« 決勝は | Main | 終わっちゃったかー »

Friday, July 09, 2010

ヴラスブラムのコルトレイクリネン「ジュリア」

Vlas Blomme(ヴラスブラム)のコルトレイクリネン糸「JULIA(ジュリア)」が届きました。

購入先はスタジオエフさん。

Studiof100709

さすがお洒落。
透明ビニールテープじゃないですよ。


ナチュラルから。

Julianatural100709

色はちゃんと撮れてませんが、誰もが想像する麻のグレージュそのものです。
ショップ画像よりもう少し濃くてグレー寄りのグレージュかもしれませんが、今日は天気が悪いので明日見たら違ってるかも。
いずれにせよ、失敗とかこんなはずじゃなかったとかはないと思います。みんな大好きな良い色です。

アルパカか?と思うくらい柔らかく、でも触ってみるとちゃんと麻の手触りです。不思議な感覚。
撚りが甘く、ケバは噂どおりたっぷりですが、編んで洗えば大丈夫かな・・・。
極太なので棒針編みにしたいのですが、斜行が出るというコメントをどこかのブログで見かけてひるんでいます。
あんまり太い糸をかぎ針で編むともっさりしそうで。
着る本人がクールビューティなら問題ないと思うのですが、私はもっさり系なので、あっさりさっぱりざっくり編んで着たいんですよね。
考えます。


ホワイトです。

Juliawhite100709

ショップ画像でも白いですが、実物はもっと白いです!光ってます!
洗いざらしの白ではなく、もちろんオフホワイトなんかじゃなく、まっっっしろ!!!です。
そしてツヤがすごいです。ぱっと見、ナイロン混?と思うくらいのツヤがあります。
白さとツヤが相まって、まるで発光しているかのような鮮やかな白です。

ナチュラルより撚りが強くてハリがありかため(あくまで比較、柔らかいには違いないです)、そのぶん細くてさっぱりしてます。
長めに糸を引き出してみると、ホワイトは自立するけどナチュラルはくったり寝てしまいます。

Julias100709

1玉ずつ出して確認しただけですが(汚れると嫌)、ビニール袋越しに見た感じでは、個体差ではなく全体的にナチュラルは撚り甘め、ホワイトはそれよりきゅっとしているようです。
ナチュラルはナチュラルな作品を、ホワイトはこざっぱりクールな作品をつくってね、ってことでしょうか。
ホワイトのほうはモチーフ作品をつくっても、甘すぎず上品にまとまりそうな気がします。
ショールとか小物にして差し色使いがよさそうです。

早く編みかけ片付けて(遅いくせにあれこれ手を出すからどれも完成しない)編みたいです。
楽しみです♪


 

|

« 決勝は | Main | 終わっちゃったかー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/48834743

Listed below are links to weblogs that reference ヴラスブラムのコルトレイクリネン「ジュリア」:

« 決勝は | Main | 終わっちゃったかー »