« クイズです。 | Main | Table For Two »

Saturday, June 01, 2013

きんしょうリネンでEcho Flower Shawl 編みました


きんしょうさんのリネンで Echo Flower Shawl を編みました。


130601echoflower_2


ravelry のフリーパターン。 →
糸はきんしょうさんの40/4リネン。つやっつやで柔らかく、ケバのほとんどないリネンでとても編みやすかったです。
楽天で買えるようになって嬉しいですね。

このリネン、40/4のほうには赤はないのですが、お願いすれば染めてくださいます。
少量だと少しお高くなってしまうので、お友達とまとめて注文して分けました。
ショールにはこれぐらい細いほうがいいですね。
40/8の赤も買ってあるので、こちらは着るものを編みたいと思っています。

リンク先はワイン色です。深みのある良いお色です。


パターンですが、これ、日本のニッターさんには「こだまちゃん」と呼ばれているらしいのですが、私は「エコ・フラワー」だとずっと思っていて、「エコなお花だなんて、いかにも私にぴったりではないか!」とひとりで大盛り上がりで編みました。
だからみんながこだまと呼ぼうが、私の中ではエコフラワー(笑)。


このパターン、おなじみの表編み、裏編み、かけ目、二目一度などのほかに、聞き慣れない 3 into 9 や nupp といった編み方が出てきます。
一応編み方の説明はあるのですが、いまいちイメージがわかない場合は、youtube などの動画を訪ねるといいです。私はあまり凝った編み地を編んだことがないので、海外パターンを編むときはしょっちゅう youtube のお世話になっています。
検索窓に「nupp」などと入れればヒットするので、わかりにくい作り目や最後の伏せ目も動画を見ながらやってみてください。


そうそう、伏せ目といえばです。

このエコフラワーもそうですが、端をつんつんさせたいショールの場合、かなり太い針でゆるくゆるく不安になるくらいゆるゆるにとじるのがコツです。
つんつんしないショールであっても、セーターをとじるつもりでやっていると、うまく広がって半円や三角形になってくれず、つれてしまうので、注意です。
たとえば5.00mmの針で編んで、8.00mmの針でとじるとかそれくらい。


もうひとつ注意するのは、ショールはブロッキングしてはじめて生きるということ。
たとえばこのエコフラワー、編みたてはこんな感じだったのです。


130325echoflower_2


ぼよんぼよん波打ってます。
しかもリネンで目が揃わず、編んでる間は「こんなんでいいのかしら」と不安でいっぱい。

しかし、洗って広げてピン打ちすると。


130326echoflower_2


素晴らしい夢のようなブロッキングマジック。


ただし、編み間違いはぼよんぼよんのうちに見つけてくださいね。
ここまできて発見するのは悲しすぎます。(でもありそう。急に目立って見えてしまいそう)


130601echoflower_5


編み地アップ。
これが nupp 。
冬糸だともっとふっくらできるのですが、リネンなので仕方ないってことにします。一応遠目にはちゃんと可愛く見えていると思うので。


130601echoflower_4


三角ショールってなんだかおばあちゃんみたいだし、どうやって巻けばいいの?と、ショールの先輩に聞いてみたところ、「くしゃくしゃって巻いちゃえばいいのよー」とのこと。
三角の頂点を左右にずらしたり、気分でいろいろアレンジするといいですね。




で、昨日のクイズの回答はじゃがいもと三つ葉でした。
埋めた皮から育ったじゃがいももちゃんと食べられるんですよ。三つ葉は花が咲かないうちのほうがおいしいです。

またおもしろいものがあったら紹介しますね。



|

« クイズです。 | Main | Table For Two »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/57502923

Listed below are links to weblogs that reference きんしょうリネンでEcho Flower Shawl 編みました:

« クイズです。 | Main | Table For Two »