« April 2010 | Main | June 2010 »

May 2010

Monday, May 31, 2010

珈琲を極める!

今夜はこれを観なければ!

NHK教育 22:25~50 極める!石井正則の珈琲学

まだページが杏ちゃんのままですが、今日からです。
ホリグチの堀口さんと、バッハの田口さんがご出演!
なのかな~

楽しみ♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, May 29, 2010

初アンダリヤ

先日からカウンターが音立ててまわっています。
さすがのカリスマ効果ですね!
せっかくなので編みねたやります(宴会芸?)。

コロッ!!!と忘れてたうさ耳をさっくりやっつけ仕事して一所懸命仕上げてくださったかうしかさん、私もうんとこしょどっこいしょとアンダリヤ帽子を仕上げました。

ずっと編んでみたかったヘレン・マネンスキー。

Hat100528_2

『ナチュラルなかぎ針編みかごバッグと帽子』表紙の作品です。

 

アンダリヤ169番。麦わら色と草色と地味色の混じった微妙な色です。
6号で編んだらぴったり55センチでできてしまい、私には小さかったのでトップのちょっと下で1段増やしたところ、キャップの部分が広く浅くなりました(次回要微調整)。
トップからブリム直前のくびれまでが約16センチ、くびれ外周が59センチ、ブリム11センチ。3玉編みきりです。
ほんとはこんなにでか頭じゃないんだけど、できちゃった&もうやり直す気力はないのでよしとします。フィット感はコードで締めたらなんとかなる程度です。
ちびなので全身バランス的には気になりますが、それは次回の課題ということで。
いずれにせよ可愛いです。今までかぶってた安帽子と比べれば大満足の出来上がりです。

ただ、私はもっと落ち着いた感じにかぶりたいと思っていたので、こんなブリムが水平なんじゃなくふんわり落ちるようにはできないものかとツボとハンコを求めたところ、ブログにはああ書かれていましたが、「スチーム当てれば落ち着くから最後まで編みきってだいじょぶ!(ざっくり要約)」とのお宝コメントしっかり返していただきまして(はい、ほんとにいい人です 笑)、そのように仕上げてみたら希望どおりのかたちにちゃんとなりました。

Hat100528_1

一応スチームは当てたのですが、スチーム仕上げも初めてということでまだビヨビヨしています。
使って当てなおしてしているうちに気にならなくなってくるかと。

Hat100528_3

前だけ上げてもかぶれます。これがやりたかったのよ~。
うちには藤子がいないので、モデルはランブルポットさん。

平面だとこんな感じ。

Hat100528_4

思ったよりおっきいです。サイズもあるけど編地に厚みがあるんですね。

Hat100528_5

これ以上小さくするのは難しいかな。けっこうかさばる。もともと荷物が多いほうじゃないんで、ひとまわり大きなバッグが必要みたいです。

サイズ以外に気になってるのは編み終わり。

Hat100528_8

一段ごとにとじるのが嫌なので(きれいにできない)ぐるぐる編みにしたところ、最後がぼっこりしてしまいました。テクノロートが入っているので(これもまだきれいに処理できないです。数こなさないと)よけい不恰好になった気がする。
最終段だけテクノロートなしにしたほうがよかったのかな。でもそれだとくるっとなったりしてしまうのかな。

テクノロートは、使う前に巻きました。
適当な筒がなかったので、ようやく探し当てた紙コップに巻いてみたところ、自立してコロコロしないしとても使いやすかったです。

巻き始めは穴を開けて先を通してくっと曲げ固定。

Hat100528_6

巻き終わりは切り込みに挟めばほどけません。

Hat100528_7

編んでる途中も絡まない程度に引き出しながら編めば、コイルみたいにくるくるまとめてついてきちゃったりすることもないです。
案外扱いやすいです、テクノロート。

まだ帽子部分しかできていなくて、これからコードをつけたりするのですが、もう糸がベルトループぶんしか残っていません。
追加でロット違いを買うか(去年買ったのでたぶんもう同ロットないでしょう)、手持ちのレザーコードつけるか、うさ耳つけるか。
サイズテープは自作のつもりですが、ダブルガーゼに接着芯貼るか、6重ガーゼを1枚使いするか(これがいちばん気持ち良さそう。サイズ余裕あるし)、ちょっとオサレにソレイアードなんかも合いそう。

昨日までは「こんな疲れるもん、とっとと終わって解放されたい!」ばかり考えていましたが、ちゃんとしたかたちになるとがぜん楽しくなってきました。
モチベーション上がってるうちに2弾、3弾、子供用やふんわり化バージョンも含めてつくりたいです。
って、もうアンダリヤは手元にないので、ラフィーか羽衣かアミアンか、洗える(重要!)マニラヘンプがセールになれば編んでみたい気もするし。
うん、楽しい。


要所要所でなんのことやらさっぱりわからんと思った人は、あちらブログ内でぐぐってみてください。
リンクだらけになりそうで手抜きしました(笑)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, May 24, 2010

ワタ第2弾

土曜日(22日)、もしかしたら遅れてるだけかもとねばっていたワタをようやく蒔きました。
連休中に蒔いてもう2週間、20粒ほど蒔いて1本発芽し育っています。
ってことは残りはやっぱり全滅かなと、やっとあきらめがついて再幡種。

前回は袋から出したタネをそのままスコップで掘った穴に落としてまたスコップで土をかけて埋めたのですが、これだと覆土が数センチになってしまい、深植えになってしまったのだろうと反省しました。
今回は数時間ぬるま湯に浸け(本当は一晩くらい浸けるのですが忘れてたので)、手袋をした指でちょこっと掘ってちゃちゃっと覆土。
これできっと大丈夫だと思いましたが、昨日からの大雨で流されてないかちょっと気になっています。
雨に合わせて蒔いたはいいけど、あの大雨は予想外。まあ、何日か待ってみるしかないですね。

1本だけ出たワタの画像。
確かこのへんに植えたと思ったんだけど、これかなあと・・・ウリ科っぽくも見えるのですが(後ろはキュウリ)。

100518cotton

あんまり自信がないので第2弾にがんばってもらいたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, May 20, 2010

あかんのは

二度寝しました。
8時過ぎから11時過ぎまで。
最近寝不足気味なのをヨガや庭仕事でごまかしていたのだけれど、ついに今日は限界を感じてダウンすることに。
っていってもべつに毎夜何をしてたってわけでもなく、布屋探しや生地探し、帽子を編んだりほどいたりまた編んだりしていただけのこと。
昨日、「試験以外ぜんぜんべんきょしてなーい」というさやに「ちゃんとやるべきことをやれ、みんながんばってるんだから、おとなだって仕事してるんだから!」と説教したのに、自分がこれぢゃん。
あーあ。
ちゃんとしなくては。反省。
せめて子供手当ての書類くらいは書かないと(まだ出してない)。

子供手当てといえば。
控除やめるならちゃんと満額支給しろ!!!
保育所なんかいらないし!!!

だいたい子育て支援とか言ったところでどこにどれだけ使われたかなんて一切わからないわけで。
そもそも保育所なんて全ての子供が通うわけでもないのに全員それで納得しろというのもおかしな話で。
たとえば、満額支給・半額支給・ゼロでいい、の選択肢から選べるようにして、受け取らなかった累計額に応じて優先的に保育所に入れるみたいにすればいいんでは。
それなら保育所を必要としている人からのみ徴収できて、しかもその見返りがきちんと返ってくると思うのですが。

不公平も増税ももううんざりです。
早く辞めてくれればいいのに。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, May 19, 2010

そういえば

連休中に誕生日がきたんでした。
はっぴばーすでーとぅーみぃー♪ birthday
今年こそちゃんとした大人になれるよう祈ります(他人事?)。

強引にプレゼントしてもらったものはロックミシン。
編み物を始めたらニット以外のものも作ってみたくなって。
普通のミシンは持ってるけど、ニットでTシャツ縫ったりできないのでロックミシンが欲しかったのでした。
お試し用のちっさい布とセットしてあった白糸しかなくて、まだぜんぜんなんにも縫えていません。
お裁縫はいままでほとんどやったことがないので、どこにどんなショップがあるのか(主にネット)探すところから始めなくてはいけなくて、まだその途中。
始める前から疲れそう。
でも死蔵品にはしたくないのでがんばります。
本もいっぱい買ったので。

ちなみにだんなが連休中に買ったのはデジタル一眼レフ。
「そんなの買う前にいるものいっぱいあるやんか」と言ったら「俺の金で買うから」と返ってきたのですが、どこからどこまで俺の財布か家の財布か私にはまるでわからないダークグレーなシステムになっている現状なので、私も使うという条件でしぶしぶオッケー出したのでした。
でもまだ一度も触ってないけど。
レリアが昨日開花してきれいなので、次の晴れまでにはぶんどって披露したいと思います。
乞うご期待。

今年はボーナスましだといーなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, May 18, 2010

予定変更

カジイチゴがはびこるエリアをきれいにしてラベンダーを3株植える。

つもりが、耕してみたら思ったより広くなったので、予定変更して瀕死のブルーベリーを2株植えました。
バラとラベンダーにしようかとも思ったのですが、ラベンダーとマッチしそうなものといえばロサムンディとローズドメくらい(ラベンダーのナチュラルな雰囲気にHTはちょっと)、どちらも下葉がわりとあるので背丈が合わず、ブルーベリーとラベンダーなら背丈は合うけど、土壌の好みが酸性好みとアルカリ好みじゃこれも過酷かしらと思い、ブルーベリーだけにしました。
鉢にはびこってたスミレと、いつか地植えにしたいと思っていたピンクのスズランを足元に。
うまく根付いてくれますように。

ブルーベリーは、いつでも食べられるようにと玄関先に植えていたところ、玄関ポーチで雨が当たらず年々弱ってきていたもの。今はたぶん植え替え時期ではないのですが、放っておいてもどうせ弱るのだからとだめもとで掘り上げ決行。すぐそばに金木犀がのびのび枝を張っているのでなるべく反対側を向くように植えましたが、こまめに見てやらないとと思っています。
雨が降ったら収穫しづらくなったかもだけど、わざわざ私がチェックしなくても食いしん坊たちが勝手に収穫してくれるでしょう(たぶんおなかに)。

雑草を3袋といらなくなったプランターを70リットル1袋、結構がんばったつもりなのに、ぱっと見まったく変わり映えしないのが悲しいですが、ごみの日に合わせてちょこちょこやってれば来春にはまた庭らしい庭になっているんではないかと期待。
がんばります。

Rosagallicaversicolor100518

ロサムンディ。
いつか地植えにしたいけど、バラは棘のことを考えないといけないのでなかなか場所が決まりません。
見本園みたいのじゃなくて景色の一部にしようと思うとますます難しい。
デザイン全般苦手なのですが、ゆっくり考えることにします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, May 16, 2010

ごぶさたしました

こんなに空けたの初めてでは。
この半月強、何をやってたかざっくりと。

まず庭から。

連休後半、ワタを蒔いたけど10日経っても未だ発芽せず。
多めに買って半分くらい残してあるので、明日になっても気配がなければ、一晩水につけてリトライします。朝顔みたいに硬い種子なので、水に浸けるなり傷つけるなりしたほうがよかったかと。
あと、菜園に直播きしたのですが、浅く蒔かなきゃいけないところを、直播きなので流されてはいけないと深く蒔いてしまったかもしれないです。
その2点に気を付けてもう一度蒔いてみます。

同じく連休後半、出かけた先でハーブとイングリッシュラベンダーの苗を買いました。
ハーブはその日のうちに菜園に植えつけたのですが、ラベンダーはカジイチゴのはびこっている場所を耕しなおして植えようと思い、まだ手付かずです(汗)。
菜園にはミニトマト(お弁当用)、ごーや、キュウリ、ナスも買ってきて植えました。ホームセンターのふつーの苗です。ふつーのナスを植えるのってたぶん初めて。自分だけだと買わないけど、けいがどうしてもと無理矢理カゴに入れたので連れ帰り。おいしいのが生るといいけど、放任だからどうかなあ。

ランの植え替え。
やってません・・・。
春先にやるはずだったのに。明日ミズゴケ買ってこよう。
今年は水遣りをさぼりがちだったためか、ファレノもデンドロも高芽が多くて、ファレノは花が咲きませんでした(泣)。
が、他のランは今年も綺麗に咲いてくれました。
パフィオは現在開花中、数日前からレリアの蕾も出てきているので、楽しみにしています。

バラは咲き始めているけど、あまり外に出ていないので画像なしです。すみません。
今年は春先に肥料をやったからか、ジュリアの花がやたら大きい。あったかいのであっという間に開ききってしまって残念。
ロサムンディがたくさん花芽をつけているので、お見せできるといいなと思います。

そういえば、バラに泡がたくさんついているので(カマキリではなく、もっとみずみずしい泡)なんだろうと調べてみたら、アワフキムシというのだそうです。
最初卵かと思ったのですが、シャワーで流したらテントウムシに似た大人の甲虫が1~3匹ほど入っていて、たいした被害はないらしいけど、見つけるたびに流しています。
去年まではいなかったんですけどね。どこかから来たのかしら。

ほかにもいろいろ咲いたり枯れたりしていますが、ざっとこんな感じでしょうか。
雑草がすごいことになっているので、がんばらなくてはというところです。

う~ん、長くなったので今日はここまで。
そろそろごはんができたと呼ばれそうなので。
今日はおさかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« April 2010 | Main | June 2010 »