« ソチオリンピック競技日程 | Main | ニットの日 »

Sunday, February 09, 2014

オリンピックでニット♪


らべげーじゃありません。


いや、らべげーかもしれません。(笑)


昨日ツイッターで話題になってたスノーボード・スロープスタイルの Roope Tonteri 選手、の横で編み物していた人!


私はスポーツ観戦中はスポーツ観戦タグしか見ていないのですが、あみらーそんなにいないだろうに「編み物してた!なにあれ!?」と大騒ぎでした。
あみらーのみなさんはもっとすごかったようですね(笑)。


Wall Street Journal に記事が出ています。

ぱっと訳すと、この方はトンテリ選手のコーチで Antti Koskinen(アンッティ・コスキネン) さん、男性(テレビでは声が入ってました。男性でした。針は緑じゃなくてグレーでしたが)。
編んでいるのはマフラーで、この方がいくらか編んだら続きはほかのフィンランドチームの方に引き継ぎ、リレーのようにしながらでっかいマフラーに仕上げるようです。
仕上がったものはリオ五輪のチームに手渡すそうですが、リオの8月の平均最低気温は19度。マスコットにでも着せるのか、これ振って応援するのか・・・???目的はわかりません。
「国旗を編むのでは?」という声もありますが、そっちのほうがなんかありそうな感じ。

コーチがスターティングゲートで編むというアイデアはトンテリ選手の発案だそうで、「みんながあれ見て ”あの人何やってんの?” って思うだろうから」と、要は話題作りのために敢えてという感じですね。
「コーチは手が遅いけど僕は編み物しないから」ということは、編めれば本人が編むつもりだったんでしょうか。

リレーニットというのであれば、今後またどなたかが編んでる風景を見られるかもしれません。
そしてリオのときまで忘れないようどこかにメモっておかなくちゃですね!


ツイッターにはこんなツイートも。

ですって。


ちなみに上のウォールストリートジャーナルの記事には、フィギュアスケート団体戦でのドイツのカウベルについても書かれています。あれも相当気になりました。郷土愛?


それでは今日も観戦&応援がんばりましょう!


<追記>
駐日フィンランド大使館フィンたんのツイッターコメントです。
「@FinEmbTokyo: トンテリ選手のコーチ、アンッティ・コスキネンはやっぱり白地に青線のマフラー編んでるのかな(^_^)フィンランドの学校の授業でも編物は男子に人気。スノーボード界では流行ってるという情報も。」


|

« ソチオリンピック競技日程 | Main | ニットの日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/59097661

Listed below are links to weblogs that reference オリンピックでニット♪:

« ソチオリンピック競技日程 | Main | ニットの日 »