« September 2010 | Main | November 2010 »

October 2010

Thursday, October 28, 2010

秋はどこへ

今日の最高気温は午前中15度程度という予報。
こんな急に寒くなったっけ?今年ちょっとおかしくない?
ちょうどほどよい季節が消えるととても過ごしにくいです。

101028julia

ジュリアももう何日もこのまんま。
蕾が寒くて膨らまないの。
凍えるような寒さじゃないけど、なんとなくかわいそう。

風邪ひいたりはしていないけど、身体が冷えたり凝ったりあまり体調よくないです。
来年はふつうなかんじに戻ってくれるといいけれど。

天気も毎晩いまひとつで彗星ちっとも見れないです。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 26, 2010

今年は厳冬らしいです

夏暑かったからって冬あったかいわけじゃないんですね。
洗濯物干すのにベランダに出たらいきなり寒くてびっくりしました。
買い物行ったらマフラー巻いてる人もいるし!
先週まで半袖着る日もあったというのに(家の中だけだけど)もう冬か!?
今年は台風もほとんど来ないしなんだろうと思っていたら、異常気象で気持ち悪いです。
特に12月が寒いらしいので、体調気をつけたいと思います。
セーターもカーデもぜんぜん間に合わないよもう。


グリムスはハロウィンです。
こないだまでアニバーサリーだったのでハロウィンはちょっとだけ。
一ヶ月近くも誕生日アピールするのってグリムスぐらいじゃないだろか。

101026

今年も夜はコウモリいっぱい飛んでるのかな?
気が向いたらチェックしよう。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 25, 2010

リバーシブルマフラー

ボランティアマフラー4本目は『ニットであったか冬じたく』よりリバーシブルマフラー。

Reversiblemuffler101025_2

洗いたてでまだ乾いてないのでびよびよですが。

「世界の子どもたちへ編み物作品を贈ろう」(セーターのみ)

「日本ヴォーグ社手づくりタウン」ではマフラー、帽子、セーターを募集


これ、いちどやってみたかったのです。どんな仕組みだろうと思って。
表、裏、表、裏、・・・と2本の糸を交互に往復編みするのですが、表の糸は表同士でつながって表編みの編地になり、裏の糸は裏同士でつながって裏編みの編地になり(ということは裏から見たら表編み)、要は袋編みを平らに編むような感じです(わかるかな)。
両端は2本一緒に編むので「はしっこ!」ですが、それ以外は封筒みたいな平らな袋になります。表裏の2枚仕立て。
ただし模様を入れると境目の糸が前後で交差するので、その部分は開きません。
輪編みに比べて形が崩れにくいので、輪に編むと斜行するようなものにはいいかも(はしっこあってよければ)。
あと、渡り糸がないぶん、ふつうの編み込みより糸量が少なくてすむんじゃないかと思います。

とてもおもしろい編み方ですが、編んでるときはけっこう大変で、まず作り目がよくわからない(たぶん本の説明がわかりにくい)。
それから表糸が張りがち&裏糸がゆるみがちなので編みにくい。
いつものように左手で調節しようとするとますます編めないので、右手で表糸だけ、裏糸だけをつまんで調節するのがコツです(右利きフランス式の場合)。
編み始めたのが残暑の頃だったので糸がすべらず、しょっちゅうキィーッてなってましたが、湿度が下がって手も慣れてくるとさくさくいけました。
あと、伏せ目の説明がないんですよね。ふつうに伏せたら本の写真と違っていたので、ちゃんと説明ほしかったです。嶋田本にはあるのかしら。

使用糸は元廣のプレジデント・アランニッティング。例のかうしか福箱に入っていました(その節はありがとうございました)。たぶん年始にかご盛りされてたやつではないかと思います。
ご本人も書かれていたようにガサガサ系のウールですが、色がやさしく可愛いので、茶、黄、緑の3色入っていた中から(たぶんあちらとこちらの中間ぐらいの色味。色はすこぶる良いですよ)この2色で編みました。
テーマは栗蒸し羊羹ですが、ベトナムにはないだろな・・・。

じゃっかん糸が余ったので、緑と合わせてもう1本と思いましたが、今年はまだこれから編みたいものが順番待ちなので、ここで終了。また来年。
乾いたら名札を用意しなくちゃいけないんですよね。
もうひとがんばり、がんばります(編むのはべつに大変じゃないんだけどね・・・こういうこまごましたことは苦手)。

 
ニットであったか冬じたく

ニットであったか冬じたく

価格:1,470円(税込、送料別)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 22, 2010

こっそりと

つぶやき登録。

といってもショップのフォローが目的なので、ほとんどつぶやいていませんが。
見て(あそんで)くださる方は左サイドバーで見つけてね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 18, 2010

しまった。

生ごみを埋めようと掘ったら、埋めっぱなしのチューリップの球根が。

もはやどこに何が埋まっているのかさっぱりわからないyum-yum garden。
この冬こそもういいかげんなんとかがんばらないといけないです。


今朝はHTのブラックティが咲いたのですが、二度寝してたら日に当たってしおれて撮れませんでした。
さやの試験が終わって今日から5時半起き生活再開、ちょっとだけ眠かったです。
明日からまたがんばります。
まあ、今までどおりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, October 16, 2010

コルトレイクリネンジュリアのプル完成

昨日仕上げて洗濯して今朝乾きました。

とりあえず今の状態。

101016juliawhite_1

あらゆる時点で「だめだったらほどいてメリヤスストールにすればいい」と念仏のように唱えながら、それはもう仕上がったときにも「洗ってきれいじゃなかったらストールに」と思いながらなんとかここまできたのでした。
「この糸でいったい何を編めばいいのか?」と脳内シミュレーションを始めたときから数ヶ月、濃く長い数ヶ月でした。はぁぁ、やっと終わった・・・。

モデルはハンガーさんですが、ほぼ着た感じに撮れたと思います。可愛くできたと思います。我ながら思ってたより大満足です。
以下、細かいこと書きます。

パターンは、別糸で鎖編みの作り目→『リネンのハンドニット』キャミ指定とほぼ同じUS10.5号針でまっすぐメリヤス→途中で分けて→またひとつに戻して→衿元の開き具合を見ながらほどよい長さまでメリヤス→2目ゴム編みをして片端をとじ→反対側の作り目をほどいて希望の長さまで編み足すなりほどくなりしてメリヤス部分を完成させ→2目ゴム編みをしてとじる→脇をとじて袖の開きに2目ゴム編み&衿に細編みして糸始末して完成。

作り目をあとからほどけるようにしておくと、衿のスリット位置がいまいちだったり最初のメリヤス部分を短くしたいと思ったときに調整できるので楽です。
開襟シャツとか、ホルターとか、実際下に着るものを着て試着しながらスリット位置を決めるといいです。袖も。

心配していたお洗濯ですが、いつもの手洗い通りにアルカリウォッシュ→クエン酸リンス→真水すすぎでやりました。
ただし、ふだんは全てぬるま湯ですが、今回は編み目がちょっとゆるくて気になったので、すすぎのみ冷水にしました。多少縮んでくれるといいなと思って。
ネットに入れて1分ほど脱水かけて室内平干し。

ジュリア白は、たぶん漂白に使う薬品のにおいではないかと思うのですが、すっぱいようなにおいがします。それが洗うときれいに取れて、ほとんど無臭になりました。「へんなにおいがする」と商品レビューにありましたが、もしも白なら(生成りは洗ってないのでわかりません)洗剤か漂白剤のにおいかも?
また、「洗うとパリパリになる」というのも、確かに乾くと糊付けしたようにパリッとはするのですが、カチカチにかたまって着られないというほどではなく、新品をおろす程度のかたさであって、袖を通せばなじみます。あくまで想像でしかありませんが、かたまってしまった人は、きつめに編んでしまわれたのかも?ショップページには棒針7~8号とありますが、もう少しゆるめでいいかもしれませんね。本では15号ですし。
まあ、編むものや好みもあるのでわかりませんが、個人的にはゆるめに編んでざっくり着るのが良いような気がします。太いし軽いしさらっとした糸なので。
でも、カチカチの人も何度か着てれば柔らかくなるかも?

洗い後の編地はこんな。

101016juliawhite_2

見事揃いました!!!感動!!!メリヤスの底も締まっています!
編んでるうちに腕が上がって揃ってきたとかいうんじゃないです。最後までずっと「こんな編地のものを着れるんだろうか?」って心配してました。水通しって魔法ですね。これなら着れます。余裕です(水通し前の編地はこちら)。
あと、編んでたときはケバと丸まりがすごくてもっさりして見えたのが(モヘア混ウールみたいな感じ)、洗うとシャキッときれいになりました。ツヤもきれいに見えてきました。「お洋服」になりました(感涙)。

ただ、服につくようなケバですが、一度洗ったくらいでは無くなってくれないです。そこだけ気になっています。
何度も着て洗ってを繰り返せば少しずつ減るだろうから、しばらくは家で着るなり白の上に着るなりして、落ち着くまで待とうかなと思います。
洗濯のときはあっという間に排水口が詰まるので気をつけて(笑)。

 


ちょっと自信がついたので、次は生成りかマリーも編みたいといろいろ妄想進めていたのですが(実はジュリアの白ももちょっと買ってもちょっと編みたい)、そろそろ長袖シーズン突入なので、しばらくは一休みしてアルパカとかウールとかスヌードとか冬用編みます(編まないと)。
でもその前に、このプルに合わせて買った生地でスカート縫いたい。
「お洋服屋さん」の店長さん、ごめんなさい(笑)。


マリーといえば、「細けりゃ2本どりすればいいし」と思っていたけど、それって自分で2本どりにしないといけないんですよね(2kg×1コーン持ってる場合)。
大きな面積大変だけどがんばるぞ。
年明けぐらいに編み始めれば春には間に合うかしら。
三角ショールも編もうと思うとやっぱりそれより前かしら・・・ア、アルパカ・・・(笑)。


そうそう、2kgのマリーはゆうべしっかり片付けました。
子供の服を大整理して、クローゼットがすっかりすっきり♪
お掃除できてよかったです。


忘れてました。

もひとつ気になってた斜行ですが、気にならなかったです。

以上でした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Thursday, October 14, 2010

Vlas Blomme(ヴラスブラム)のコルトレイクリネン糸「MARIE(マリー)」

Vlas Blomme(ヴラスブラム)のコルトレイクリネン糸「MARIE(マリー)」がさきほど到着☆
2kgってどんな大きいのかと思ったら、こんな大きかったわ。

101014marie_2


まあ、落ちても骨は折れない高さだけれど、ジャンプしないとのぼれないわね。


101014marie_1

50gのジュリアは座布団程度。

色の比較はこの画像では難しいけど、マリーはジュリアより黄味がなくて、もっとグレーに近い感じ。
こよりみたいに撚られているけどケバはあって、草のくずみたいなゴミもところどころついてるわ。
けどまあそんなの麻にはよくあることだし、糸に編みこまれてるわけじゃないから手で簡単に取れると思う。おしりがちくちくしたってこともなかったわ。

においは新しい生地みたいなにおいが少しだけ。
ジュリアは麻のにおい(生成り)や薬品みたいなすっぱいにおい(白)が結構するけど、マリーはまったく気にならない。お昼寝だって余裕でできるわ。夜はそろそろウールのほうがありがたいけど。

 


おまけのジュリアは入ってなかった!う~ん、残念!
でも編んでるジュリアはもう一息。早く洗ってみたいわ~(洗いたいのか)。

101014juliawhite


バービーちゃんはお星さまになったようです・・・(記憶にない)。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, October 13, 2010

謎の発熱

月曜火曜と熱出してました。

朝起きたら体中が痛くて、金曜朝の雑草抜きが今頃きたかと思いきや、筋肉痛ではなく関節痛(さすがに3日もあけるほど老けてはいなかったようで安心しました)。
なんだか頭がぼんやり重くて熱感あって、だけど測ってみるとせいぜい37.0度どまり。
熱以外の症状もまったくなくて、でも何もやる気は起きなくて、寝ても寝てもまだだるくて眠たくて、こういうパターン、わりと最近あったのだけど、いったい何が原因なんだかまるでわかりません。

お風呂に入って布団にくるまり発熱させて汗を出したらすっきりするかと思ったけれど、今回はそれもいまいちうまくいかず。薬を飲もうにも何飲んでいいんだかわからず、そもそも薬飲むほどたいしたことでもないような気もして(だって37度だし)、寝る以外に対処法もなくひたすらごろごろしていました。

そんなこんななか、昨日の夜には編みかけ取り出す元気が戻り、サッカーきっちり最後まで観て(何はともあれ負けなくてよかった)、今日は布団上げて通常生活に戻りました。

なんなのかなー?排卵熱とか?だったら寝ずに働いててもよかったのかな?

わかりませんが。
まあ、回復してよかったです。
でもやることいっぱい抱えてるのに2日のロスは痛かった。
今週中にジュリア仕上げて(たぶん明日マリーちゃんが来る。それまでに終わらせておきたかったのに)今月中にリバーシブルのボラマフ仕上げて(一模様編んだら満足→途端にめんどくさくなって放置中)語学の本も買ったからちょっとは読んで、部屋めためたなのどうにかして、etc...etc...明日からがんばらないと。

今週末は何事もなく順調に進みますように。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, October 07, 2010

動画貼ってみた(音出ます)

ヴラスブラムコルトレイクリネンのジュリア白、現状。

101007juliawhite

鼻に毛が入ってきたり、試着のたびに上半身まっしろになったり、編地を返すたび糸がクルクル目が回りそうになったりで、ゲージのわりに進みはあんまり速くないです。昨日は一日編めなかったし。
でもだいたい見えてはきています。現在、前身頃の真ん中へん。
師匠は「マスクマスク!!!」とおっしゃいますが、着るもの数時間で仕上げるような人とは違い、私の場合、毎日毎日マスク何枚使えばいいんじゃ!!!ってなって、もったいないのでティッシュですませています。
ダイニングテーブルの上で編むのでエプロンはなくても大丈夫。
テレビ観ながら編めないけどね。

テレビといえば、こないだ録画したベストヒットUSA(懐かしい人いっぱいいますか?)を観ながらごはん食べてたら、ジョン・レノンの「インスタント・カーマ」が流れていました。

ビートルズもジョン・レノンもそんな興味ないんですが、オノ・ヨーコが編んでる姿に釘付けです!

なんじゃこれ!!!

ぐぐってみたら、家事に抑圧される女性の姿を表現しているのだとか。ふ~ん。
いまどきの主婦は家事そっちのけで糸買ったり生地買ったり本買ったりつくったりほどいたりしているというのに。
そういう時代もあったんですねぇ。
まったくいまでよかったです。ほほほ。

それより目隠ししたまま編み物なんて。
器用だなあ。
完成させて着たのかしら。

あれっ?

よく見たらこれ、かぎ針編み?
しかも棒針持ち??

あたしとおんなしだーーー!

今までこの人好きじゃなかったけど(なんかこわい)ちょっと親近感。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, October 05, 2010

9.6km!!!

マリーちゃんの2kgのほうって。
4.8番手ってことは、9.6kmもあるってこと!?

たとえば糸端持って最後までのばしていったら、人間の歩く時速がだいたい4kmくらいだとwikiにあるので、約2時間半。
ジュリアの50gなんかは糸長55mだから、走れば10秒かかるかどうかって、まあ一瞬みたいなもんだけど、マリーの場合はマラソンレベル。私なんかはたぶん完走できないです。

これをくるくる野麦峠するんですか?
ほええ~~~。
ありがとうございます。
心してお待ちしております。

 

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, October 04, 2010

今年もようやくこの香りが

101004kinmokusei

猛暑で花芽つかなかったらどうしようと心配していましたが、昨日から香り始めました。
おとといまではまだ花芽らしい花芽にも見えなかったのですが、今日はもう立派な花です!
ちょっとペースが速いかなあ。
週末までは雨の心配ないようなので、それまでゆっくり楽しめます。
この時季だけは香水やめて無臭で過ごすことにしています。
秋はやっぱりバラよりユリより金木犀!です。


で、ヴラスブラムコルトレイクリネンのジュリア白
私なりに週末がんばったのですが、前身頃のつもりで編んじゃってほどいたり、左右の分け目がおかしくなってほどいたり、いい調子で爆編みだ!と思ったら爆ほどきの繰り返しで、現在半分くらいです。

101004juliawhite

そんなこんながなければほとんど編み終わってるはずなのに。
ま、でも、それだけの量をこなしたことで、修正後の編み方がずいぶん馴染んだように思います。
ピエロのアイリッシュリネン極細も途中でちょっと編んだのですが、違う糸でもちゃんと編めました。
いずれかぎ針のほうもなんとかできればしたいです。

コルトレイクリネンといえば、どっかのお金持ちにそそのかされてマリーを2kg(リンク先は200g)、時報とともについうっかりぽちってしまったのですが、このジュリア白がいまいちだったらマリーで同じようなの編もうと思ったとたんにモチベーションが・・・。
いやいや、発送までまだかかるらしいので、それまでの間にばーっと勢いで仕上げてしまおう。
マリーの由来は、やっぱり象が踏んでも壊れないお道具箱なんでしょうかね(問い合わせ中)?

 

回答きました。
ベルギー側が決めているのでお道具箱は関係ないそうです。
なーんだ(笑)。


gremzの謎のケーキ。

101004

グリムス3周年だったんですね!
Happy birthday gremz !!!
また私の樹を植えてください♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 01, 2010

ジュリア編み始め

ヴラスブラムのコルトレイクリネンジュリアの白(晒)を編み始めました。

斜行が出るんではとか、洗ったらがちがちになるんではとか、色がきれいすぎてとか、糸が太いとか、etc...
いろいろ考えすぎてまったく編めなくなってしまっていたところにいきなりの秋襲来、いつまでもこんなんじゃまた夏になっちゃう!!!ということで、意を決してようやく編み始めました。

KAのUS10.5号(6.5mm)でメリヤス編み。
たしか商品ページではもっと細い針が適合だった気がしますが(ラベルにないのでたぶん商品ページ)、『リネンのハンドニット』のメリヤスキャミは15号で編まれていたので、それに一番近い手持ち針を使うことにしました。
リネンは水通しすると縮むとか、ヴラスブラムのジュリア商品はゆるめにざっくり編まれているとか情報収集していたので、基本ゆるめに。
けどこれがまた編んでみるときったないの!

101001juliawhite_1

見事にガッタガタ!
編み目の底が開いているし。

でもスチームすると多少は戻るという話、試しにちょこっとかけてみました。

101001juliawhite_2

あらほんと、ずいぶんましになりました。
画像では変わり映えしないかな?
でもこれならなんとかいけるかもって思う程度にはきれいになってます。
スチームしながらちょこちょこ揃えたり引っ張ったりして修正可能。
うん、このままいってみる。

ところで、私の棒針編みは正しくなくて(棒針もか!)、表編みは左手人差し指で編む糸を押し出すようにサポートしながら、裏編みは左手親指で編む糸を押し下げながら編むのですが、いくら練習しても正しいフォームでは編めなくて(糸が針にかからない)「私には無理」とあきらめておりました。
それがね、今回直ったのです!
極太針&伸縮性のない極太糸の組み合わせがたまたま向いていたのかわかりませんが、やってみたらできたので、そのまま何段か編み続けています。

101001juliawhite_3

赤い線の上が修正後。
心なしか編み目が揃っているような。
「変な編み方でも編めてるし」と思ってましたが、やっぱり違うものですねー。
ウールなんかじゃわかりませんが、揃いにくい糸だと歴然です。
このままこれで慣れたら細い糸でも編めるようになるかしら。なるといいな。


パターンはまっすぐ編んで綴じるだけのオリジナル。
とりあえず最後まで編んでみて、変だったらほどいてショールにする予定(笑)。
どうなるかわからないけどがんばってみます。


各リンクは明日にでも時間があったら張るつもりですが、なかったら張らないかもなので、気になる方はこちら(前回試し編み)こちら(糸レポ)を見てください。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今日は何の日?

101001

なにかの日???

ぐぐってもよくわからなかった・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2010 | Main | November 2010 »