« 柳屋さんのボランティアニット for 東北 | Main | 惜しい!2連発 »

Tuesday, October 25, 2011

タイとトルコに義援金を送れるところ



まず楽天。

楽天クラッチ募金、タイ洪水の義援金受付銀行口座を開設


お客さまは楽天銀行口座を利用して、24時間義援金を振込むことが可能です。また、楽天銀行口座をお持ちでないお客さまも、指定口座へ直接義援金をお振込みいただけます。皆様の温かいご支援をお願い申し上げます。

寄付していただいた義援金は、現地のタイ赤十字を通じて、全額、被災者救済のための救援活動及び復興支援活動等資金として贈呈いたします。なお、義援金の受付期間は、本日より2011年12月15日までを予定しております。


とのことです。
楽天グループがタイにも進出していて親交の深い国であるから、ということで、トルコのほうはやっていないようでした。今後あるかもしれませんが。


楽天銀行口座を持っている場合はタイ洪水の義援金についてページの「寄付する(手数料無料)」ボタンから寄付すれば手数料無料、それ以外の手段(別ページやATMなどからの振り込みでしょうか?私は楽天銀行口座持っていないのでわかりませんが、要は通常の利用手段ということだと思います)や、楽天銀行以外の口座からの振り込みだと手数料がかかるようです。

また、領収書は発行されないので、税金控除の対象にはなりません。


日本赤十字ではタイ、トルコどちらの募集もまだありませんが、随時受付の海外救援金ページがあります。

日本赤十字「海外救援金(随時受付)」ページ

こちらは手数料無料、受領証も発行されます。
通信欄にタイとかトルコとか書いておくと希望をきいてもらえるのでしょうか?わかりませんが。
近々募集が始まるだろうと思うので、「どうしてもタイに!」「トルコに!」と思われる人は、それまで待ってみてください。
タイ、トルコ以外の募集もあります。


赤い羽根共同募金は国内限定なのですね。知りませんでした。


あと、タイに関しては参考になりそうなブログがありました。

日刊SPA! 東日本大震災で募金してくれたタイの人の恩に報いたい!

トルコはちょっとぐぐってみましたが、大使館のほうでもまだ義援金に関しては検討中とのことでした。


タイもトルコも親日国で、東日本の震災のときにも大変な援助をしていただきました。
微力ながら御恩返しできればと思っています。

参考になれば。


--------------------------------------------------------------

いや、ありました。
ツイッターで流れていますね。
ウェブではどこに正式表明されているのかわかりませんが、msnの記事を貼っておきます。

トルコ地震に支援を 和歌山県が医療チーム準備

義援金の専用口座 : 紀陽銀行県庁支店(普)396915
口座名義 : 和歌山県トルコ震災支援の会事務局長 文化国際課長 若林誠治

とのことです。


|

« 柳屋さんのボランティアニット for 東北 | Main | 惜しい!2連発 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/53079064

Listed below are links to weblogs that reference タイとトルコに義援金を送れるところ:

« 柳屋さんのボランティアニット for 東北 | Main | 惜しい!2連発 »