株でなく花穂ごとの個体差なんですね。

090710spiranthes_1

角度を変えて。
数打ちゃ当たる方式で。
よけいわかりにくいかも(笑)。

090710spiranthes_4

う~ん、まるで砂糖菓子のように可愛い~♪
フリフリペチコートをはいた踊り子が列になって舞っているよう。


楽しいお題に感謝です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, July 09, 2009

ヨーグルト 2

お腹がもたれてどうしようとぼやいていたヨーグルト、食後ではなく朝起きてすぐ食べるようにしたら大丈夫です。
6時前に起きて7時過ぎまで何も食べられないので、そういう意味でもなかなか良いです。
パックはヨーグルトとクレイを同量混ぜるだけのシンプルレシピ。たまにスクラブとしてアーモンドパウダーを混ぜたり、冬は蜂蜜もそそる香りがなかなか良しです。

外からも中からも栄養を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 08, 2009

えぇと・・・見ました(笑)

興味なさそに書いておきながら、結局見ました七夕星。
12時頃だったか、たまたまベランダ付近を通りかかった(どんな広い家なのか)のでそういえばと思い、窓越しにちらっと見上げてみたら星が見えたので「あれ?見えてるやん」と庭へ。
煌々と照らす満月に明るく白く広がる雲、そんなものにも邪魔されることなく夏の大三角がしっかり見えました。
さすがに天の川までは無理でしたが(年間通して天の川をまともに見たことないです。たぶんうちの庭からでは無理なんだと思う)、この日のために一年間、二人はしっかり働いたのね。えらいえらい。

ところでこんなサイトがあります。
今日のほしぞら http://www.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/skymap.cgi
携帯 http://www.nao.ac.jp/cgi-bin/koyomi/starnavi.cgi

国立天文台サイト内にある「今日のほしぞら」、場所と時間を入力するとその時間にその場所から見える星空をざっくりですが示してくれます。
これの何が便利かというと、月と惑星が含まれていること。私のような初心者には明るい恒星と惑星の区別がつかない(しかも金星か木星か土星かとかまったくわからない)うえに、本や星座盤だけでは「この3つの星のどれがあれ?」みたいに迷いがち。月の位置と比較できるととってもわかりやすいのです。
私はこれの携帯サイトをブックマークしているのですが、外でも見られるし、モニター閉じれば光も漏れないし、とっても便利で重宝しています。

いま見てみたら国立天文台には暦情報以外にペーパークラフトのダウンロードなんかもあるそうな。
夏休みにやってみるかな。
国立天文台 http://www.nao.ac.jp/

なんだか予定外の天文台サイトPRになってしまいましたが。
今日は天気悪いです。でも傘は開いてません・・・おひるはタコライス。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 07, 2009

七夕です。

グリムスが七夕仕様です。

090707

短冊が揺れるんだよー。
今日来られた方は楽しんでってくださいませ。
この短冊、何か書き込めればいいのに。
って、特に書きたいこともないかな今年は。

先日「私は晴れ女だ」と書いたら「織姫&彦星のために七夕の夜を晴れにして」とのメールが来たのですが、個人的に彼らは遊んでばかりで自業自得なのだからそんなの知らなーい、と思っています。
会いたきゃ一年しっかり働けばいい。そんだけ。

でも今日は予報のわりに期待の持てそうな空模様。町並みがシルエット化し始めたこの時間、雲はたくさん浮かんではいるけど、雨降りそうな感じではないです。珍しい。
ただ、たとえ星が見られたとしても、蚊やナメクジや蛙のことを考えると夜になって外に出るのはおっくうです。
ベランダから見えそうだったら出てみようかな。

ところで今日はカルピスの日でもあるのですね。
もう何年も飲んでないけど、まだあるんだと思うとなぜか嬉しい、カルピス♪

それではよい七夕を。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, July 06, 2009

晴れ女もいいとこです。

ちょうどいいねたがコネタマにあったので初参加してみます。
もうどうしようもなく晴れ女なわたくしです。

天気予報が悲惨であっても日が近づくにつれて雨マークがずれていき、たとえ降っていたとしても、私が外に出るのを誰かが逐一チェックしているかのように、玄関ドアを開けると、車から降りると、店から出ると、雨が止みます。
軒下に入った途端にどしゃ降りというのもよくあること。
おかげで雨の日に「今使える」と思って買った傘もしばらくおねんねだったし、相合傘もおあずけです(誰と?)。

この時季なのでさすがにsunとまでは言わないけれど、薄曇の中雨にも日差しにも悩まされず楽に動けるのは大変ありがたいことだと思っています。
おてんとさまだかかみさまだかわからないけど感謝です。

ただし、上記はあくまでおでかけするときの話。
日々の送り迎えは傘さすときもたまにあります・・・う~ん、確かにたまにだな。

さやが家を出るときは雨が多く、昨日も駅を出た時間には降っていたらしく車出せと電話してきたのですが、その直後私が出てから夜までずーっと降りませんでした。
「私って雨女かもしれない」って、世話かけられるのは晴れ女の私、しかも無駄足・・・なんか損してるような気が???

コネタマ参加中: “雨男”“雨女”って本当にいると思う?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, July 05, 2009

ヨーグルト

ここ何ヶ月、ほぼ毎日欠かさず朝食後にヨーグルトを食べているのですが、最近その後やたらお腹が重くて「よっこらしょ」状態になり、仕方なくソファで休みながら朝ドラ観たりしつつおさまるのを待つのですが、考えてみたらヨーグルトが切れてるときにはそんなでもない。
牛乳が日本人に合わないとか下痢するとかって話は聞くけど、ヨーグルトはどうなんだろう?逆にお腹が重くなるのってよくあることなんだろうか?
と疑問に思いぐぐってみたのですが、よくわからず。
個人差なのかなあ。

次のが切れたらしばらくやめてみよう。
クレイパックに何使おう?

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, July 03, 2009

グロリオサ&ネジバナ

090703gloriosa_2

グロリオサ満開中。

090703gloriosa_3 090703gloriosa_5
090703gloriosa_4

グロリオサ(学名:Gloriosa superba)。
熱帯アジアおよびアフリカ原産のユリ科グロリオサ属の春植え球根で、通常日本では冬に掘り上げて越冬させるのですが、うちの庭では地植え放置でもう10年近く毎年増えてくれています。
ツル性で場所を取らないうえに、虫も病気も無縁で丈夫な良い子ちゃんなのですが、花屋以外で見かけることってあんまりないです。

和名はユリグルマ(百合車)、キツネユリ、英名はGlory Lily(栄光のユリ)、Flame Lily(炎のユリ)など。英名のほうがらしいですね。
初夏にこの派手さかげんがとっても好きな花です。かといって花以外の部分は繊細で、それほど暑苦しくはありません。

090703gloriosa_1

年々豪華に。


090703spiranthes

こちらは涼しげなネジバナ(Spiranthes sinensis)。
英名はLady's tressesというそうです。tressとは「女性の編んだ一房の髪」という意味で、よく昔の女の人が寝るときなんかに太くねじって髪を束ねる姿を映画などで見たように思うのですが、あんなイメージなのかなと思います。

『トンプソン博士の英国流ガーデニング』の翻訳担当箇所にちょうど芝生に生えたネジバナの記述があって、私もさっそく実行しようとその年から毎年ネジバナの花を見るまで芝刈りを我慢。おかげで毎年順調に増え、今年も庭のあちこちでこの可愛らしい姿を鑑賞することができました。
株ごとに微妙にずれながら咲くので、案外鑑賞期間が長いのも嬉しいです。ただし芝刈りできないけどね。

再度おすすめ。



楽天ブックスで見る人はこちら

私の担当は「雑草」です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, July 01, 2009

スランプ。

月初めからなんですが。
スランプです。
つくること限定ですが。

マーガレットの次はジュートのかごバッグを編む予定だったのが、いざ編んでみると思っていたイメージと違い(指定糸は使わず配色もオリジナル、おおまかな形以外はあくまで自分のイメージだけで編んでいるので当然といえば当然なのかもしれないけれど)、ほどいたり編みなおしたり考えたりしているうちにフリーズ。

ソーイングデビューも布や本は買ったものの、流行りのすっぽりかぶるワンピースはやたら膨張して見える→だったらダーツを入れたちゃんとしたのを作ればいい→それだとボタンやファスナーが必要、しかも身体に沿うデザインのものは暑くないか?てかそれ以前にそれをきれいに着られる体型なのか?→だったら風通しよく体型カバーもできるような形で作ればいい→ふりだしに戻る。
といったぐあいで作るものがまるで決まらず脳みそフリーズ。

まあ、着るものがなくて困ってるわけではないので、しばらく休んでほとぼり冷めたらまた考えようと思います。
実は他にもやりたいことが結構スタンバっていたりするので。

こういうときにやることがいっぱいあるのはとっても気楽。
仕事命!とか子供命!みたいな人って大変だと思う。それがこけたら自分のすべてがこけてしまうわけだから。
といって、私のように何ひとつものにするでもなく気の向くままにあれやこれやと手を出しているのが良いのかと言われれば、まあそれも違うのかもしれないですが(笑)。
それでもいろんなステージがあって、停滞しているものもあればうまくいってるものもあり、他がだめでもこれがあるから毎日楽しい!と思えるものもあり・・・なのは精神衛生的にとてもいいと思っています。
ひとつのことに縛られないというのがとても自分に合っている。

とりあえず寒くなる前に何か製作できているといいなと思っています。
って書きながら、そういえばバッグとワンピースの次はさやのボレロを編むつもりだったのを思い出しました。
週末にはそれ編み始めてるかも。catface

祝スランプ脱却(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

« June 2009 | Main | August 2009 »