« 秋バラ2009 | Main | けい6歳 »

Sunday, September 20, 2009

もしも余命がわかったら

もしも「あと一年の命」と宣告されたらどうする?

以前は「会いたい人に会って、行きたい場所に行って、食べたいものを食べて、やりたいことを心置きなくやりつくす!」と思っていたのですが、今の答えは「まぁ、食べるぐらいはいいとして、やりたいことなんてほとんどできないんじゃないの」です。

もしあと一年しか生きられないとしたら、私がいなくなってもまわりが困らないよう準備を整えておかなければなりません。
さやに家事一切を教え、けいにできるだけ毎日来年からの通学路を歩かせ、できる範囲のしつけをし、だんなには後々のことをくれぐれもよろしく頼むと申し送り、金融商品やいらないもの等できるだけ整理し、葬儀の参加者リストを作り、誰が見てもわかるように家の中を片付けなおし・・・等々、一年なんてあっという間、最期の言葉は「ああ言うの忘れてたけど、ブラは手洗いしなさいよ」かもしれません。
せわしないことこのうえないです。

自分のことだけ考えて余命を過ごせる人って幸せだなあ。
いや、まわりのことだけ考えて過ごせるほうが幸せなのかな。

いずれにせよ上に書いたようなことは日頃から心がけておくに超したことはないですね。
できるだけ後を濁さないように生きていかねばと思います。

って何歳なんだ。

|

« 秋バラ2009 | Main | けい6歳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference もしも余命がわかったら:

» もしも余命がわかったら [葬儀葬式]
[Read More]

Tracked on Sunday, September 20, 2009 23:37

« 秋バラ2009 | Main | けい6歳 »