« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

Tuesday, September 29, 2009

エコデートって?

エコデート

って、何?
電車で移動するとか?
家でごろごろはどうだろう(笑)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 25, 2009

次できるようになりたいこと。

口笛を吹けるようになりたい。


3日ほど前から練習しています。
あちこちぐぐってだいたいの要領も頭に入れました。
だけどまだ息しか出ません。
今朝バス停で言ったら大笑いされました。
「もう大人なんだからいまさらいいやんーーーhappy02
って、ほっといて。
だって吹けるようになりたいんだもん。


今日もたゆまず練習練習。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, September 24, 2009

マフラー完成。 とかいろいろ

さやのマフラー完成しました。

090924aranmuffler_2

「10段ごとに縄編み一回」みたいな模様じゃないので、パターンに慣れるまで編み図と首っぴきでとっても時間がかかりました。パターンが頭に入って編み図見なくてよくなってからはわりとすいすい。といってもしょっちゅう縄編み針に持ち替えたりかぎ針に持ち替えたり(ポップル)しなくてはならないのでそれなりに手間は取られ、仕上げのボールつけ(?)を延ばし延ばしにしたりもあって、2週間ほどかけてようやく完成。
編みあがってすぐは丸まって「アランなのにお前もか!?」と泣きそうになりましたが、洗って平干ししたらちゃんと平らになりました。
柔らかい生成りのウールで可愛くできたと思います。派手ではないのでさやの通学用にしてもらう予定。

編み図はこの本。

『自然色(ナチュラルカラー)の糸で編むアランニット』

で。
なぜウールのマフラーなんかを今編んでいるかというと。
綿麻の糸でざっくりしたアランのロングカーデを編みたかったから!
そのためにさやのマフラーでちょこっと練習させてもらったというわけです(笑)。

アランニットの本はたくさんあるけど、自分の作りたい形とデザインにbingoな作品がどうも見当たらず、模様を替えると形に合わないみたいなところで(個々の作品はちゃんと襟や袖や裾に合った模様でデザインされているので、素人考えでてきとーにいじるとめちゃくちゃになったりする。さすがプロ)頭痛するほど考えに考え、ようやく決まったのが2日前。
↓ これです。

090924arancardigan

2日で20センチ。身頃は180段ほど編まなきゃいけないのにまだ30段ちょっと。身頃だけで2週間かかってしまう計算です。ちょっと倒れそう。てか飽きずに最後まで編めるんだろうか。
まあ、着るのはまだ少し先だからなんとかなるかもしれないけど。初の大物、がんばります。


で、グリムス。

Gremz090924_1 Gremz090924_2

なんていう種類の蝶なのかなー?
誰か知ってたら教えてください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 23, 2009

連休最終日

京都議定書

連休最終日いかがお過ごしでしょうか。
うちはだんなが仕事に行ってしまいごく普通のお休みです。
結局実質的な休みは昨日おとといの2日しかなかったけど、まあこんなもんです。
今日はこのあと図書館行ったり普段どおりにばたばた過ごします。
というわけで今日は取り急ぎのグリムスキーワード。
樹のほうも着々と成長しているようで楽しみです。


あしたからまた5時起きかーーー!!!
がんばれじぶんーーー!!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 22, 2009

けい6歳

昨日けいが6歳になりました。
思い起こすのはあの日のこと・・・(あの日の日記にリンク張ろうと思ったら消えてた。整理したんだな)。
初産で入院から11時間もかかりへとへとになりながらも「安産ですよ~♪」と誉められて「えぇ~っ」と思ったさやと引き換え、「なんかおなかいたいなーでもちがうよな」と朝からうろうろしてたら親に「早く病院行きなさい」と怒られ、だんなに「えっ、行くの?」とすっとぼけられ、入院後陣痛に耐えながらも「トイレそこにありますから」と点滴つけたまま冷たく言われ(まあ寝たきりより早くお産が進むから)悲しく思いながら用を済ませたりなんだりするうちに受付から1時間半で産まれてしまったけい。
あのとき分娩台から見た壁掛けの殺風景な時計のことを毎年思い出すことでしょう。


いや~、楽だった。


それはいいとして。


プレゼントは前々から決めていた自転車。
来年から小学生になり近所のガキどもとちゃりちゃり走り回らなければならないというのに、いつまでもさやのおふるのミニーちゃんの三輪車ではまずいだろうと、今年は絶対自転車、しかも早いとこコマ外さなくては、という話になっていたのでした。
私は自転車乗れないので現状どうなのかわからないけど、普段お疲れのだんなにもできるだけ時間を作ってもらって、一日も早く乗れるようにしていただきたいと切に願っています。
昨日はコマついてるのに4回も転んだらしい・・・もう病院通いは嫌だからねー(さやで懲りた)。
しっかり練習してください。

ホールの苺ケーキを4等分して食べたおかげで、夕飯のハンバーガー(けいのリクエスト。これはだんなが作ってくれた。ケーキは作る家じゃないので買う)たった2個に大人も苦戦する始末。
でも楽しい良い誕生日でした。

私の誕生日は祝日なのでいっつも休みが当然なのだけど、けいの誕生日も毎年休み絡みが多くなるのかな?
以前バス停パパさんに「えっ、誕生日なのに仕事するんですか!?」と訊いて「そりゃそうです」と苦笑された私なので、これは大変うれしいことです(笑)。

良いことのいっぱいある6歳でありますように。birthday

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, September 20, 2009

もしも余命がわかったら

もしも「あと一年の命」と宣告されたらどうする?

以前は「会いたい人に会って、行きたい場所に行って、食べたいものを食べて、やりたいことを心置きなくやりつくす!」と思っていたのですが、今の答えは「まぁ、食べるぐらいはいいとして、やりたいことなんてほとんどできないんじゃないのcoldsweats01」です。

もしあと一年しか生きられないとしたら、私がいなくなってもまわりが困らないよう準備を整えておかなければなりません。
さやに家事一切を教え、けいにできるだけ毎日来年からの通学路を歩かせ、できる範囲のしつけをし、だんなには後々のことをくれぐれもよろしく頼むと申し送り、金融商品やいらないもの等できるだけ整理し、葬儀の参加者リストを作り、誰が見てもわかるように家の中を片付けなおし・・・等々、一年なんてあっという間、最期の言葉は「ああ言うの忘れてたけど、ブラは手洗いしなさいよ」かもしれません。
せわしないことこのうえないです。

自分のことだけ考えて余命を過ごせる人って幸せだなあ。
いや、まわりのことだけ考えて過ごせるほうが幸せなのかな。

いずれにせよ上に書いたようなことは日頃から心がけておくに超したことはないですね。
できるだけ後を濁さないように生きていかねばと思います。

って何歳なんだ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Sunday, September 13, 2009

秋バラ2009

夏が涼しかったおかげか、この秋のバラはシュートの立ち上がりが例年にないほど良く、早くも花を咲かせるものもあらわれました。
って、毎年夏の花芽は私が摘んでしまっているのですが、今年はこんな天候なのでもういいかなと咲くにまかせておいたのでした。が、あまり乱れもせずきれいに咲いてくれています。唯一虫食いだけが残念ですが。虫も過ごしやすいのでしょうね。

090912samantha

HTの古株サマンサ。
花は無傷なのですが、葉をハキリバチにたくさんあげてしまったようで。でもハキリバチは可愛いから許す。

090912blackpearl

黒真珠はこんな姿になっても美しい色と花姿で気高さに感動します。この花の色が抜けると本当にがっかりするのだけど、これなら上等。穴があこうがなんだろうが、やっぱりバラはバラだと思わせます。

090912julia

ジュリア。少し色が褪せ気味かもしれません。でもこの子はこれくらいのほうが風情があっていいのです。逆にくっきりオレンジに寄ると「あぁ~、ジュリア・・・」となってしまいます。そういうバラです。私の勝手な我儘ですが。
虫に食われてボロボロだけど、とりあえず開花はしてくれることと思います。

090912fathersday

ファーザーズデイことオレンジマザーズデイ。これはかなり白っぽいです。本来はもっと鮮やかなオレンジ色。
これに関しても私はこの色が結構好きだったりします。ぴかっとしたオレンジも可愛らしくていいのですが、このニュアンスのある優しい色味も、ころんとした花形によく似合っていると思うのです。
ミニバラのように細い枝が、ミニバラよりたくさん茂って、虫や病気に好かれるわりに負けない元気なポリアンサです。

まだまだ蕾が上がっているので、また咲いたらアップします。
虫もかなり退治してます。いつの間にかいるんですよね~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, September 12, 2009

週末だらだら

二学期が始まって二週間。
朝が早くなったのに夜寝る時間は変わらないので、日中やたらと眠くなったり疲れがどっとのしかかったりします。
今日はおべんといらずの土曜のはずが、「文化祭の準備があるからお弁当作って」とさやが言うので、手抜きして昨日のうちにパンを買っておいて持たせました。
いってらっしゃいに一度起きて二度寝。宅配に起こされたのが9時。ゆっくり寝ました。
もうお昼だけどさっき朝ごはん食べたばっかりなので何もしたくなーい。


さて、グリムスのお客様です。

Gremz090912_1 Gremz090912_2

フラミンゴ。
細かい首の動きがかわいいです。

Gremz090912_3

虫でも食べてるのかな?
と思いましたが、フラミンゴの餌は水中の生き物や藍藻類らしいです。


さあそろそろ顔洗ってきまーす。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 09, 2009

けい回復しました。

カーボンオフセット。
グリムスキーワード、いくつか見つかったのでまたいろいろ来てもらいます。

けい、おかげさまでこないだ書いたのがピークだったようで、今日はおべんと持って元気に登園しました。
月曜の社会見学のおみやげもいただけるようだし、ほかの家族にもうつっていないようで、ほっとしています。

昨日は少し食欲落ちてはいたもののかなり回復してはいて、だけど念のため家でおとなしくしていてもらいました。
とはいえ私は私でもういい加減なんとかしたかったキッチンの掃除を一刻も早くしたかったので、HDDに入っているアニメのうちできるだけ長時間のものをと「火垂るの墓」をONしてキッチンへ。

・・・身体はキッチン、だけど耳はテレビ・・・。

何度も見ていてできればもう二度と見たくないと思っていた「火垂るの墓」だったのに、気が付くと全神経がそっちいってる。手元に集中しようとすればするほど節子の「おにいちゃ~ん」が耳に刺さる。「おなかすいた」「水のみたい」ここにはお茶もごはんもうどんもバナナもあるのにあげられない。

もうほんとどうしようもなくどこをどう切っても救いのないこの兄妹。
映画としてはもう少しいいところも混ぜて展開すればと思うのだけど、でもきっとあれが現実だったんでしょう。
半分くらいわかっていないけいよりも、私のほうがもっとずっとどっぷり脱力してしまいました。
やっぱりだめだ、「火垂るの墓」。でもけいにはもっと大きくなったらまた見せよう。

終わった後もまだキッチン残っていたのでお口直しにチェブラーシカ。
思っていたより毛深くて眉が太くてなんだかあんまり可愛くなかった(笑)。
吹き替えは「フルハウス」のミシェルかと思ったらステファニーだったようで、今度もっかいちゃんと見てみます(こっちはほとんど見ていない)。

キッチンも無事きれいになって、めでたしめでたし。
明日はお風呂♪(どんだけあちこちほったらかしてたのか・・・暑かったんだもん)。


| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, September 07, 2009

この時期にヒヤヒヤ

けいが昨日から発熱。
38・5度の熱で珍しく頭が痛いだの足が痛くて歩けないだの(関節痛と思われる。体中あちこち痛むらしくてとっても気の毒)泣き言を言って可哀想です。
時期が時期だけにもしや!?と思いましたが、病院でのお見立ては胃腸風邪ということで、ひとまず安心いたしました。
でも今日は楽しみにしていた shineおやつ工場見学deliciousshine だったんですよね・・・。
一学期末の夕涼みお楽しみ会も風邪で欠席。年長さんなのに、重ね重ねついてないです。

まあ、早く元気になってまた楽しく遊んできてね!

というわけで今日は短く。
誰にもうつってないといいなあ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, September 04, 2009

左利き?右利き?

コネタマのお題「あなたは左利き?右利き?」に参加。

うちの子たちは2人とも左利き。私は右利き、だんなも右利き。それぞれの親は私の父だけ左利き(矯正済みなので普段は右)、きょうだいは全員右(たぶん)、甥姪も全員右(たぶん)。

むかし「赤ちゃんのとき、どの向きで抱かれるかによって利き手が決まる。ゆえに母親の利き手によって子供の利き手が決まる」と聞いたことがあるのですが、うちではまったく関係ないです。まわりはほとんど右利き、しかも母乳の場合は両方飲ませるのでどちらの方向でも抱きます。
小さいときから右に持たせたものも必ず左に持ち替えていたので、たぶん生まれたとき(あるいは生まれる前)から決まってるんではないでしょうか。そもそも脳が違うという説もあるようです。なので無理に矯正すると混乱するとか。

うちはまったく矯正していませんが、そのため、あらゆるものを最初から左手で扱うのが普通になっているので、「世の中は左利きにとって不便にできている」と言われるわりに、特に不便は感じていないようです。たまにドアノブとかねじ系とかやりにくそうですが、すべてがそのようにできているので「なんじゃこれ、なんで逆じゃないの?」という疑問は持たないようです。右利き社会にしっかり適応しています。
ピアノなんかは右手は右手のための、左手は左手のための訓練をやるので、利き手はあまり関係ないようです。たまに主旋律と伴奏が左右逆になるときは、右利きと同じように「ああここ弾きにくい、難しい」と言っています。

父は矯正され組ですが、家や学校でしつけられないようなことは左でやっています。たとえば料理(男の子はやらない時代だったらしい)とか、学校で習わないような道具とかスポーツとか。そういう目で「これは右?左?」と気にして見ていると、何をどうしつけられてきたのかわかっておもしろいです。
ただ、今でもとっさのときに左右がわからなくなったりすることがあるそうで、それはいわゆる「脳の混乱」かもしれません。小さいときはよく鏡文字を書いていたらしいです。うちの子たちも「す」とか丸める系の字は逆に書くことが多かったように思います。けいは未だに横書きは右からが多いです。楽譜も右から読もうとしてたときがあったな。
横線は右から引きますよね。うちは2人とも矯正していますが、デスノートで瀬戸朝香が右から横線引いてて、右から引く大人もいるんだと思いました。
洋画とか観てると左利きの人がたくさん出てきて、「外人は左利きを直さないらしい」という話もむかしからありましたが、でも筆記体は日本語以上に左からじゃないと書きにくいっていうか書けないし、そもそも「右手=正しい手(right hand)、左手=残りの手(left hand)」って呼び方が相当右利き優位です。今はそんなことないでしょうが。

私自身は「左利きってかっこいい」って気持ちがちょっとあって、矯正もしないし、たまにキレそうになりながらも自分にない発想が面白いので結構楽しんでいます。だんなの会社にも左利きの人がいて、「東大と左利きはなんか違う」と言ってました。反面当たり前の常識と思われることがすこーんと抜けてたりして「!!!」なこともありますが(うちの子だけ?)。

ここまで自分で書いてて気が付いたのは、左利きって適応力があるんじゃないかってこと。
ちょっとやそっと、自分に合わない環境にあっても、自分のほうでそれなりに合わせていける人達かもしれないなあと。
「もっと左利きにフィットした道具を」という流れもあるけど、実際のところ彼らにとっては自分が道具に合わせるほうがうんと早いし現実的ですもんね。
私もさやが小さいとき鋏や彫刻刀、お習字なんか左用がいいんじゃないかと心配したけど、本人はさほど気にせずあるものでちゃんとやっていました。
そんなもんのようですよ。
むしろついてけないのはこちらのほう(笑)。


こんなとこですコネタマさん。




コネタマ参加中: あなたは左利き? 右利き?


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 02, 2009

カタツムリ&センニンソウ

カタツムリが来てくれました。
昨日の夕方見たらモルモットから交代していたようで。
以前は午前中に更新されていたけど、時間帯変わったのかな。

Gremz090902_2

往路。


Gremz090902_1

復路。

今日も地味です。


リストはこんなんなりました。


Gremzlist090902

いつもこんなふうになるのですね。
カタツムリが揃えばオールクリア!ってわけではなかったようです。
全部でいくつあるんだろ?


で。

最近こんな話題ばかりであれなので今日開花したセンニンソウを。
今年もシーズン開始ですね。

090902senninsou_2

葉はアオムシの大好物ですが、とにかく強いのでほったらかしでも大丈夫。
食べられる以上のペースでどんどん伸びます。
アオムシくんも花は食べないみたいなので、ちょっとぐらい葉が虫食いになってもあまり神経質になりすぎず、満開の花を楽しんでください。

090902senninsou_1

うちでは持て余すくらいに育つのですが、実家のプランター植えの子は枯れてしまったんだそうで、親がたいそう悲しんでいました。
枯れた子は気の毒でしたが、気に入ってもらえてそれはそれでなによりでした。
来春にでも増やしてまた持っていくつもりです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, September 01, 2009

ほとぼり冷めて

なんだか急にどーでもよくなり、今まで避けていた日食関係のサイトやブログをまとめて見ました。
結構なボリューム見たんだけど、ほんと、まったくどーでもよかった(笑)。

ひとつだけ気になったのは、「私が行けば晴れたのか?」ってこと。
でもたぶん一生見たいと思わないので、一生検証不能でしょう。
まあ、どーでもいいですね。
毎年どこかでやってるようだし、見たい人は数打ちゃどこかで当たるでしょう。

画像も見たけど、私にはふつーのダイヤでぜんぜんいいし。
サイズは8号、9号、7号、4号くらいでお願いします(笑)。

モルモットくん、まだいますね。
リサイクルの子は続けて来るのかな?
来なかったらまた呼んでみよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2009 | Main | October 2009 »