« 今日は何の日? | Main | 今年もようやくこの香りが »

Friday, October 01, 2010

ジュリア編み始め

ヴラスブラムのコルトレイクリネンジュリアの白(晒)を編み始めました。

斜行が出るんではとか、洗ったらがちがちになるんではとか、色がきれいすぎてとか、糸が太いとか、etc...
いろいろ考えすぎてまったく編めなくなってしまっていたところにいきなりの秋襲来、いつまでもこんなんじゃまた夏になっちゃう!!!ということで、意を決してようやく編み始めました。

KAのUS10.5号(6.5mm)でメリヤス編み。
たしか商品ページではもっと細い針が適合だった気がしますが(ラベルにないのでたぶん商品ページ)、『リネンのハンドニット』のメリヤスキャミは15号で編まれていたので、それに一番近い手持ち針を使うことにしました。
リネンは水通しすると縮むとか、ヴラスブラムのジュリア商品はゆるめにざっくり編まれているとか情報収集していたので、基本ゆるめに。
けどこれがまた編んでみるときったないの!

101001juliawhite_1

見事にガッタガタ!
編み目の底が開いているし。

でもスチームすると多少は戻るという話、試しにちょこっとかけてみました。

101001juliawhite_2

あらほんと、ずいぶんましになりました。
画像では変わり映えしないかな?
でもこれならなんとかいけるかもって思う程度にはきれいになってます。
スチームしながらちょこちょこ揃えたり引っ張ったりして修正可能。
うん、このままいってみる。

ところで、私の棒針編みは正しくなくて(棒針もか!)、表編みは左手人差し指で編む糸を押し出すようにサポートしながら、裏編みは左手親指で編む糸を押し下げながら編むのですが、いくら練習しても正しいフォームでは編めなくて(糸が針にかからない)「私には無理」とあきらめておりました。
それがね、今回直ったのです!
極太針&伸縮性のない極太糸の組み合わせがたまたま向いていたのかわかりませんが、やってみたらできたので、そのまま何段か編み続けています。

101001juliawhite_3

赤い線の上が修正後。
心なしか編み目が揃っているような。
「変な編み方でも編めてるし」と思ってましたが、やっぱり違うものですねー。
ウールなんかじゃわかりませんが、揃いにくい糸だと歴然です。
このままこれで慣れたら細い糸でも編めるようになるかしら。なるといいな。


パターンはまっすぐ編んで綴じるだけのオリジナル。
とりあえず最後まで編んでみて、変だったらほどいてショールにする予定(笑)。
どうなるかわからないけどがんばってみます。


各リンクは明日にでも時間があったら張るつもりですが、なかったら張らないかもなので、気になる方はこちら(前回試し編み)こちら(糸レポ)を見てください。

|

« 今日は何の日? | Main | 今年もようやくこの香りが »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/49614685

Listed below are links to weblogs that reference ジュリア編み始め:

« 今日は何の日? | Main | 今年もようやくこの香りが »