« June 2011 | Main | August 2011 »

July 2011

Thursday, July 28, 2011

細糸の夏

いま編んでるのはマリーのガーベラと、パネェのストール。

110728mariegerbera_1

マリーのガーベラはこれぐらい。まだカメラの画面におさまります。
極細の麻かと思いきや、太いところもあって、わりと太さにムラのある糸ですが、だいぶ慣れました。
3号かぎ針で。

110728mariegerbera_2

とてもしっかりしたハリのある麻で、編み始めた頃は目が揃わず、私には無理かと凹みましたが、こちらの目が慣れてきたのと、ある程度の大きさになれば細かいところは気にならない、ということで、今はテレビを見ながら、けいの宿題見ながら、ながら編みでも進められるようになりました。
アップだと決してきれいではないですが、たぶんこんなもんでしょう。スチームすればだいぶましになると思うし。

 

マリーは現在品切れですが、「再販が決まり次第お知らせします」ということは、桜間さん本第2弾が出るのに合わせて再販の予定があるのかな?
左が1kg、右が50g。

桜間よりこさんの「リネンのハンドニット」、第1弾にマリーは載っていませんが、何にでも応用の利く素敵なデザイン満載です。
使用糸はヴラスブラムのジュリアのほかに、ハマナカのフラックスやスピン麻など手に入りやすいものが多いです。

 
【送料無料】リネンの...

【送料無料】リネンのハンドニット
価格:1,470円(税込、送料別)


110728paneesilver_1

パネェ。本名ソフトスパンコットンゴールド。
ラメとスパンコールでどこからどう見ても☆キラッキラ☆な糸。
こういうのむかしは絶対無理!!!だったんだけど、そういう年になったんでしょうか・・・ツヤと輝きを補わなければならない年頃・・・。

棒針3号で編んでいますが、よりが甘くて割れやすく、しかもスパンがひっかかりやすく、2目一度まではそうでもないのですが、3目一度になるとちょっとつらいので、気持ちゆるい感じに編んでいます。

110728paneesilver_2

アップで見るとキラキラもっとわかるかな?
白の地糸にオーロラに光るスパンコールを通し、さらにシルバーのラメ糸と絡めてあります。スパンコールがオレンジやグリーン、ブルーに光るのがものすごく綺麗。
あまり派手なのは苦手ですが、モノトーンのストールだったら、シンプルなモノトーンのシャツにさらっと合わせたりできるのではないかと。

 
新製品 ソフトスパンコットンゴールド...

新製品 ソフトスパンコットンゴールド...
価格:621円(税込、送料別)

商品ページを見ると、4~5号が適合サイズになってますね・・・そっちで編み直してもいいような気も。

左のコーダさんには茶色の1093しかなく、右のかんざわさんにはシルバーの1096(私が編んでるやつ)がないようです。
シルバーはもう買えないってことなのかな?
ゴールドがアンティークな感じでよさげだったので少し多めに買ったのですが、このシルバーはたぶんふつうにいちばん使いやすいので、こっちをもっと買えばよかったかもしれません。もう遅いけど。

編み図はmichiyoさんの本から。
Tのリーフ柄ストールです。

 
【送料無料】着回し自在なニ...

【送料無料】着回し自在なニ...
価格:1,365円(税込、送料別)

アマゾンのほうだけ売り切れですね。珍しい。

michiyoさんといえば、来月新刊が出るそうです!
8月26日でしたっけ?タイトルは 『着回し 2 (仮)』だそうです(笑)
michiyoさんのブログはこちら→ michiyo DIARY


ジュリアの杢色は7月30日まで。

 


ではでは、けいを送ってきます。
ひさしぶりの更新でした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, July 08, 2011

そういえばグリムスが6本目になったんでした。

110607

先月、5本目のグリムスが大人の樹になったんでした。

そして今日は七夕バージョン。

110708

一日余分にありがとう(気づかなくて申し訳ない)。

携帯をスマホにしてから、PC開く回数が激減で。
グリムスはPCからだと見られないので、ほかにも見逃してることがいろいろあるかも。
Pen liteもあることだし、できるだけチェックしなきゃと思うのでした。


今日の画像。

110701blackberrydoubleflower

チクチク痛いブラックベリー。
危ないし実もつかないのですっかり雑草扱いで、見つけると抜いているのですが、無精するといつの間にかのびのび育って暴れています。
でもね、花はこんなに可愛い。

ほんとはバラじゃないのかとも思ったりするのですが、葉はキイチゴそのもので、なのにこんなボタンアイなので実がつかない。
そして花が終わった頃にはまたまた抜かれてしまうのでした・・・なかなかなくなりませんけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2011 | Main | August 2011 »