« カタツムリ&センニンソウ | Main | この時期にヒヤヒヤ »

Friday, September 04, 2009

左利き?右利き?

コネタマのお題「あなたは左利き?右利き?」に参加。

うちの子たちは2人とも左利き。私は右利き、だんなも右利き。それぞれの親は私の父だけ左利き(矯正済みなので普段は右)、きょうだいは全員右(たぶん)、甥姪も全員右(たぶん)。

むかし「赤ちゃんのとき、どの向きで抱かれるかによって利き手が決まる。ゆえに母親の利き手によって子供の利き手が決まる」と聞いたことがあるのですが、うちではまったく関係ないです。まわりはほとんど右利き、しかも母乳の場合は両方飲ませるのでどちらの方向でも抱きます。
小さいときから右に持たせたものも必ず左に持ち替えていたので、たぶん生まれたとき(あるいは生まれる前)から決まってるんではないでしょうか。そもそも脳が違うという説もあるようです。なので無理に矯正すると混乱するとか。

うちはまったく矯正していませんが、そのため、あらゆるものを最初から左手で扱うのが普通になっているので、「世の中は左利きにとって不便にできている」と言われるわりに、特に不便は感じていないようです。たまにドアノブとかねじ系とかやりにくそうですが、すべてがそのようにできているので「なんじゃこれ、なんで逆じゃないの?」という疑問は持たないようです。右利き社会にしっかり適応しています。
ピアノなんかは右手は右手のための、左手は左手のための訓練をやるので、利き手はあまり関係ないようです。たまに主旋律と伴奏が左右逆になるときは、右利きと同じように「ああここ弾きにくい、難しい」と言っています。

父は矯正され組ですが、家や学校でしつけられないようなことは左でやっています。たとえば料理(男の子はやらない時代だったらしい)とか、学校で習わないような道具とかスポーツとか。そういう目で「これは右?左?」と気にして見ていると、何をどうしつけられてきたのかわかっておもしろいです。
ただ、今でもとっさのときに左右がわからなくなったりすることがあるそうで、それはいわゆる「脳の混乱」かもしれません。小さいときはよく鏡文字を書いていたらしいです。うちの子たちも「す」とか丸める系の字は逆に書くことが多かったように思います。けいは未だに横書きは右からが多いです。楽譜も右から読もうとしてたときがあったな。
横線は右から引きますよね。うちは2人とも矯正していますが、デスノートで瀬戸朝香が右から横線引いてて、右から引く大人もいるんだと思いました。
洋画とか観てると左利きの人がたくさん出てきて、「外人は左利きを直さないらしい」という話もむかしからありましたが、でも筆記体は日本語以上に左からじゃないと書きにくいっていうか書けないし、そもそも「右手=正しい手(right hand)、左手=残りの手(left hand)」って呼び方が相当右利き優位です。今はそんなことないでしょうが。

私自身は「左利きってかっこいい」って気持ちがちょっとあって、矯正もしないし、たまにキレそうになりながらも自分にない発想が面白いので結構楽しんでいます。だんなの会社にも左利きの人がいて、「東大と左利きはなんか違う」と言ってました。反面当たり前の常識と思われることがすこーんと抜けてたりして「!!!」なこともありますが(うちの子だけ?)。

ここまで自分で書いてて気が付いたのは、左利きって適応力があるんじゃないかってこと。
ちょっとやそっと、自分に合わない環境にあっても、自分のほうでそれなりに合わせていける人達かもしれないなあと。
「もっと左利きにフィットした道具を」という流れもあるけど、実際のところ彼らにとっては自分が道具に合わせるほうがうんと早いし現実的ですもんね。
私もさやが小さいとき鋏や彫刻刀、お習字なんか左用がいいんじゃないかと心配したけど、本人はさほど気にせずあるものでちゃんとやっていました。
そんなもんのようですよ。
むしろついてけないのはこちらのほう(笑)。


こんなとこですコネタマさん。




コネタマ参加中: あなたは左利き? 右利き?


|

« カタツムリ&センニンソウ | Main | この時期にヒヤヒヤ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 左利き?右利き?:

« カタツムリ&センニンソウ | Main | この時期にヒヤヒヤ »