« February 2012 | Main | April 2012 »

March 2012

Monday, March 26, 2012

やっと一玉


opalの腹巻き帽子、やっと一玉編み切りました。


1332769904563.jpg


ここからは別色で。
がらっと変えて、同系色の段染めにしました。

同じopalのコンチネントという糸です。デニムっぽいブルー。
opalのこのシリーズは、同じ素材、同じ太さで、いろいろな、本当にいろいろな染めの糸があるので、とてもいいですね。

この色はいま売り切れだけど、趣芸さんにはもっとたくさん色があるので、チェックしてみられるといいと思います。
ちょこちょこ入荷もあるようです。


気分一新、ここからはもう少しハイペースで進めたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, March 23, 2012

腹巻き帽子が進みませぬ。


今編んでるのは、ちょっと前にベニシアさんの「猫のしっぽカエルの手」で紹介されていた腹巻き帽子。


1332490902338.jpg


先日ちらっとお見せしましたが、ぜんぜん進んでおりません。
色は凝って見えるけどひたすらメリヤス編みするだけ、糸玉は100gで大きいといっても1玉なのに。
3号だから?途中で眠たくなっちゃうから???


ベニシアさんはハーバリストということでこの番組はよく観ていますが、この回は京都知恩寺の手作り市から、そこに出店されているドイツ人ニッター、梅村マルティナさんが紹介されていて、彼女が編んで身につけているカラフルな帽子を観たとたん釘付けになってしまったのでした。

ドイツの毛糸opalのフンデルトヴァッサー。


これが買えるのはマルティナさんのお教室か手作り市、あるいは上の趣芸さんだけということで、趣芸さんでは一時期品切れ続きで大変だったようですが、今は落ち着いているようで新商品が入ったりもしているようです。
編み方レシピも趣芸さんのページにあるので、違う糸で編む方も参考にしてください。腹巻きではない普通のキャップもあります。

番組ではアームウォーマー、レッグウォーマー、カーディガンに至るまで、このカラフルな糸がふんだんに使われていてとても素敵だったのですが、一番人気はやはりこの帽子。まだそこまで編めていないけど、二重仕立てのリバーシブルになるのです。
綴じていないのでネックウォーマーにもなるし、長さを活かしてネックウォーマー&キャップにもなる優れもの。


番組のページでちょこっとだけ見られます。

猫のしっぽカエルの手 梅村マルティナさんの回


なぜかちっとも進まないこの帽子ですが、モバイル編みにはぴったりなので、ぼちぼち進めていくつもり。
また忘れた頃に進捗報告します。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, March 14, 2012

swallow tail ちゃんとお披露目


swallow tail のブロッキングが済みました。
ハンガーさんの着画です。


120307swallowtail_1


きれいにツノも立ちました~♪
パネルみたいに美しいです!


120307swallowtail_2


巻くとこんなふう。
まだコートの下にもしゃもしゃっとしかできませんが、あったかくなったらこんなふうにしてみたいなあ。
スズランがよく見えるように。


アップ。


120307swallowtail_3


プチセイカの毛羽立ち具合が見たい、というお声をいただいたので。


120307swallowtail_4


そんなにもケバケバって印象ではないです。
ぐるぐる巻くととってもモヘアな肌触りですが、パネル状態だと画像では表現しづらい程度のケバ。
太い針で編んだこともあり、編み地の繊細さがちゃんと出ていると思います。


編む過程は大変でしたが、できあがりはすこぶる満足。
すごくすごく気に入ったので、ぜひまた違う糸でも編んでみたいと思っています。
スワローと違うデザインのショールもたくさん編みたい。



糸はシルクハセガワさんのプチセイカ、34番パンジーを2本どり。

ただプチセイカはもう黒しか残っていないので、違う色で編みたい方にはセイカをおすすめ。
もう少し安いといいんだけどな。


詳細はこちら

ブロッキングの様子はこちら

パターンはこちら。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, March 13, 2012

おやすみなさい。


そろそろ寝ます。
いま編んでるのはこれ。


1331650021833.jpg


ベニシアさんで人気のopal腹巻き帽子です。

こう見えてメリヤス砂漠。

ふふん。


それではおやすみなさいませ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, March 04, 2012

ブロッキングなう!



昨日のswallow tailをブロッキングしてみました!


1330844475306.jpg


ブロッキング=ボードにピン打ちだと思っていましたが、細い棒を使えば簡単にできると先輩方に教わったので、ホームセンターで「アルミ棒 2mm」というものを買ってきました。
もっと固い真鍮とステンレスもあったけど、3mmしかなかったのでこれに。ちょっとしなるけど、いつかもっとハイゲージなものを編んだときにも使えるだろうと。


洗う前に計ったときは、長辺123cm×斜辺63cmだったので、995mmのこれでも余裕だと思いましたが、洗って伸ばすと斜辺が1mを超えている!
ので、足りないところは手持ちの棒針(!)で補いました。センターラインにも棒針(ここには通さなくて大丈夫とアドバイスいただいたのだけど、端だけだとまっすぐに整わなくて、まあ、不器用な人は通したほうが安心です 笑)。
下にはシーツ。大きくて便利です。

そしてピンと張るよう、棒を本で押さえました。
たぶんこれで完璧です!


明日にはピンと伸びたスワローが見られる予定。
期待しています♪


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, March 03, 2012

Swallow tail 完成

Swallow tail が完成しました!


1330782387527.jpg


編み地。


1330782390861.jpg


最初なかなかパターンが頭に入らず、慣れてからも、編んでは間違いに気付いてほどき、の繰り返しを最後までやってました。

正直大変!でもこの美しい編み地を見たら、次は何色で編もうかしらとついつい考えてしまいます♡


1330782977497.jpg


そしてスズランことnupp。
スワローといえばnupp!ですが、これはさほど難しくありません。
表段はひたすら緩く、棒針の可動範囲いっぱいに糸を引き出す、そして裏段では必ず5目拾う、3目や7目拾わないよう気をつける。
これだけでばっちりです。

シルクハセガワのプチセイカ、34 パンジーを2本どりで。

プチセイカ、極細なので、2本どりでもとても繊細に仕上がりました。
ツイッターで先にお披露目したところ、編みたい人続出の大人気!もう黒しか残ってないけど、セイカでもいいと思います。あちらのほうが色数もあるし、私も1玉しか買えなかったプチセイカと同色のセイカを2本どりにしてまたこのスワロー、編みたいと思っています。

棒針は5.0mm(日本の10号ぐらい)、cast offのみ6.5mm(日本の15号ぐらい)。

伏せ目はゆるゆるにしたほうがツノがきれいに立つということなのですが、この次に大きいのは8mmしか持っていなくて、でも8mmだとなんだかびよびよしそうな感じだったので6.5mmに。
間の7mmとか持ってれば、それにしたと思いますが。

明日洗ってブロッキングする予定。
きれいに整えて、またお見せしますね♪


パターンはこちら。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2012 | Main | April 2012 »