« November 2009 | Main | January 2010 »

December 2009

Wednesday, December 30, 2009

目標ほぼ第一段階達成と言っていいと思う。

決意表明はここ
9月25日って、もう3ヶ月も経つのですね。

3ヶ月もがんばって(忘れ忘れだったけど)、ようやく口笛


音が出るようになったよ!!!


ばんざーい!!!


だって最初は息しか出なかったんだもん。
今でもタイミング的には「たまたま出ることもある」程度だけど、明らかに息とは違う、誰が聞いても「鳴ってるね」と言うだろう確かな「音」が出るようになったのです!
ちゃんと狙って出せるようにさえなれば、「音楽」をつくりだせるようになるのはきっと時間の問題です。

年の瀬に来てこれが今年のトップニュースかも♪
いいえ、ちっさすぎません!

てか、これぐらいしか達成事項なかったりして・・・。

でもうれしい♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, December 29, 2009

カシミヤ初挑戦

091229cashmere_2

ほわんほわんのカシミヤです。
綿だ麻だウールだアルパカだときて、ようやくここにたどり着いてしまったか!という感じ。

もとの糸は毛糸創庫Camelさんのカシミヤ。

 

このマフラーはベージュなのですが、すでに売り切れてしまっているので、リンクは現在購入可能なネイビーとアズキ色で(画像クリックで商品ページに飛びます)。ほんとはどっちも欲しいんだけど、セールといえどもいつも買ってる糸とは数倍お値段が違うのでなかなか思い切っては。
思い切るまで売れないでね・・・。

091229cashmere_1

今回使ったベージュのアップです。
どうでしょう?さすがカシミヤ、糸のときからほわんほわん・・・ではないです、おやおや~?細糸5本どりなのですが、木綿糸みたいにそっけないです。

実は camel という店は工業用の糸を扱う店で、カシミヤなどの獣毛ははじめからほわんほわんに加工されているのではなく、作品にした後で洗いをかけて毛足を出し風合いを良くする工程が必要なのです。
これを縮絨(しゅくじゅう)というのですが、タイトルの「初挑戦」はまさにこのこと。編むだけならウールもカシミヤもたいした違いないですからね。

調べてみると微妙にそれぞれ違うところがあるのですが、私の行った方法は次のとおり。

1. ネットに入れ、熱めのお湯で普通の洗剤を使って洗濯機で10分ほど洗う。
  (うちの洗濯機はお湯を出すことができず、ホースもなく、風呂の残り湯をせっかくのカシミヤに使うのもなんとなく嫌だったので、給湯器から60度(最高温度)のお湯を出し、バケツで洗濯機に移して、普段使っている洗濯石けんで洗いました。工業油っぽいにおいがちょっとあったので、アルカリウォッシュでなく石けんにしました)

2. 普段使っている柔軟剤を使ってすすぐ。
  (すすぎに関して詳細記事を見つけられなかったので、やはり60度のお湯をバケツで汲んで、普段使っているクエン酸ですすぎました。6分だったか、10分だったか。その後お湯だけでもう一度すすぎましたが、石けんではなくアルカリウォッシュなら必要ないかもしれません)

3. 洗濯機で脱水。
  (様子を見ながら1分くらいだったかなー?ベランダまで水を落とさず運べる程度にしておきました)

とにかくねー、こわいんですよ(笑)。
失敗するとがちがちのフェルトになってしまうんじゃないかと。だから最初はかなり控えめにやってみたんですが、そしたらいまいち変化しなかったので、もう一度やってみたのが上の工程。
やってみればそんなに恐ろしいものではなかったです。むしろ仕上がりを考えるとめちゃくちゃ楽しいと言っていいくらい。

ちなみにサイズはかなり変わります。

091229cashmere2_1

左縮絨前 26目26段 マフラーサイズ18cm×171.5cm
右縮絨後 24目31段 マフラーサイズ21cm×160cm

ゲージを計ったのは編み目のきれいなまんなかへんで、マフラーサイズは端っこのものなのでちょっと違いがありますが、知りたいのはどれだけ違うかということなので、これでいいことにしてください。
縮絨すると横に広がり縦に縮むので、そこを考えて長めに編んでおいたのですが、実際10センチも縮んだのにはびっくりです。
左の画像のものさしが逆なのは、さかさまで撮ってしまったからですが、これだけ違うのでわかると思います。

編地アップ。

091229cashmere2_2

左縮絨前、右縮絨後。
毛足が出ただけでなく、目がきれいに揃いました。いやー、うれしい。というより、こんなにガタガタ編んでたの?って、ちょっとがっかり。
上の比較画像と色味が違いますが、いろんな条件で撮ったからということで。

縮絨しないカシミヤを編んだことはないのですが、同じく縮絨が必要なカシミヤを取り扱っているアヴリルのサイトを見ると、最初から加工された糸で編むより縮絨したもののほうがずっといいみたいに書いてあって、一度やってみたいと思っていました。
精錬、縮絨、これらが必要な糸ってわりと安かったりするし、作業さえ覚えてしまえばお得感あるし、上級者になったかのような錯覚も味わえて楽しいですからね(笑)。


ほわんほわんに生まれ変わったこのマフラー、ちくちくが苦手で巻き物は一切しないと言ってただんなのために奮発して編んだのですが、さすがの彼も平干し時点から毎日のように「明日はしていっていい?」と訊いてくるほど。
極寒地への出張も増えたことだし、この冬しっかり役に立ってくれるといいなと思います。
ただし遠くに忘れてこないでね~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, December 28, 2009

来年の抱負

インフル、学級&学年&幼稚園閉鎖、期末試験、でようやく一息ついたと思ったら、もう冬休み。
来年の抱負なんてまだ早いよなー、なんか違うこと書かなきゃなー、とかなんとか思っているうちに年末が来てしまいました。
というわけで、抱負、書きます(笑)。


来年の抱負は


捨てる!


人のものでも捨てる!!!


です。


これで来年こそすっきりシンプルライフを手に入れられる予定。
わーい、たのしみだ。

ところで、冬休みって、何も手が回らないほど忙しいわけではないのですが、自分のために使える時間っていうのがほとんど作れないでいます。
いつ呼ばれても、10秒ごとに「みてみてー」とまとわりつかれてもいいように、常に頭と手を半分あけておけることだけをセレクトしてやっているような感じ。編み物とか、リビングの片付けとか(お風呂のゴシゴシとかは無理)、家事も10分くらいで終わるものを組み合わせてやったりします。メールチェックはできるけど、集中して画像処理とかはやれないみたいな。
まあ、どこの親も同じなわけだからあきらめて過ごしているわけですが、はよおわらんかなふゆやすみ、というのがやっぱり本音ではあります。

昨日はさやが自分専用の年賀状を作りたいというので、けいをだんなに押し付けて一日 Photo shop をレクチャーしていたのですが(そこそこ可愛いのができて本人大満足しています。よかった)、自分のことではないとはいえ、ひさしぶりにひとつのことにたっぷり時間をかけて取り組めて、とっても充実感ありました。

そんなこんなな現状ですが、来年もよろしくお付き合いください。
と、保険のつもりで書いておく私(笑)。

更新できたらしたいんですけどね。

とりあえず、よいお年を~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 18, 2009

撃沈・・・

けいがようやく字を覚えはじめました。

091218yochiyochi

よちよちぺんぎんにいちゃん
よちよちぺんぎんねえちゃん
よちよちぺんぎんこども
よちよちぺんぎんとおさん
よちよちぺんぎんみかちゃん

「やったー!みかちゃんだけ 'みかちゃん' だーーー♪」

と喜んでいたら、さやが一言

「あかちゃんだよ」

・・・撃沈・・・


おまけ

091218regigigas

レジぎがス

ポケモン?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, December 15, 2009

レモン&ユズ 2009

今年はレモンがますます豊作。
ユズは花がぜんぜん咲いてないよーと思っていたけれど、それでも10個以上は実がなっています。感謝感謝。

091214yuzu

レモンもユズもいつも全部が黄色く熟すまで待ってまとめて収穫していたのですが、ちょっと前の趣味の園芸で「実がたくさんついたら摘果しましょう」と言っていたので、豊作のほうのレモンは緑のうちから少しずつ使うことにしました。
さすがに摘果はもったいないし、毎年しなくてもどってことないのでやらないけれど、少しでも実が減れば木のためにちょっとはいいかもしれません。それ以上に「こんなたくさんいっぺんにどーすんのー!?」って気持ちの負担が減ってくれるはず。

091214lemon_2

ただ、青いレモンは熟したものより酸味が強いというか鋭いので、ジュースなんかよりは調味料として使うのがいいように思いました。すだちのかわりに魚にかけたり、ポン酢のかわりにしてもおいしい。
ちなみにポン酢はだし+しょうゆ+柑橘果汁で簡単に作れます。
おすましや煮物のついでに2~3日ぶん作っておくといいです。餃子やハンバーグ、サラダにもおいしい。
だしなんて自分で取らないわって人は、だししょうゆやめんつゆ+果汁でどうぞ(ちょっと甘くなるかな?)。

絞った残りの皮は薄く剥いてレモンピールにしてもよし、そのまま部屋に放置してルームフレグランスにするもよし。
香りが薄れたら庭に撒けばまさに捨てるところなしですね。

課題は高いところの実をどうするか。
来年ミモザを切ってもらうときにレモンの芯も止めてくれるよう庭師さんにお願いしようかな。

091214lemon

すでに手入れ不可能状態。


今日のおまけはすっかり野生化してしまった朝顔。

091214asagao

よそのお庭のリュウキュウアサガオまだがんばってるわ~と感心して帰って来たら、うちにもがんばってる子がいました(笑)。
日差しが弱くなってきて、日によっては日暮れまで咲いてることもあります。
来年もまた出てきてほしいのでほったらかしです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, December 04, 2009

なんでかなーーー

本家の yum-yum garden のほうが一発で出てこないときがあります(「Internet Explorer ではこのページは表示できません」と出る)。
ドメインの不具合か何かだと思うのですが、更新ボタンをクリックすれば開きますので、あちら踏んでから来てくださる方、あちらが見たい方、何度かクリックしてみてくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2009 | Main | January 2010 »