« 朝のチューリップ ザ・ファースト | Main | 文系脳 »

Monday, March 24, 2014

キンモクセイを剪定&春が次々


予定通り金木犀を剪定しました。

金木犀はゆっくりさんで、うちの木は3mあるかないかぐらいなのですが、今日は間引きではなく散髪剪定だったため、やっぱりごみ袋3つぶんになりました。

まず高さを手の届くところに抑え、それに合わせて周りの枝を切っていくのですが、いきなり真ん中の枝を切るのは難しいので、手前にはみ出た細枝を切り詰めたり、いらない小枝を除いたりしながら少しずつ進めていきました。
切る場所は葉や枝の出ている場所のすぐ上なのですが、ちょうどいい高さにない場合は、茎のぼこぼこしているところ(たぶん将来ここから葉芽が出てくるんではないでしょうか)に合わせて切りました。
うちのぱぱりんは毎年丸坊主にしていましたが、私にはそこまでの勇気はなく、「なにこの木、しょぼっ!」と思う程度に葉を残して終えました。ここから一年間、芽吹きの様子を観察していきます。

次は4月に入ってから月桂樹を切ります。それで春の剪定祭りは終了。その後は雑草&虫との追いかけっこと水遣りの日々がまたやってきます。
あと、今年は庭に放置されている枯れ鉢を整理したりする予定。何年も見ないふりしてきた庭の大掃除です。
がんばります。


さて、今日の春。


140324apricotbeauty

tulip/Tulipa cv. Apricot Beauty

チューリップ・アプリコットビューティ。
本来こんなに矮性ではないのですが、ちょっと急いで咲いちゃったかな。


140324clematis

clematis

品種はもうわけがわからなくなってしまいましたが、クレマチスに蕾がついていましたよ。
いつもこんなに早かったっけ???


140324blueberry

blueberry/Vaccinium corymbosum

ブルーベリーも花芽がつきました。
違う品種を3本植えましたが、それぞれに花つきや枝ぶりが違うのがおもしろいです。
今年は収穫が期待できそう♪


140324narcissusbulbocodium

Narcissus bulbocodium

ブルボコディウムはミニ水仙とでも呼べばいいでしょうか。
何年も前にいただいたものを植えっぱなしで放置なのですが、毎年少しずつ増えながら律儀に咲いてくれます。
ふつうの日本水仙(正確にはそんな品種名ではないと思いますが)ももっと日当たりの良い場所にあるのですが、そちらはまだ蕾の状態です。


それから、画像はないのですが、今年初めてのアシナガバチに遭遇しました。
うちの金木犀は住みやすいらしく、毎年巣を作られては撤去してのバトルが繰り返されるのですが、今年はかなりすっきりしたのでどうなるでしょう???
バラの葉も展開してきたし、そろそろ毎朝の見回りが必要ですね。


|

« 朝のチューリップ ザ・ファースト | Main | 文系脳 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/59348781

Listed below are links to weblogs that reference キンモクセイを剪定&春が次々:

« 朝のチューリップ ザ・ファースト | Main | 文系脳 »