« 一夜あけて | Main | カメルーン♪ »

Monday, June 07, 2010

アミアンのテンガロン風ハット完成

Amiantengallonhat100607

さやのテンガロン風ハット。
雄鶏社『かぎ針で編む 夏のおでかけ小もの』の表紙の作品。

  

糸はアミアン29番ローシェンナ。

   

トップとブリムにテクノロート0.7ミリのが入っています。
トップはそんなに目立たないけど、ブリムのほうは編み目の間からちょっと見えるかなー。
アンダリヤ169の帽子のときは感じなかったのですが、糸が濃色だと見えてしまうようです。
編み終わりは一段ぶんテクノロートなしにして、どうしても目立ってしまう端っこ部分(わっかになってる)は糸始末のときにくるんで見えないようにしました。
また、かうしかだいせんせいからの教えにより、編み終わりの最終6目ほどは徐々に針の号数を落とし、ぐるぐるがいきなりばつっと途切れないよう、少しずつ目が小さくなってなめらかに終わるようにしました。
画像撮ってないのでわかりにくいかもですが、前回よりきれいに仕上がりました。

指定は6号針でアンダリヤ120グラム使用ですが、これは同じく6号針で2玉ちょっとでできました。量ってないけど100グラムは確実にないです。サイズは小さくありません。
どちらも糸長変わらないのに、なんでかな?
編んだ感じはアミアンのほうが細いです。

周囲に黒のリボンをぐるっと巻くのがもともとのさやのイメージだったようなのですが、オレンジに黒だとじゃっかん暑苦しいような気がします。だからといって白系もなんか違う感じでリボンは却下。
3号針でコードを試し編みしたらわりときれいに編めたので、それにウッドビーズを通すなりしたらどうかと思っています。レザーコードならオフホワイトみたいな色がいいけど中学生には紙でじゅうぶん(笑)。
さやがアンダリヤのコサージュにも興味を示しているので、取り外しできるようなものをいくつか考えてつくってみようと思っています。


まだ糸はたくさんあるし、編みたいものもたくさんあるけど、そろそろいろんな関節養生させないと。
というわけで、次はふつうのコットンでのんびりメリヤス天国の予定です。

|

« 一夜あけて | Main | カメルーン♪ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/48565724

Listed below are links to weblogs that reference アミアンのテンガロン風ハット完成:

« 一夜あけて | Main | カメルーン♪ »