« 同時編みはわけがわからなくなる解消法 | Main | チューリップ ザ・ファースト開花 »

Monday, March 17, 2014

オリーブを剪定しました


ソチパラリンピック、終わりましたね。
閉会式はまだ観ていないのですが、観たら寂しくなっちゃうでしょうか。
オリンピックも含め、まだ未消化の録画があるので、フィギュアスケート世界選手権までそれでもたせるつもりでいます。
いずれにせよ、この春はちょっとばたばた気味なので、ソチロスは軽くて済みそうですが。


さて。
オリーブを剪定しました。


植えてからたぶん15年くらい経っているうちのオリーブ。
1本しか植えていないので、収穫はもともと期待していなかったのですが、それでもこんなにほったらかしだと木が老化してしまうというので、今年は電動ノコギリリョービ君もいらしたことだし、思い切って太枝を落としてみることにしました。

オリーブの花芽は新芽の先端につくので、ちょこちょこ鋏で整枝しているといつまでたっても花が咲かない、特に大きくなった成木の場合は枝の付け根から間引くように落として若返りをはかるとよい、ということで、いちばんどかすとよさそうな枝を1本切りました。

たった1本だったのですが、いちばんどかしたい=いちばん旺盛に育っている枝なので、根元を切っても下の枝に引っかかって落ちてこない、引っ張っても、下から押して浮かせても動いてくれない、そのため下枝と、同じく引っかかっている隣のレモンの枝(これも大枝)も切ることになりました。
頭上からおがくずは降ってくるわ、女手ひとつで強剪定、なかなか大変な作業でした!
切った枝は3本でしたが、45リットルごみ袋4袋になりました。本当はそのまま縛って出しちゃおうと思っていたのですが、マニュアルに「太さ5cm以内」とあったので、あきらめて小さくカットして詰めました。剪定は大好きだけど、袋詰めは楽しくないです。

今後の芽吹きの様子を見て、来年は別の枝をまた1本か2本切り、その次の年はまた別の枝を切り・・・というふうに、少しずつ若返らせていく予定です。
オリーブ以外の木も強剪定するつもりなので、日当たりが確保できれば実ももう少しつくようになるかしら?なるといいな♪


次はキンモクセイを切ります。hairsalon


|

« 同時編みはわけがわからなくなる解消法 | Main | チューリップ ザ・ファースト開花 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/59308825

Listed below are links to weblogs that reference オリーブを剪定しました:

« 同時編みはわけがわからなくなる解消法 | Main | チューリップ ザ・ファースト開花 »