« もしも余命がわかったら | Main | 連休最終日 »

Tuesday, September 22, 2009

けい6歳

昨日けいが6歳になりました。
思い起こすのはあの日のこと・・・(あの日の日記にリンク張ろうと思ったら消えてた。整理したんだな)。
初産で入院から11時間もかかりへとへとになりながらも「安産ですよ~♪」と誉められて「えぇ~っ」と思ったさやと引き換え、「なんかおなかいたいなーでもちがうよな」と朝からうろうろしてたら親に「早く病院行きなさい」と怒られ、だんなに「えっ、行くの?」とすっとぼけられ、入院後陣痛に耐えながらも「トイレそこにありますから」と点滴つけたまま冷たく言われ(まあ寝たきりより早くお産が進むから)悲しく思いながら用を済ませたりなんだりするうちに受付から1時間半で産まれてしまったけい。
あのとき分娩台から見た壁掛けの殺風景な時計のことを毎年思い出すことでしょう。


いや~、楽だった。


それはいいとして。


プレゼントは前々から決めていた自転車。
来年から小学生になり近所のガキどもとちゃりちゃり走り回らなければならないというのに、いつまでもさやのおふるのミニーちゃんの三輪車ではまずいだろうと、今年は絶対自転車、しかも早いとこコマ外さなくては、という話になっていたのでした。
私は自転車乗れないので現状どうなのかわからないけど、普段お疲れのだんなにもできるだけ時間を作ってもらって、一日も早く乗れるようにしていただきたいと切に願っています。
昨日はコマついてるのに4回も転んだらしい・・・もう病院通いは嫌だからねー(さやで懲りた)。
しっかり練習してください。

ホールの苺ケーキを4等分して食べたおかげで、夕飯のハンバーガー(けいのリクエスト。これはだんなが作ってくれた。ケーキは作る家じゃないので買う)たった2個に大人も苦戦する始末。
でも楽しい良い誕生日でした。

私の誕生日は祝日なのでいっつも休みが当然なのだけど、けいの誕生日も毎年休み絡みが多くなるのかな?
以前バス停パパさんに「えっ、誕生日なのに仕事するんですか!?」と訊いて「そりゃそうです」と苦笑された私なので、これは大変うれしいことです(笑)。

良いことのいっぱいある6歳でありますように。

|

« もしも余命がわかったら | Main | 連休最終日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference けい6歳:

« もしも余命がわかったら | Main | 連休最終日 »