« 雑草抜くべき? | Main | 苦節45日のディアマンテ完成 »

Monday, August 02, 2010

ディアマンテ : あと一息

ディアマンテ、初出は6月25日ですか。
ってことは、編み始めて43日?もうそんな?
1日チョットでできる予定だったんですよね、たしか・・・。

言い訳すると。

この糸、ひらべったいリボンヤーンで、一目編むごとにクルクルよじれる。
よじれるので一目ごとによじれをしごいてまっすぐに直すわけですが、何度もそれを繰り返していると次第によじれが溜まってくるので、数段おきに糸か編地をクルクルまわしてよじれを取らなきゃいけないのです。
上級者はそんな手間取らなくても編みながら上手くさばいていくらしいのですが、リボンヤーン初体験の私にはそんなの到底ムリな話。何度もうんざりしながらも、糸の綺麗さでモチベーションを上げつつゆっくりゆっくり一目一目クルクルしながら編みました。

前後身頃を編み上げて、その勢いではぎ合わせたのはまだW杯が始まったばかりの頃でしたか。
そしていったんそこで止まった。

Kinarittop100802

ディアマンテのちょっと前から編んでたコットンストレート糸のタンクトップ。
ちゃっちゃとディアマンテ編んじゃってまた再開しよう、だってこっちはちょっと細いし、むこうはなにしろ1日チョットでできちゃうんだし♪

ってつもりだったのですが、ストレス溜まるディアマンテ。
その息抜きにちょこちょこ編んでたら進む進む!
こちらのほうが数倍編み目が多いというのに、数倍のスピードで身頃が編めてしまいましたよさくさくと☆
楽しいったらなかったストレートヤーン、ストレス皆無。

毛糸ピエロ♪ C443 綿100% (草木染...

毛糸ピエロ♪ C443 綿100% (草木染...

価格:789円(税込、送料別)

光沢のある綺麗な生成り糸、柔らかくて気持ちいいので編み出したら止まらないのです。
が、これも衿の拾い目で一旦停止。

Irishlinen100802

衿の息抜きはこれ、アイリッシュリネン極細ストール。

とじはぎのないストール&束で拾うラクラクかぎ針編みは、こんなほっそい針と糸でもメリヤス編みよりストレスフリー。
テレビ観ながら、おでかけの待ち時間に、PC立ち上げるちょっとの時間に、お湯を沸かす数分間に・・・とこじつけながら、進む進む。

Irishlinen100802_2

昨日の朝から編み始め、1日チョットでこれくらい。
このまま一気にいったろかという欲望を抑えつつ。

Diamantetop100802

意味不明な画像になってしまいましたが。
理性で再び編み始めたディアマンテは現在肩の模様編み。
たぶんあと2段か4段編んでとじたらおしまいなんです。
いいかげん慣れてきたので、編むのもそんなに苦痛じゃないんです。
ただ、鏡のあるとこにエアコンがないので試着がとってもつらいんです。
でもなんとかいちばん最初に仕上がるようがんばります。
タンクトップも次にできるようがんばります。
クラフトクラブの帽子に手をつけないようがんばります!

まだあるんですね、緑が3玉だけですが。


編むの楽しいのにとじはぎはまるで我慢大会。
数こなしてれば楽しくなってくるのかなー?
今はまだ修行って感じです・・・。

|

« 雑草抜くべき? | Main | 苦節45日のディアマンテ完成 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/49041749

Listed below are links to weblogs that reference ディアマンテ : あと一息:

« 雑草抜くべき? | Main | 苦節45日のディアマンテ完成 »