ガーデニング

Monday, November 10, 2014

スノードロップが秋に咲く???


141110snowdrop_1


去年植えて放置していたスノードロップがなんと開花中!
まだまだ青いミントやほかの葉っぱに紛れて咲いている姿、なんだかとっても新鮮です。通常は真冬の枯れ庭に舞い降りる天使ですからね。うっかり見逃しそうなところを気付いた私、えらいです。びっくりです。


141110snowdrop_2


近くで見てもかわいいですねheart
よほど寒さにあたっていれば狂い咲きということもあるのかもしれませんが、ここまでそんなに冷えた日もなかったし、どうしたんでしょう?こんなこと初めてです。


141110snowdrop_3


あったかいのでありんこのぼってる(笑)。


ざっとぐぐってみたところ、秋に咲く Galanthus reginae-olgae (英名 Queen Olga’s snowdrop)という原種があるようです。
買った年には秋に植えるので冬まで咲かないけれど、二年目以降は本来の開花時期に咲くんでしょうね。スノードロップはいろいろこまかい品種の違いがあるそうですが、ぱっと見だけではわかりづらく、混ざってしまうこともあるのだろうと書かれたページもありました。この子もそのひとつでしょうか。

うちでは寿命の短いスノードロップ、秋に見られるのはそう何回もないことかもしれません。
しばし大事に楽しみます♪



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, October 24, 2014

金木犀とアシナガバチ


今年も金木犀が二度咲きしました。


141021osmanthus_1


雨の日に撮影。

去年初めて返り咲いて、何があった?と思いましたが、今年も同じように二度開花。どうして???
二度咲くというとお得なように思えるかもしれないけれど、花数が半分ずつなので、見た目はとても寂しいです。おまけに春にかなり強剪定してしまったので、本当にちょこっとしかなくて。
香りは半分ずつでもじゅうぶん楽しめましたが、びっしりの花に木が覆われてオレンジ色に染まるところが金木犀の醍醐味でもありますよね。来年はどうなるかしら。


141021osmanthus_2




ところで、先日の晴天の日からアシナガバチが大量発生しています。
どこかのおうちの大きな巣が処分された?スズメバチにやられてしまった?それで路頭に迷った蜂がうちに巣を作ってるの???
と、心配で家の周りを見回ったけれどよくわからない。

調べてみると、今はちょうど恋の季節なのですね。飛んでいるのはほとんどがオスで刺さないそうです。(針は産卵管が変化したものなので、オスにはない)
確かに外壁やサッシに止まっている蜂は巣を作っているふうではないです。巣作りする蜂はわき目も振らずに忙しそうにしているものなのに、この子たちはただ壁に張り付いて、日向ぼっこでもしているようでした。
そうやってひたすらメス(来年の女王蜂)を待っているのですね。

そういうわけなので、この時季飛び回っているアシナガバチは退治しなくて大丈夫です。ただ、女王蜂は針を持っているので、平気だからとつかまえたりはしないほうが安全です。先ほども玄関先で交尾を見たので、メスも飛んでいるってことです。

でも、玄関出るたびぶーんというのはあまり気持ちのいいものではないので、夜のうちにスプレー軽くかけておこうかな。お掃除できないわ。gawk



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, September 17, 2014

French Cancan 編みました


最近編み物の話題ばかりですが、ravelry の人気パターン、French Cancan を編みました。


140916frenchcancan_3


というより、編んだときしか更新していないと言うのが正しいですか。
パターンはこちら→

さやにシンプルなショールを編もうと思い、大好きな縄編みの入ったパターンにしました。何にでも合わせやすいよう、白で。

使用糸はピエロさんの生成りかせ糸メリノ。お安いのにとぅるとぅる&むちむちのものすごく気持ちのいい糸なのですが、すでに廃番だそうで残念。もっと買っておけばよかったです。(今まで編まなかったのが悪い)

糸量はぎりぎりかな?と思われたので、まずは量って。


140910frenchcancan_


縁編みできる量を残してガーター部分から編み始めます。

途中で何度も量りなおしてはガーターを編み進め、オリジナルよりだいぶ少ない目数でストップ。
ちゃんと巻ける大きさになるのかしらと不安に思いつつ縁編みを編んで、ひとまずできあがり。


140915frenchcancan


うっ、へんなかたち・・・。

もう少し太い針で編んだ方がいいかなとも思ったのですが、編み地はこれぐらいむちむちのほうがかわいいし気持ちいいよね、ということで、敢えて変更しませんでした。
「ブロッキングでだいぶ伸びるよ」という先輩のお言葉に賭けてみます。


140916frenchcancan_4


おお!すごく良くなったんではないの!?
ちゃんと巻ける長さになりました!山の部分もだいぶ横に引っ張って目立たなくなりましたよ!


140916frenchcancan_1


ピン打ちアップ。ピン打ち大好き。気持ちいい。


140916frenchcancan_2


ブロッキングでだいぶ伸びたのはいいのですが、せっかくのぽこぽこした編み地がフラットになってしまいました。
でも1日経ったらこれくらい戻りましたよ。糸に弾力があるので、心配しなくて大丈夫だったようです。
うん、いい感じ♪

ちなみにこの French Cancan、手の遅い私でも4日で編めてしまった簡単パターンです(目数は少なかったですけどね)。
編みたいけど迷ってる人がおられたら、とっとと糸巻いて、迷ってる間に編んでしまえばいいですよ。bleah


次も白のアランを編みます。またさやのもの。けいも欲しいと言ってくれたら編みたいのですが、最近は「どっちでもいいよ」ばっかりなので張り合いがないです。男の子ってつまんない。




140917angela

お花はアンジェラ。
地植えにしたらぐんぐん伸びて、秋にも咲いてくれました。春がとっても楽しみです♪



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 29, 2014

サッカーもショールもそろそろ終了


ワールドカップが終わってはや2週間。やっぱりドイツ強かったですね。
いろいろあったW杯でしたが、重なった試合以外は予定通りすべてリアルタイムで観戦でき、とても充実した1か月でした。
心配されていたロスは、いまだ消化しきれていないハイライトと、ちょこちょこやってくれる総集編のおかげで、今のところ免れています。そうこう言っているうちに各国リーグが始まるし、9月にはアギーレジャパンも始動するしで、スムーズに移行できそうです。
とはいえ、大好きだったザックジャパン、いいとこもっと見たかったですけどね。


さて。
女優こと Reversible Cabled-Rib Shawl が編み上がりました。


140725reversiblecabledshawl

恵糸やさんの26/2カシミヤ2本どりを編み切りで。
まだ糸始末ができていないのですが、床置きで140cmちょっとです。
ブロッキングしたらまた詳細書きますね。


そしてここから夏糸再開。


140728gerberashawl

コルトレイクリネンのmarie(マリー)で編んでるガーベラショール。
ブログによると、2011年7月か6月ぐらいが編み始め?もう5年くらい編んでる気がしたけど、そんなでもなかったみたい(いや、充分長い長い)。

いつまで編めばいいんだろうと思いながらちまちま編み続けていたのですが、昨日肩からかけてみたところ、膝のちょっと上まであり、床置きでなく片端をつまんで垂らして測ってみると210cmもあったので、ここで終わることにいたしました。ついに編み終わり!マリー!ありがとう!!!
模様の終わりまであと数段残っていますが、来月中にはフリンジもつけて完成できるといいなと思っています。


ところでです。
このマリー、毎年違うロットが出ていまして、当初のワイルドな表情から年々ツヤのある洗練された糸になっているようで、いいなあと思いながらも私は初代の2kgがまったく減らないので見送り続けていたのですが、なんと今の在庫でいったん廃番になるそうなのです。(→メルスリーエフさんのブログにて告知されていました
エフさんからはその後もさまざまな素材や色の糸が出ているのですが、ジュリア(カラーではない)&マリーにはなんとなく思い入れがあって、なのでとっても残念です。
新しい糸は買えなくても特になんとも思わないのですけれど。

そういうわけで、アマゾンにあった100gコーンを先ほどさらってまいりました・・・。初代とどう違うのか、同じなのか楽しみです。

marie マリー100g コルトレイクリネン ...

marie マリー100g コルトレイクリネン ...
価格:1,458円(税込、送料別)

marie マリー コルトレイクリ...

marie マリー コルトレイクリ...
価格:756円(税込、送料別)

かんざわさんにちょっとだけ残ってます。


気を取り直して今日の収穫。


140719blackberry

たぶん10年以上前にいただいたブラックベリーが野生化したもの。
ちゃんと植える場所を確保できず放置してあります。ちょっとしかならないので、つまみ食い用。


140728vege

昨日採れたズッキーニとトマト。
菜園は狭いところにぎゅうぎゅうに混植しているので、'見えてるけど採れないトマト'みたいなものもたくさんあります(笑)。
ズッキーニは、開花が早朝で虫が来なくて可哀想だからと、ラジオ体操帰りのけいが受粉させてくれていたもの。
見事に育って収穫したので、今日のおかずにする予定です。きっとおいしい♪


140728zucchini

実はこんなふうに根元になります。花がスミレみたいに根元で咲くんですよ。そこでむくむく大きくなって、油断してると巨大になるので、食べる予定のない日も収穫だけしておいてくださいね。wink



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, July 08, 2014

W杯観てます!&ざっくり近況 2


毎朝0:30に起き、試合を観ながらストレッチ、ハーフタイムと試合の合間に家事を済ませ、終了後朝ドラを観て昼まで寝る。

そんなアクティブで素敵な生活も終わり、残すは4試合のみとなりました。とても寂しいです。
日本とネイマールはとってもとっても残念でしたが、ここからは粛々と全てのチーム、全ての選手を応援するのみ。どこが勝っても納得の4チームですもんね!

(本当は悲喜こもごもなのですが、何から書けばいいのかわからないし、そんなの読みに来ている人もいないと思うので、いいんです。準決勝楽しみです。)




さて、近況です。

まずは庭から。


140617passiflora

トケイソウに実がつきました。
パッションフルーツの仲間なのですが(パッションフルーツ=クダモノトケイソウ)、これはいわゆるふつうのトケイソウであって、たぶん食用ではないと思います。
熟してオレンジ色になったところも見たことがあるのですが、そこからこぼれ種で増えたことはありません。
でも地下茎でどんどん増えて、抜いても抜いても追いつかないぐらいですよ。


140625blueberries

まだ小さいブルーベリーですが、実はたわわ。今年もクマバチが大活躍してくれました。
色づくのが楽しみです♪


140625nejibana

毎年増えるネジバナ。去年までこの場所にはなかったものです。
芝生に生えてくるとしばらく芝刈りできません。嬉しくて。heart


140625oregano

オレガノも満開です。
いつも若いうちに収穫しようと思ってはいるのですが、ついつい後回しにしているうちに咲いちゃうんですよね。
ピンクの絨毯みたいになってます。


140630gloriosa

グロリオサ。
この子も毎年のお楽しみ。うちの夏の主役です。


140630lily

品種は覚えていませんが、いつ植えたのかも定かではありませんが、ピンクのユリが咲きました。
何年か前、台湾の占い師さんに「白以外のユリを植えなさい」と言われて以来、なんとなくいつも色つきのユリが植わっています。
「甘いものはだめ」とかも言われたっけな・・・。


140702pancakelenz

そしてです。
パンケーキレンズを買いました。

パナソニックのLUMIX G 20mm F1.7 II とプロテクター、どちらもシルバーで揃えてみました。
いつの間に買ったのか、だんなが「パンケーキ楽しいで!」と絶賛するので、ふうんと思い。
まだまったく使いこなしていませんが、以下このレンズで撮った近況報告です(ここまではiphoneでした)。


140708blacktea_2_2

HTの Black tea。ちょうど今咲いています。
まずは1枚、AF&自動露出でピントの合う場所で撮ってみました。
明るすぎて花弁が退色したみたいになっていまいち。


140708blacktea_1_2

露出を-0.3にして、MFで近付けるぎりぎりから撮りました。
MFだとピントがちょっと甘くなるけど(単に私の腕の問題?)、さっきより花弁はきれい。


140708blacktea_3

こういうのは簡単ですね。
いずれもF1.7で。背景はよくボケてます。でも近付いて撮れるわけじゃないのね。(マクロちがう)


140708chorogi

これなーんだ?の解答です。
ちょろぎです。
イモしか見たことない人が多いと思いますが、地上部はこんなに可愛い。
ミントの仲間で、よく似ています。

AFだとピントがまったく合わないのでMFで。以下すべてMFです。普段から植物はMFがメインです。


140708tomatoflower

トマトの小さい花も撮れます。


140708tomato

こちらは実。前ボケはレモングラス。


140708lavender

イングリッシュ系ラベンダー。
これはF3ぐらいで撮ったかな。背景はローズマリー。

以上、庭報告でしたが、ボケる以外にパンケーキの良さがいまいちまだわかりません。
勉強&練習しようと思います。


140708zoo

そういうわけで室内へ。
室内ではメリットあります。かなり実物に近い色です。今までは暗さを補正するためにニットなんかは変な色に写りがちでしたが、これは大丈夫かもしれません。まだそんなに撮ってないからわからないけど、そうだとかなり嬉しいです。
ピントはすべてAFです。


140708reversiblecabledshawl

段ボールにつっこんだままのカシミヤ(ごめんなさい)もつやっつやきれい!これはびっくり!!!
色ストレスがないってこんなに素敵!!!


140708coffee

アートフィルター(ジオラマ)と。

室内はパンケーキ、庭はマクロが定番になりそうな予感がします。




おまけ。グリムスW杯バージョン。

140708gremz_2


残り4試合、居眠りしないで盛り上がりましょう!!!


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, June 17, 2014

W杯観てます!&ざっくり近況


ワールドカップ始まりましたね!
おかげさまで今のところ全試合リアルタイムで観戦できてます。
試合が終わったら昼まで寝られることと、観戦中の眠気覚ましにストレッチをしたりするので、体調もわりと良いです。
来週は2試合同時キックオフの日がありますが、それ以外はすべてこの調子で参加できるようがんばります!

日本代表、初戦は残念ながら負けてしまいましたが、初戦ジンクスなんて言っても、前回優勝のスペインは初戦でスイスに負けていましたし、まだまだこれから、戦略、体調、メンタル、すべて整え直して次に臨んでもらいたいです。
残念ながら通勤、通学の方も多い時間帯ですし、うちもばたばた慌ただしいことと思いますが、しっかり応援したいですね!


さて、ざっくり近況報告です。


140530juneberry_2

まずは庭から。

ジューンベリー。もう食べてしまいましたが。
ある日野鳥に見つかってしまい、その日を境に私たちの口には入らなくなってしまった逸話つき。
でも鳥の来てくれる庭は嬉しいのでいいことにします。


140614pineapplemint

大好きなパイナップルミントが今年もわさわさ。
切ってコップに挿しておいてハーフタイムにミントティーってナイスアイデア!と思いながら、まだ一度もやっていません^^;。


140608reversiblecableshawl

編みかけを。
Reversible Cabled-Rib Shawl、90cmちょっとぐらい。 
恵糸やさんの極細カシミヤ2本どりを5.5mmの針で編んでいます。(以前の記事はこちら


140611reversiblecabledshawl

表も裏も同じリブ編みのリバーシブル。
上半分が表(裏?)、下半分が裏(表?)なのですが、わかるかな?


140606pillowcase


ほかには、リネンで枕カバーをたくさん縫ったり、


140529ume

梅仕事に初挑戦したりしています。
これはブランデーとラム酒の梅酒。梅シロップや赤紫蘇ジュースも作りました。とても美味しいので、毎年の恒例行事にしたいなと思っています。


140527peony

芍薬とレタス。

最後はお気に入りの一枚で♡




| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, April 27, 2014

春の庭 2014


140416clematis

clematis/Clematis hybrida

クレマチス。
ずっと植え替えていないのに、今年も咲いてくれています。(ごめんなさい。来年こそ・・・)


140416asparagus_1

asparagus/Asparagus officinalis L. var.altilis

アスパラも美味しくいただいています。
ぽきんと折って「水が垂れる~!」と大騒ぎしながらキッチンまで運ぶ幸せ。shine


140416asparagus_2

株元には次々新芽が出てきています。
(ちょっと前の画像なので、このへんのはもう食べちゃいましたが)


140416bayleaves

laurel, bay/Laurus nobilis

リョービくんで強剪定した月桂樹も、残った花をしっかり咲かせてくれました。若葉も出てきてひと安心です。
あまり注目されませんが、月桂樹の花、可愛くて大好き。ぷっくり膨らむ蕾も大好き♪


140416rosebud

rose/Rosa

今年いちばん注目しているバラの花芽!

何年か前に連れて来て以来一度も咲いたことのないバラが何本かありまして。
なぜ咲かないのだ?まだ若いから???などとじっと待っていたのですが、どうやらあまり剪定してはいけない品種だったようで。去年も控えめに切ったのですが虫にかじられ(怒)、今年はそれよりたくさん花芽がついたのでとっても期待しているのです。
剪定って大事ですね。そして虫退治もとっても大事。早く咲かないかな!(かじられる前に)


140416juneberry_2

june berry/Amelanchier canadensis

これも大好きなジューンベリー。
実はしょぼしょぼとしかつきませんが、花がとにかく綺麗なのです!蕾もネコヤナギみたいにふわふわで可愛いんですよ♪


140416juneberry_1

今は鉢植えなのですが、スペースを作っていつか地植えにしたいなあ。
地面に下ろせば実もたわわになってくれるかもしれません。




月桂樹以外の強剪定樹木たちも新しい葉をつけてくれ、これからの成長が楽しみです。
休みになったら夏野菜を植えつけたり、春の庭から夏の準備に入ります。
バラの開花もこれからですね♪

今年は子供の進学に加えて自治会の仕事がまわってきていて地味に忙しいのですが、できるかぎり庭仕事もやっていこうと思っています。そろそろ少しレイアウトを変えたりもしたいですし。

今年の抱負に書いたように、やりたいことはたくさんあるので、時間をうまく使えるようになりたいです。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 14, 2014

チューリップ!チューリップ!チューリップ!


140407tulips_1

チューリップ咲き揃ってます!


140407tulips_2

花束みたいで通るたびに嬉しくなります。
窓際なので家の中からも楽しんでいます♪


140407tulip_9140407tulip_12
140407tulip_4140407tulip_2
140407tulip_8140407tulip_6
140407tulip_5140407tulip_1
140407tulip_3140407tulip_10
140407tulip_7140407tulip_11


植えっぱなしの原種系ライラック・ワンダーもみっちりと。


140407tulip_lilacwonder_1

最初は小さな可愛い原種系そのものの姿だったのに、年々狭くなるからか、葉も花茎も伸びる伸びる、分枝していくつも花をつける、まるで違う植物のようです。
広い場所に植え替えてあげたほうがいいのかしらと思いながら、季節が終わるとすっかり忘れてしまうんですよね。消えちゃうからね^^;。


140407tulip_lilacwonder_2


チューリップのMIX植え、思ったよりずっとよかったので、来年もこれで行くつもり♪
雨のかからない軒下なので、よほどはびこるようなものしか育たないのですが、チューリップは大正解でした!



| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, March 29, 2014

芝生に生えるシロツメクサを抜かない理由


140324clover


6本みっけ♪♪♪


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, March 24, 2014

キンモクセイを剪定&春が次々


予定通り金木犀を剪定しました。

金木犀はゆっくりさんで、うちの木は3mあるかないかぐらいなのですが、今日は間引きではなく散髪剪定だったため、やっぱりごみ袋3つぶんになりました。

まず高さを手の届くところに抑え、それに合わせて周りの枝を切っていくのですが、いきなり真ん中の枝を切るのは難しいので、手前にはみ出た細枝を切り詰めたり、いらない小枝を除いたりしながら少しずつ進めていきました。
切る場所は葉や枝の出ている場所のすぐ上なのですが、ちょうどいい高さにない場合は、茎のぼこぼこしているところ(たぶん将来ここから葉芽が出てくるんではないでしょうか)に合わせて切りました。
うちのぱぱりんは毎年丸坊主にしていましたが、私にはそこまでの勇気はなく、「なにこの木、しょぼっ!」と思う程度に葉を残して終えました。ここから一年間、芽吹きの様子を観察していきます。

次は4月に入ってから月桂樹を切ります。それで春の剪定祭りは終了。その後は雑草&虫との追いかけっこと水遣りの日々がまたやってきます。
あと、今年は庭に放置されている枯れ鉢を整理したりする予定。何年も見ないふりしてきた庭の大掃除です。
がんばります。


さて、今日の春。


140324apricotbeauty

tulip/Tulipa cv. Apricot Beauty

チューリップ・アプリコットビューティ。
本来こんなに矮性ではないのですが、ちょっと急いで咲いちゃったかな。


140324clematis

clematis

品種はもうわけがわからなくなってしまいましたが、クレマチスに蕾がついていましたよ。
いつもこんなに早かったっけ???


140324blueberry

blueberry/Vaccinium corymbosum

ブルーベリーも花芽がつきました。
違う品種を3本植えましたが、それぞれに花つきや枝ぶりが違うのがおもしろいです。
今年は収穫が期待できそう♪


140324narcissusbulbocodium

Narcissus bulbocodium

ブルボコディウムはミニ水仙とでも呼べばいいでしょうか。
何年も前にいただいたものを植えっぱなしで放置なのですが、毎年少しずつ増えながら律儀に咲いてくれます。
ふつうの日本水仙(正確にはそんな品種名ではないと思いますが)ももっと日当たりの良い場所にあるのですが、そちらはまだ蕾の状態です。


それから、画像はないのですが、今年初めてのアシナガバチに遭遇しました。
うちの金木犀は住みやすいらしく、毎年巣を作られては撤去してのバトルが繰り返されるのですが、今年はかなりすっきりしたのでどうなるでしょう???
バラの葉も展開してきたし、そろそろ毎朝の見回りが必要ですね。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧