« July 2010 | Main | September 2010 »

August 2010

Monday, August 30, 2010

ジュリアホワイト試し編み

Vlas Blomme(ヴラスブラム)のコルトレイクリネン糸「JULIA(ジュリア)」の白(長い)を編んでみました。

Juliawhite100830_1

ひとさまにお見せするような画像でもないのですが。

下のほうはメリヤス編み12号、10号、7号を数段ずつ、最後に8号を1段だけ編んだのですが、40cmの輪針1本しかなくその次の段は編めませんでした。
そこでいったん伏せてかぎ針5号で模様編みを途中まで。

スワッチというほどのものではなく、編みごこちを確認する程度のものです。
メリヤスなら私の手できっちり編むなら7号、そうでないなら8号。
かぎ針部分は、画像ではわからないかもしれませんが、かなりかたいです。

Juliawhite100830_2

といって号数上げるとなぜか安っぽくなってしまうので(リネンのケバツヤがアクリルとかナイロンのそれに見えてしまう不思議)、まあ、たぶんかぎ針では編まないです。
ただしナチュラルはまた別物なので、ざっくりゆるめのかぎ針編みもありかなと思います。編むときまた試します。
いかんせん白はお上品なのですよ。なのでざっくりラフな感じにどうしても抵抗をおぼえてしまうのです。私だけかもしれませんが。

で。
糸は柔らかいのに編地はけっこうかたいです。メリヤスも。
かたいというか、ぱさっとした感じ。
綿やウールをがちがち編んだようなかたさと違って、いかにも植物繊維のかたさ。まちがっておなかに入れたらまんま出てきたしまう的なかたさです。
もっととろんとするのかなと思っていたのでイメージと違いました。
試し編みした花の模様で小さめの三角ストール編むつもりでしたが(過去のヴラスブラムにそんなのがあって可愛かったのですが、ナチュラルは森すぎて白で編みたかったのです)、がちがちに編んで肩に沿わないものができても仕方ないので考えなおし。

ウェアには白すぎるし、透かし編みには太い気がするし、ざっくり大きく編むには玉数が少ないし。
きのう一日ravelryにらんでいましたが、出た結論は「慌てて編む必要なし」。
ということで、「これはジュリアで編まなくちゃ!」ってものが出てくるまで寝かしておこうと思います。

 

こんなオチでごめんなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 27, 2010

鎌不発

ゆうべは寝ようと電気消したらなんか変な音が聞こえたりして怖くて起きてテレビつけてまぶたが落ちてくるまで待ったりしながら結局2時過ぎまで起きていたので、今日はもういいやと思っていたのですが、けいのラジオ体操で6時半に起こされたので虫除けシューして庭に出ました。
が、鎌より手で抜く雑草のほうが大きく育って邪魔だったのでそちらを優先。
そんなに時間がなかったので今日はごみ箱付近だけきれいにして、残りはまた次のごみ出し日、その次のごみ出し日、とエリアごとにぼちぼちやってくことにしました。
鎌研いでおきます。

ニットの画像は撮ったのですが、upる時間はなさそうなのでまた後日。
けいが宿題の絵日記を書いたらお昼のつもりが、あちこち気が散ってまるで進まず、さっきようやく終わってくれたので、今からお昼つくります。たいした内容でもないのに午前中いっぱいかかっちゃったもう。
同じ親から生まれた子供でも、さやとけいとはまるで違うので取り扱いがさっぱりわかりません。
2人目だからもうなんでも大丈夫♪とは限りませんね。

ではではキッチンいってきます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

これからは鎌。

ただいま。

土曜から今日まで帰省していました。
戻ってきたら庭がすっかりジャングルになっていたのでいい加減芝刈りしたいのですが、伸びすぎた芝や雑草を刈るには手持ちのバリカンでは非力すぎる&うるさくて涼しい時間はやりづらいので、そうだ鎌だ!と思い立ったはいいのだけど町育ちの私は鎌なんて一応持ってはいるけどいまいち扱い方がよくわからなくて、困っているところです。
研ぎ方もよくわかりません。
でも明日はごみ出しなので、早起きできたらがんばって試してみようと思います。
鎌使えるようになったらすごい便利そうなのでがんばります。


実家では買い物行ったりのんびりしたりおやつ食べたり、しっかり息抜きしてまいりました。
編み物もちょこちょこしてました。極細ストールが思ったより進みました(まあこれは長い目で)。
クラフトクラブの帽子が編めたので(またupします)そろそろジュリアに入ろうかと思っています。

でもひとまずは家の掃除ということで 笑。


ではお風呂に入って寝ます。
明日早起きできるかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 17, 2010

だんな帰りました

セミだったそうです。
よかった誰も刺されなくて。

これでようやく布団で寝れます。
おやすみなさい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, August 16, 2010

今日はスズメバチ

2階の部屋にスズメバチがいるようです。

洗濯物と布団と枕を取り込んでいたらカチカチいうので、慌てて洗濯物だけまとめて窓全部閉めて(仲間呼ばないように)逃げてきました。
姿は確認していませんが、枕の中から聞こえたので、カバーの中か、ふたつ重なった間に潜んでいると思われます。

布団を運び出す余裕がなく今も放置のままなので、なんとかするまで布団の上で寝られません。
珍しく外干ししたらこんなことに。
とぐちったら、けいが「そんなんやってみなわからんやん」と言ってくれたのが救いです。
けんか中なのにありがとう。


で、いま考えている方法です。

夜になったらそうっと部屋に忍んで入り、枕の周囲に新聞紙を敷いて蜂を取り出す。

凍殺ジェットで動きを封じる。

熱湯をかける。


キーピングやハードスプレーで固めるという手もあるようです。

とりあえずだんなに早く帰ってきてほしいです(そんな日に限ってたいてい遅い)。
今までにもいろいろ入ってきたことあるけど、今回がいちばん憂鬱。
脳内殺虫で退治できるといいのに。

ハァ。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 11, 2010

大粒ブルーベリーでジャム作り

Blueberryjam100810

うちのブルーベリーは今年まったく不作でしたが、先日食べに出かけたレストランに見たこともないような大粒ブルーベリーが置いてあったので、ジャムをつくりました。
ここは暖地で大粒品種は無理だと諦めていましたが、ここのを見たらとっても希望が湧いてきました。
生でちょっとだけ食べたのですが(果実アレルギーなのでたくさんは食べられない 涙)めちゃくちゃジューシーで甘くて、うちにも同じの植えたくなりました。あとで品種調べてみよう。

ジャムといえば、果物と同じ量の砂糖をまぶしてしっかり煮込み、消毒した容器に詰めるのが一般的な作り方なのでしょうが、私は数日分ずつしか作らないので、砂糖はほどほど、火は軽く通ればオッケー、容器も適当、蓋がなければラップでいいし、くらいのラフなレシピでやっています。
桃やリンゴはワインを加えてコンポートにしたりもします。
パンはあんまり食べないのですが、花粉症対策に毎朝ヨーグルトを食べているので、そこにたっぷりのっけています。

でも本当は生食最高なんですよね。
フレッシュな桃、食べたいな~~~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, August 08, 2010

ボッサバカボン

ある日FMから流れてきたけだるい歌声。

バ~ァ~カ、ボンボン♪

て、ええ!?
しかもメドレー!!!

帰ってさっそくチェックしました。
やってくれます、クレモンティーヌ。

ポニョやナウシカ、ドラえもんはまあ、あるかなって感じですが、とんちんかんちん一休さんとかバカボンとかって、なかなかの選曲だと思います。
夏が終わる前に、ぜひ一度聴かれることをおすすめします。

超おすすめ!

激しくおすすめ!!!

「アニメンティーヌ ~Bossa Du Anime~」

 

ジャケットもなかなか秀逸。
ぜひリンク先で拡大画像を見てくださいね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 05, 2010

苦節45日のディアマンテ完成

昨日ようやく完成しました。
なんと45日もかかった。
長かった・・・。

Diamantetop100805

小さいと着られないと思い、ついつい余裕をもってつくったら大きすぎ!
ってことが私にはよくあります。
今回も袖ぐりが小さいと着られないからと、肩を気持ち余裕みて編んだら大きかった・・・。
試着は何度もしたのですが、棒針挿したままの状態と実際の編み上がりではサイズがずいぶん違うのですね。
次に何かつくるときは、今度こそ本当にジャストサイズを心がけたいと思います。
もう今回は編みなおす気力がないのでこれでよしです。
どっちみち1枚では着られないので(ジャンボ8ミリのローゲージなのでかなり透けます)、肩や背中がどーでも、とにかく胸だけ止まっててくれればそれで大丈夫。肩付け用の細編みのおかげでそこは心配ないようです。ジャケットの季節が来たら活用したいと思います。


Irishlinen100805

アイリッシュリネンは現在26センチ。
生成りのタンクトップは衿ぐり終わって、脇をくっつけ中。
今日中の完成を目指します。


けいが「遊びに行く」と出かけて行って、帰ってきました。
まだいまいちお友達とうまく意思の疎通ができないようです。
お友達は家にいたけど、ほかのお友達もいたので、だったらみんなで一緒に遊べばいいと思うのですが、そのお友達とは約束していないから僕とは一緒に遊べない、と言ってすごすご帰ってきました。
まあ、がんばれ。
とりあえず恐竜番組の録画でも流しながら脇とじます。


と書いていたら、そのお友達たちが誘いに来てくれたようです。
喜んで飛んで行きました。
よかったよかった。
ひとりでゆっくり脇とじます。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, August 02, 2010

ディアマンテ : あと一息

ディアマンテ、初出は6月25日ですか。
ってことは、編み始めて43日?もうそんな?
1日チョットでできる予定だったんですよね、たしか・・・。

言い訳すると。

この糸、ひらべったいリボンヤーンで、一目編むごとにクルクルよじれる。
よじれるので一目ごとによじれをしごいてまっすぐに直すわけですが、何度もそれを繰り返していると次第によじれが溜まってくるので、数段おきに糸か編地をクルクルまわしてよじれを取らなきゃいけないのです。
上級者はそんな手間取らなくても編みながら上手くさばいていくらしいのですが、リボンヤーン初体験の私にはそんなの到底ムリな話。何度もうんざりしながらも、糸の綺麗さでモチベーションを上げつつゆっくりゆっくり一目一目クルクルしながら編みました。

前後身頃を編み上げて、その勢いではぎ合わせたのはまだW杯が始まったばかりの頃でしたか。
そしていったんそこで止まった。

Kinarittop100802

ディアマンテのちょっと前から編んでたコットンストレート糸のタンクトップ。
ちゃっちゃとディアマンテ編んじゃってまた再開しよう、だってこっちはちょっと細いし、むこうはなにしろ1日チョットでできちゃうんだし♪

ってつもりだったのですが、ストレス溜まるディアマンテ。
その息抜きにちょこちょこ編んでたら進む進む!
こちらのほうが数倍編み目が多いというのに、数倍のスピードで身頃が編めてしまいましたよさくさくと☆
楽しいったらなかったストレートヤーン、ストレス皆無。

毛糸ピエロ♪ C443 綿100% (草木染...

毛糸ピエロ♪ C443 綿100% (草木染...

価格:789円(税込、送料別)

光沢のある綺麗な生成り糸、柔らかくて気持ちいいので編み出したら止まらないのです。
が、これも衿の拾い目で一旦停止。

Irishlinen100802

衿の息抜きはこれ、アイリッシュリネン極細ストール。

とじはぎのないストール&束で拾うラクラクかぎ針編みは、こんなほっそい針と糸でもメリヤス編みよりストレスフリー。
テレビ観ながら、おでかけの待ち時間に、PC立ち上げるちょっとの時間に、お湯を沸かす数分間に・・・とこじつけながら、進む進む。

Irishlinen100802_2

昨日の朝から編み始め、1日チョットでこれくらい。
このまま一気にいったろかという欲望を抑えつつ。

Diamantetop100802

意味不明な画像になってしまいましたが。
理性で再び編み始めたディアマンテは現在肩の模様編み。
たぶんあと2段か4段編んでとじたらおしまいなんです。
いいかげん慣れてきたので、編むのもそんなに苦痛じゃないんです。
ただ、鏡のあるとこにエアコンがないので試着がとってもつらいんです。
でもなんとかいちばん最初に仕上がるようがんばります。
タンクトップも次にできるようがんばります。
クラフトクラブの帽子に手をつけないようがんばります!

まだあるんですね、緑が3玉だけですが。


編むの楽しいのにとじはぎはまるで我慢大会。
数こなしてれば楽しくなってくるのかなー?
今はまだ修行って感じです・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | September 2010 »