« バラ植え替え完了:2014 | Main | バラ本&アランカーデ »

Friday, January 31, 2014

バラのおすすめ本



先日、バラの本を紹介したところ「私もその本買うわ♪」とコメントいただいたので、ちょっと確認しておいたほうがいいかと思い、本屋に走ってまいりました。

【送料無料】バラ [ ...

【送料無料】バラ [ ...
価格:998円(税込、送料込)

趣味の園芸12か月シリーズ。
これ、やっぱりよかったです。
初心者さんにはこれがおすすめ。
フロリバンダとHTしかないのですが、最初に買うバラってたぶんほとんどがモダンローズだと思うので、このシリーズだけで大丈夫。(人気のイングリッシュローズやフレンチローズもHTかフロリバンダだと思っていいです。アンティークローズと呼ばれるものも同じです。すごく小さいものはミニバラかもしれませんが。)
可愛らしいイラストや大きくてきれいな写真はあまりなく、いわゆる教科書的なものですが、必要なことはすべてここに書かれてあります。ほかにミニバラとつるバラがあり、この3冊揃えればたいていのバラはカバーできます。

化学肥料や殺虫剤の使用などはいわゆる従来型コンテストローズの栽培法にのっとっていると思われるので、オーガニックや有機栽培などやりたい人は、そういった本をもう一冊買われるといいと思います。ただしそういった本には基本のきは期待しないほうがいいので、その基本のきのためにこの12か月を読まれることをおすすめします。
オールドローズや原種についても同様です。


【送料無料】ミニバラ [...

【送料無料】ミニバラ [...
価格:998円(税込、送料込)


ミニバラ本。
わざわざミニバラ本?と思いましたが、剪定など、大きなバラとは考え方の違う部分があるようで、育てるなら読んで損はないと思います。


【送料無料】つるバラ [...

【送料無料】つるバラ [...
価格:998円(税込、送料込)


つるバラ本。
つるバラは木バラとはお手入れがまったく違います。
木バラもつるバラも一冊にまとまった本のほうがいいんじゃないかと思っていましたが、実際の本を見てみると、やはりつるバラはつるバラとして毎月のスケジュールとポイントが詳しく書かれているほうがいいと思いました。
ただ、モッコウバラについての記述があったかどうか、見落としてきてしまいました。モッコウバラは早咲きなので剪定も早めに済ませるとか、ちょこちょこほかのつるバラと違うところがあるようなので、ちゃんと勉強したほうがいいです。


【送料無料】ローズレッスン12か月...

【送料無料】ローズレッスン12か月...
価格:1,260円(税込、送料込)


ローズレッスン。見てきました。
きれいな写真とカラフルなイラスト、わかりやすい語り口でとても読みやすい本です。
が、内容的には12か月のほうが圧倒的に充実しています。なんといっても時系列で「今やること」がわかるのがいいです。でもあの本だと読む気しないという人にはこちらがおすすめ。
これをメインに、だけどこの場合はどうしたら?と思ったら12か月で確認する、という使い方もいいと思います。
ある程度わかっているベテランさんには必要ないです。写真なら写真集系の本がいくらでもありますしね。



初心者向けではないかもしれませんが、この本もよかったです。
なんか一度にいっぱい見たからどこがどうよかったのか忘れましたが、私この本にしようかしらと思ったので、まあ、自分用リンク。
レビューを読むと、図解が詳しく、どの系統のバラがどのように育つのか、そのためにどうお手入れし分ければいいのか、といったことが説明されているようです。



あとこれすごくよかったです。バラの剪定だけの本。
ぱらぱら見た印象では半分以上がつるバラだったでしょうか。でもひとくちにつるバラといってもフェンス、アーチ、パーゴラ、ポール・・・、横に這わせたり垂れ下がらせたり昇らせたり寝かせたりとさまざまです。つるバラを植えている方には必携の書だと思います。
うちは木バラの鉢植えばかりなので必要性は感じませんが、おもしろそうなので読んでみたいです。


以上、バラのおすすめ本でした。
参考になるとうれしいです。



|

« バラ植え替え完了:2014 | Main | バラ本&アランカーデ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/59043627

Listed below are links to weblogs that reference バラのおすすめ本:

« バラ植え替え完了:2014 | Main | バラ本&アランカーデ »