« オセロを買いました。 | Main | ディアマンテ : あと一息 »

Wednesday, July 28, 2010

雑草抜くべき?

庭が向かいの空き地と変わらなくなってきたので、昨日けいと雑草を抜きました。
バリカンのご機嫌が悪く、伸びすぎた芝や背の低い雑草の刈り込みができなかったので、手で抜ける大きな草だけざっくり抜いて、収集車に間に合うように急いでごみに出しました。
70リットル3袋。

抜いたら見た目がずいぶんすっきり、足の踏み場もできたので、さっそくトマトを収穫しました。
たぶんこれから毎朝トマトチェック&収穫を勝手にやってくれるでしょう。
それはたいへんよかったのですが、昼過ぎ頃、生ごみ埋めに庭に出たら、菜園の植物たちがみなぐったり!
今まで日よけになってた雑草がなくなったので、株元に直接日が当たるようになってしまったのです。
以前にも雑草マルチは検討したことがあったのですが、特に真夏はあるとないとじゃ大違い。

う~ん、どうしよう。

よく「雑草を生やしていると養分を取られる」とか言うけれど、うちは毎日生ごみ埋めてて栄養不足の心配はないし、雑草のデメリットって、見た目と管理のしにくさ(手入れや収穫の邪魔になる)だけなんですよね。
農家であれば管理の手間は省きたいところだけれど、小さな家庭菜園程度なら、そこそこの高さで抑えておくとか、足の踏み場を確保しておくとかすれば、かえってメリットのほうが大きいかもしれません。

ようやく所在のわかったバジルがしおれるさまを見ながら、今後について考えなくちゃと思いました。

ちなみに雑草といえば、この本が詳しくておもしろいです。

 

『自然から学ぶトンプソン博士の英国流ガーデニング』。
久しぶりに紹介です。
ほんといい本なのでおすすめです。
まさに「雑草」のページを私が訳しています(笑)。


と、書いてたら、雨降ってきた!!!

けいが「ばちばちゆってる。雨じゃない?」と言うので見に行ったらまさしく雨で。
やっと降ってきてくれた♪と、いそいそ窓を閉めてまわっていたら、「雨ふってきたからおにわがかそくするね」と。
「かそくって?」と訊いたところ、「おにわのくさが大きくなるのがかそくする」とのことでした。
どこで覚えてきたんでしょう?

おしめりではなく、夜のあいだにがっつり降ってくださいと神様にお願いすることにします。

と、書いてたら、部屋になんかいる!!!

カメムシでした。おっきいやつ。
まあ刺さないし、いいことにします。
ほんとは嫌だけど、抵抗されるともっと嫌だし。

なんだろ今夜は。

けいの虫取り網持ってきてくっつけて虫取り網ごと外に出しました。
ああうるさかった。


|

« オセロを買いました。 | Main | ディアマンテ : あと一息 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/48999037

Listed below are links to weblogs that reference 雑草抜くべき?:

« オセロを買いました。 | Main | ディアマンテ : あと一息 »