« コルトレイクリネン糸は終了するそうです。 | Main | French Cancan 編みました »

Wednesday, September 03, 2014

Ribbed Lace Bolero 編みました


サッカーも高校野球も編みかけも終わってしまい、なんか太い糸でざくざくぱぱっとできるものを編みたい!という気持ちになったので、これを編みました。


140831ribbedlacebolero_2


Ravelryのフリーパターン、Ribbed Lace Bolero。 
糸は毛糸ピエロさんの今は無きコットンスマイルを2本どりで。さやに。

(完売したのにページはあるんですね。このラベンダー色はページにもありませんが。)


糸玉のときはきれいなツヤと色が気に入っていたのですが、実際に編んでみると撚りの強いタコ糸系で、それを2本どりにすると変にねじれたり1本だけ締まらなかったり、思ったよりすいすい編めない糸でした。
模様編みはたぶんごまかせるにしても、ゴム編みが汚くてどうなるのかなと。


140828ribbedlacebolero

(編みたて。たぶん裏側ですが。
洗ったらだいぶましになりましたが、この状態ではけっこう不安でいっぱいでした。笑)


オリジナルは、作り目→ゴム編み→模様編み→ゴム編み→ゴム編み同士をはいで終了、なのですが、どなたかのブログを参考に、別糸の作り目で模様編みから編み始め、ぐるっと拾って輪でゴム編みを編む方法に変更しました。とじはぎが嫌だったので。
けれど、最後のゴム編みのとじ方、Elizabeth Zimmerman’s sewn bind-0ff というのが伸縮性があって、全体的になんとなく広がる感じがしてしまうので、衿ぐりはいいとして、ウエストまわりはフィットさせたいと思うのであれば、レシピ通りにゴム編みから編む方がいいように思います。
ただ、ぐるっと編む方法だと、試着しながらゴム編みの長さを決めることができるんですよね。ゴム編みはもう少し長めにしたほうが可愛かったなと思います。(今回はレシピ通りに編みました。)


140831ribbedlacebolero_1


模様編みはやはり流れますね。でも他の方のブログにもそう書かれてあったので、そういうものだと思っています。自分だけなら気になったでしょうけれど(笑)。
ぱっと見、色もツヤもきれいですし、編むのは大変だったけれど、そこそこ気に入るものができました。まだノースリーブを着たい日もあるでしょうし、少しでも着てもらえるといいなと思います。


何よりモチベだだ下がりのなか、良い気分転換ができました。
今はリネンを編みつつ冬用パターンを探しつつウルグアイ戦を楽しみにしているところです。
新加入選手をおぼえないと!


|

« コルトレイクリネン糸は終了するそうです。 | Main | French Cancan 編みました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73023/60254306

Listed below are links to weblogs that reference Ribbed Lace Bolero 編みました:

« コルトレイクリネン糸は終了するそうです。 | Main | French Cancan 編みました »